クラロワのファイアボール


 クラロワのファイアボール(訓練キャンプでアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

ファイアボールの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

ファイアボールの性能・使い方

 クラロワのファイアボールの性能は以下の通り。
コスト4
レア度レア
タイプ呪文

レベル9のダメージ、クラウンタワーダメージ
ダメージ572
クラウンタワーダメージ172

半径2.5

考察
 ファイアボールは、そこそこの威力と攻撃範囲を持つ呪文。敵軍団への攻撃に使うといい。敵陣後方の建物・タワーと敵ユニットへの同時攻撃に使用するのもいい使い方。

 ノックバック効果もあり敵を着弾地点の外へ吹き飛ばせるので、わずかだが時間稼ぎにも使える。
 ファイアボールは自陣キングタワー発射型の呪文であり、発動から着弾までに時間がかかるのが弱点。自陣タワーから炎が発射されるまでに約1.26秒かかり、自陣タワーから狙った地点までの距離により更に着弾までに時間がかかる。以下に例を示す。

 橋上を狙った場合に発動から着弾までかかる時間…約2.4秒

 敵のキングタワーを狙った場合に発動から着弾までかかる時間…約3.4秒

 自陣のキングタワーから遠いほど着弾が遅くなる。特に動いている敵ユニットを狙う場合は、移動速度をよく計算して敵ユニットの下に撃つなどしないと外してしまうので注意しよう。
命中率を上げるためには練習あるのみ。試合で何度も撃っていれば、自然に撃つ場所を定められるようになっていく。
着弾に時間がかかることをのぞけば、効果が高く中HPユニット・低HPユニットの集団にまとめて打撃を与えることができるので強力だ。育てておいて損はない。


目次にもどる

ファイアボールのデッキ考察

 ファイアボールは汎用性の高い呪文なので、どのデッキに入れても役立つ。
中でもおすすめのデッキを紹介する。
ペッカ攻城デッキ


ペッカ
 高い火力とHPを持つ。主に攻めこんできた敵単体攻撃ユニットに使おう。

攻城バーバリアン
 建物のみ狙うユニット。突撃し速度があるので速攻できる。エリクサーがない時を狙ったり、逆サイド奇襲をすると強力。

ダークプリンス
シールド持ち範囲攻撃ユニット。小型の複数ユニット処理だけでなく攻めの突撃でも使える汎用性の高いユニットだ。

アサシンユーノ
 攻城バーバリアンと同様に攻めの主力。特に遠距離攻撃ユニットに対してはダッシュ攻撃で距離を詰めながら攻撃できるので強い。

エレクトロウィザード
 雷撃によって敵の行動を遅らせる。特に対空防衛では非常に重要となるカードだ。

マジックアーチャー
 遠距離貫通攻撃ができる。小型の複数ユニット処理、対空、射程と貫通を活かした攻めなど、様々な場面で活躍する。

ザップ
 小型の複数ユニット処理に使っていく。気絶効果があるので、インフェルノ対策、敵のターゲット変更、スパーキーのチャージリセットなど使える場面が多い。

ファイアボール
 そこそこの威力がある汎用性の高い呪文。敵集団に撃ちこんでいこう。

 ファイアボールは攻守で使える汎用性の高い呪文だ。
特にペッカを出すと、その守備のために多くのユニットや建物がたつことが多い。
敵がまとまってきたらすかさずファイアボールを使いエリアドを稼いでいこう。


枯渇デッキ


ゴブリンバレル
 ゴブリンをどこにでも出現させられる呪文。タワー周辺に放つのが基本だが、特に相手がローリング系の呪文を持っている場合はあらかじめ使わせておくなど下準備が必要だ。

スケルトンバレル
 スケルトン7体を搭載した飛行ユニット。タワーや対空ユニットに迎撃されるが、それがターゲットをとり、ゴブリンバレルの攻撃を通すことにもつながる。

ゴブリンギャング
 ゴブリン3体と槍ゴブリン2体の計5体出撃の3コストユニット。5体分の火力が高く特に範囲攻撃を持たない単体ユニットに対する防衛で活躍する。

吹き矢ゴブリン
 射程の長さと連射力の高さが特徴のユニット。基本的に後方支援していく。呪文で倒されたらバレル攻撃のチャンス。

インフェルノタワー
 高HPユニットに対して有効な建物。このデッキは範囲攻撃持ちに弱い。特に範囲攻撃持ちの高HPユニットはこれで処理したい。

ナイト
 HPの高さが魅力の3コストユニット。ターゲット取りと防衛の両方で活躍する。

ファイアボール
 汎用性の高い呪文。特に中型以下に有効だ。

槍ゴブリン
 遠距離対空攻撃が可能。相手の呪文を枯渇させる役割も持つ。

 ファイアボールは汎用性が高く、このデッキでも攻守で活躍する。
特にこちらのバレルに対して、タワー近くに敵ユニットが配置されることが多い。
ファイアボールで敵ユニットにダメージを与えつつタワーを巻き込めるのが強力。
ただ、ファイアボールは自陣発射型の呪文。特に敵陣に撃つ場合は着弾に時間がかかるので撃つタイミングに注意しよう。

