クラロワのメガガーゴイル


 クラロワのメガガーゴイル(アリーナ3でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

メガガーゴイルの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

メガガーゴイルの性能・使い方

 クラロワのメガガーゴイルの性能は以下の通り。
コスト3
レア度レア
タイプユニット

レベル9のダメージ、毎秒ダメージ、HP
ダメージ258
毎秒ダメージ161
HP695

攻撃速度1.6秒
攻撃目標空中/地上
移動速度普通
射程近接(長距離)

考察
 メガガーゴイルは3コストの飛行ユニットとしては高めのHPと火力を持っているのが特徴。飛行ユニットに攻撃できない敵ユニットに対し、メガガーゴイルは高い火力で一方的に攻撃し続けることが可能。様々な使い方ができるが、特に防衛で敵ユニットを倒すのに重宝するカードと言える。HPがあるおかげで同格ファイアボール以下の呪文では倒されず、安定して防衛できるのが強い。

 敵ユニットによっては一方的に攻撃できるので、防衛後もメガガーゴイルがダメージを負ってない場合も結構ある。その場合は他のユニットを追加してカウンター攻撃を狙うと強力。
飛行ユニットには速いユニットが多いが、メガガーゴイルの移動速度は普通。対空できない地上ユニットに攻撃を耐えられメガガーゴイルの攻撃範囲を突破され、メガガーゴイルが追いかけるが追いつけず、タワーに攻撃が入る場合があるので注意。メガガーゴイルが長く攻撃し続けられる位置にだしたり、壁ユニットや建物で足止めするなど工夫しよう。
 メガガーゴイルはコストも高くなく、様々な局面で有効に使える。育てておいて損はないユニットと言える。

目次にもどる

メガガーゴイルのデッキ考察

 メガガーゴイルは飛行ユニットとして汎用性が高い。特にデッキの防御力を上げたい場合はメガガーゴイルが選択肢になる。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

ゴレダクネデッキ

ゴーレム
 非常に高いHPを持つ大型ユニット。ゴーレム+ダークネクロの攻めの形をとるのが理想。

ダークネクロ
 生存時間が長いほどコウモリを飛ばせる。自陣後方から出し、攻める際はゴーレムを前衛にして守るのが理想。

メガガーゴイル
 3コスト飛行ユニットとしては高い火力を持つ。防衛で活躍する。

エリートバーバリアン
 2体出撃ユニット。2体分の火力は非常に高い。基本的に防衛で使い、その後余裕があればカウンター攻撃を仕掛けていくといい。

ファイアスピリット
 対空範囲自爆攻撃が可能。1コストなので囮にもなるなど汎用性が高い。

ボンバー
 地上範囲攻撃が可能。低コストなのでゴーレムやエリートバーバリアンの後衛としてつけやすい。

トルネード
 キング起動や攻め時のユニット強制移動で活躍する。

ザップ
 ゴーレムでも大きな痛手を受けやすい小型の複数ユニットやインフェルノ&スパーキー対策になる。

 このデッキのメガガーゴイルは対空防衛カードとして非常に重要。
地上ユニットに対しては他カードでも対応可能なので、とにかく飛行ユニットに対して出していきたい。

ゴブジャイスパーキーデッキ

ゴブジャイアント
 槍ゴブリン2体搭載の高HPユニット。前衛として使っていく。

スパーキー
 超火力遠距離範囲攻撃ができる。スパーキーを延命させ、敵ユニットやタワーに痛手を与えていくのがこのデッキの基本戦法。

ディガー
 ゴブジャイアントでターゲットをとったところでディガーをタワーに送り込んでダメージを与えていこう。

漁師トリトン
 キングタワー起動、敵壁ユニットや遠距離攻撃ユニットを引き寄せての強制移動など攻守で活躍する。

ロイヤルゴースト
 小型の複数ユニットや遠距離攻撃ユニットを次々と暗殺できる。スパーキーの攻撃を通しやすくできる。

メガガーゴイル
 唯一のまともな対空ができるユニット。飛行ユニットに対して出して防衛し、地上ユニットに対してでは別のユニットで対抗したい。

ファイアボール
 高めのダメージと後退効果を持つ呪文。攻める時に集まった敵防衛ユニットに撃ちこんだり、対空防衛で活躍する。

ザップ
 気絶効果を持つ呪文。2コストなので手軽に使える。小型の複数ユニットに使っていこう。インフェルノ系やスパーキーの対策になる。

 このデッキは対空カードが不足している。
メガガーゴイルは火力が高く、対空・対地のどちらもできるカードだが、
このデッキでは飛行ユニットに対してだしていくのがおすすめ。
もちろん、大した飛行ユニットを相手がもっていないのがわかったら地上防衛にも使っていこう。
三銃士エリポンデッキ


三銃士
 遠距離攻撃可能なマスケット銃士(4コスト)を9コストで3体出せるお得なユニット。攻め時の主力となる。

エリクサーポンプ
 三銃士は9コストもかかる。出しやすくするためにエリクサーポンプを配置しよう。

アイスゴーレム
 高HPユニット。建物のみ狙う。壁や囮として使っていく。

スケルトン
 3体のスケルトンを出す。プリンス、ペッカ、ミニペッカなどの単体攻撃ユニットに対する防衛に使っていく。

アイススピリット
 自爆攻撃ユニット。防衛で時間稼ぎとして使える。

メガガーゴイル
 そこそこのHPがあり、同格ファイアボールを耐える。飛行ユニットにしては火力も高めで、安定して防衛をこなせる。

コウモリの群れ
 2コスト5体出撃ユニット。火力が高く防衛で使える。


 直前に出したカードをコピーして出せる。相手が苦手なカードを2回出してやろう。

 メガガーゴイルはこのデッキでも防衛で使っていく。
対空防衛はもちろん、地上防衛でも役立つ。
アイスゴーレムや1コストユニットで敵ユニットを歩かせ、その間、メガガーゴイルに攻撃させ続け撃破を狙っていきたい。


ロイジャイランバーデッキ


ロイヤルジャイアント
 ユニットを無視してタワーを遠距離攻撃できる主力攻めユニット。

ランバージャック
 防衛で使用