セパレート攻撃デッキ


見習い親衛隊
 攻守で中心となるカード。攻める場合には一番後ろから出し、敵が出してくる防衛ユニットにあわせてユニット追加。防衛の場合はアリーナタワー前に配置しカウンターを狙っていこう。

ロイヤルホグ
 4体編成のユニット。建物を無視する上高速であるため、敵ユニットを突破してタワーにダメージを入れられることが多い。

エレクトロスピリット
 見習い親衛隊やロイヤルホグによる攻めの援護、1コストであることを活かした囮などで活躍するカード。

ホバリング砲
 防衛で重要となるカード。HPは低いので後方に出して敵ユニットにターゲットされにくくしたい。

ファイアボール
 ダメージがそこそこ高く攻守で使える。特にロイヤルホグを処理しようしている防衛ユニットに撃ちこむといい。

ゴブリンの小屋
 槍ゴブリンを生産する小屋。槍ゴブリンは対空遠距離攻撃が可能で、同レベルのタワー防衛のみなら1回は槍を投げてダメージを入れられるのが強い。

ローリングバーバリアン
 タルが転がり小型ユニットを掃討できるだけでなくバーバリアンが1体出現する。中型ユニットもタワー攻撃と合わせれば処理できることも多い。

ウォールブレイカー
 爆弾を持ち建物を狙って自爆する高速2人組ユニット。敵の防衛のスキをついて出していこう。

 このデッキでもファイアボールは攻守に使えるが特にロイヤルホグの攻めの援護に使っていく。
ロイヤルホグを倒そうと配置された防衛ユニットを処理できれば、タワーによりダメージを入れられる。
敵ユニットを倒しきれなくても、タワーにもダメージが入りノックバックでロイヤルホグの処理を遅らせることができる。

エリゴレレイジデッキ


エリクサーゴーレム
 3コストで超耐久のカード。倒されるとエリクサー4つを相手に与えてしまうデメリットがあるが、非常に強力な攻めを行える。

バトルヒーラー
 攻撃集団の中にバトルヒーラーを配置しよう。攻撃時のエリクサーゴーレムやその後衛を回復してくれる。

エリートバーバリアン
 超火力ユニット。カウンターでも使えるが、主に攻めで使う。エリクサーゴーレムを盾に前進できれば、タワーを落とすのに非常に役立つ。

ライトニングドラゴン
 気絶効果で敵の反撃を抑えることができる。対空防衛でも活躍。

レイジ
 攻撃集団と火力と機動力をまとめて上げられる。一気にタワーを攻め落とそう。

マザーネクロマンサー
 相手がHPの低いユニットであれば「呪われたホグ」に変え、自軍の兵力にできる。持っていない場合、対空重視の場合はベビードラゴンに変えてもいい。

バーバリアンの小屋
 防衛&カウンター用に採用した建物。小屋を囮にして防衛し、ユニット追加してカウンターだ。

ファイアボール
 そこそこの威力とノックバック効果を持つ範囲攻撃呪文。防衛しようとしている敵集団に撃ちこもう。対空にも使える。

 このデッキでは攻めの援護の他、ガーゴイルの群れなどの対空ユニットにも撃ちこんでいこう。
対空戦力が不足しているので、ファイアボールで補っていきたい。
ゴブドリ+ラムライダーデッキ


ゴブリンドリル
 敵タワー横に送りこんでの攻撃で特に力を発揮するカード。ファイアボールで援護すれば、よりタワーにダメージを与えやすくなる。

ラムライダー
 建物を狙いながらも、投げ縄て敵ユニットを攻撃可能。しかも突撃で加速するため、タワーに攻撃を入れやすい攻めユニット。

アサシンユーノ
 ダッシュによる攻撃は無敵&ダメージ2倍で距離詰めできる。特にHPがあまり高くない傾向にある遠距離攻撃ユニットに刺さる。

エレクトロウィザード
 気絶攻撃持ちで特に対空防衛の要となるユニット。インフェルノ対策や出撃時効果による小型ユニット掃討など、できることは多い。

ダークプリンス
 そこそこのHP、シールド、突撃、範囲攻撃など様々な機能を持ったユニット。攻守で活躍する。

マザーネクロマンサー
 小型の複数ユニットに非常に強いカード。ラムライダーやアサシンユーノの弱点を補える。対空でも使える。

ファイアボール
 攻守で役立つ汎用性が高い呪文。特にゴブリンドリルの攻め援護に使うと強力。

ローリングバーバリアン
 一直線上になった小型の複数ユニットを始末できる。ラムライダーやアサシンユーノの援護に使っていこう。出てくるバーバリアンを活かしカウンター攻撃を狙いたい。

 ファイアボールは多くの場面で使えるが、特にこのデッキでは敵タワーに送り込んだゴブリンドリルの援護用として使っていく。
ゴブリンドリルは穴を掘って敵タワーまで進むのに時間がかかり、相手に防衛ユニットを配置されてしまうことが多い。その防衛ユニットをファイアボールで倒すことができれば、ゴブリン達がタワーをより削ってくれる。
たとえ倒しきれなくともノックバック効果があるので、ゴブリンが処理されるのが少しは遅らせることができる。また、タワーにもダメージを与えることができる。

ゴブジャイスパーキーデッキ

ゴブジャイアント
 高いHPを誇る6コストユニット。槍ゴブリン2体を乗せており、小型ユニット数体程度なら自力排除可能。

スパーキー
 一撃の威力は最強かつ範囲&遠距離。スパーキーを延命させられるかどうかが非常に重要。ゴブジャイアントの後ろに配置しよう。

ディガー
 敵陣だろうがどこにでも出現可能なユニット。ゴブジャイアントでタゲ取りした上で敵タワーを攻めるといい。

漁師トリトン
 このカードで序盤のうちにキング起動しておくと、攻めに集中しやすくなる。

ロイヤルゴースト
 小型の複数ユニットや遠距離攻撃ユニットを排除。攻守で活躍する。

メガガーゴイル
 対空防衛の要となるカード。攻め込んできた飛行ユニットを迎撃していこう。

ファイアボール
 攻めの援護や対空防衛で撃っていきたい4コスト呪文。

ザップ
 小型の複数ユニットを処理していこう。気絶効果でターゲット変更やインフェルノ&スパーキー対策にも使える。

 このデッキはまともな対空ユニットがメガガーゴイルしかいない。
よって、ガーゴイルの群れなど飛行ユニットに対して積極的にファイアボールを使っていきたい。
できるだけ他ユニットも巻き込めるタイミングを狙って撃っていこう。

ボウラー+ゴブリンドリルデッキ


ボウラー
 一直線上の敵に強いので特に橋付近での防衛能力が高い。防衛後はゴブリンドリルと組み合わせてのカウンター攻撃を仕掛けるといい。

ゴブリンドリル
 ゴブリンが出撃する4コスト建物。どこでも出撃させられるのでタワー攻撃にも防衛建物しても使える。

ガーゴイルの群れ
 大型ユニットですら素早く処理できる火力を誇る。たた呪文や範囲攻撃で瞬殺される危険性もある。基本的に防衛で使ったほうがいい。

アウトロー
 壁ユニットとして足止めできる上アウトローガールが2体いるので火力も高い。それ故に呪文を撃たれやすいが、それがゴブリンドリルを撃ちこむチャンスとなる。

オーブン
 4コストの建物でファイアスピリットを出撃させる。汎用性が高く攻守で使うことができる。

ローリングウッド
 丸太を転がす汎用性が高い2コスト呪文。ボウラーとあわせて敵集団をノックバックさせてやろう。

ファイアボール
 そこそこのダメージとノックバック効果を持つ呪文。ゴブリンドリルの援護に使う他、ボウラーの防衛との相性もいい。


 前出したカードと同じ種類のカード(レベルとコストが変わるが・・・)を出せる。相手が苦手なカードを考えて使っていこう。

 このデッキでも、ゴブリンドリルの援護に使用。
また、ボウラーの岩にはノックバック効果がある。ファイアボールのノックバック効果とあわせることでボウラーの攻撃回数を増やすことも可能だ。

ロイジャイトリトンデッキ

ロイヤルジャイアント
 このデッキの主力攻めカード。防衛後のカウンターで出していこう。遠距離攻撃&ユニット無視は強力だ。

漁師トリトン
 引っ張り効果による、敵の戦力分断が強力。攻守で役立つ。

ロイヤルゴースト
 範囲攻撃で小型の複数ユニットを処理できる。ステルス効果により、相手がロイヤルゴーストを止めるには陸単体ユニットか建物を出すしかない。

スケルトン
 わずか1コストだが、3体出撃のユニット。単体攻撃ユニットに対する防衛で強力。

インフェルノドラゴン
 4コスト飛行ユニット。特に大型ユニットに強くダメージ上昇レーザーで処理できる。複数ユニットには弱いのでロイヤルゴーストやファイアスピリットでカバーすること。

ファイアスピリット
 自爆範囲攻撃を行う1コストユニット。対空もできるのが利点。

ファイアボール
 そこそこのダメージとノックバック効果つきの定番呪文。あらゆる状況で役立つ汎用性が魅力。

ローリングウッド
 小型の複数ユニット処理、ノックバック効果による時間稼ぎや突撃解除、敵タワーへ攻撃など様々な場面で役立つ2コスト呪文。

 このデッキでも様々な場面でファイアボールは役立つ。
だが、特に役立つのはロイヤルジャイアントでの攻撃時だ。
ロイヤルジャイアントの周りに敵ユニットが集まることが多いのでファイアボールを撃ち込もう。
まず、ノックバック効果でロイヤルジャイアントから敵ユニットをわずかにでも引き離せるのが強力。
まとめてダメージを与えることで、ロイヤルジャイアントが処理された後の敵カウンター攻撃を弱めることができるのも大きい。
メガナイト+エリババデッキ


メガナイト
 非常に高いHP、範囲攻撃、ジャンプ攻撃、生成時効果が特徴の多機能7コストユニット。

エリートバーバリアン
 非常に高い火力と機動性を持つ6コストユニット。カウンター性能が高く、セパレートできるので両サイド攻めでも役立つ。

マザーネクロマンサー
 4コストの遠距離攻撃ユニット。倒した敵を味方の「呪われたホグ」に変えられるので、小型ユニットに対するカウンター性能が高い。

ロイヤルホグ
 5コスト建物狙いユニット。防衛からのカウンター時に出していくが、相手の範囲攻撃ユニットにまとめて撃破されないようにしたい。相手戦力がわからないうちはセパレートが無難。

ホバリング砲
 射程が長い4コスト飛行ユニット。後方支援やファイアボール枯渇で役立つ。

ザッピー
 気絶攻撃できる3体出撃ユニット。気絶効果での後方支援・インフェルノ対策、更にはファイアボール枯渇にも使える。

ファイアボール
 攻守で役立つ高性能4コスト呪文。

ローリングバーバリアン
 樽転がりにより複数ユニットを倒せる。バーバリアンはカウンターに活かしていきたい。

 このデッキもファイアボールは攻守で活躍する。
こちらのメガナイトやエリートバーバリアンを止めるために相手は多くのユニットを出してくることが多い。ファイアボールに撃ちこむチャンスだ。

小屋クロスボウデッキ


バーバリアンの小屋
 バーバリアンを2体ずつ出撃させる建物。相手の攻めに対して自陣中央に出して防衛で使っていく。防衛に成功した場合はユニットを追加してカウンター攻撃を行ってもいい。

ゴブリンの小屋
 5コストの建物で槍ゴブリンを出撃させる。バーバリアンの後方支援をすると強力。対空戦力としても活躍する。

巨大クロスボウ
 このデッキの真の切り札。主に使うのはエリクサー2倍タイムでのカウンター時。小屋からの大軍で攻めるのにあわせ巨大クロスボウを配置すれば強力な攻めとなる。

エレクトロウィザード
 小型ユニット処理、後方支援、対空で使える重要なカード。

アイスウィザード
 スローダウン効果を持つ遠距離範囲攻撃ユニット。バーバリアンを盾にして後方から攻撃していこう。

アサシンユーノ
 ダッシュ攻撃による速攻が魅力。バーバリアンを壁にして攻めるだけで強力。

ファイアボール
 ノックバック効果つき4コスト呪文。

ローリングウッド
 自陣のみ使用だが、ノックバック効果つきの2コスト呪文で攻守で使える。飛行ユニットに当たらない点には注意。

 他のデッキ同様、まとまった敵を狙っていく。
特にウィザードやボンバーなど範囲攻撃ユニットにはバーバリアンや槍ゴブリンがまとめてやられてしまう。
ファイアボールでエリアド的に損しない場合には積極的に撃って排除していこう。


目次にもどる

ファイアボールの対策

 相手がファイアボールを持っていることがわかったら、タワー、ユニット、建物などをかたまらせるのはなるだけ避け、まとめて攻撃を受けるのを防ぐのが対策になる。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top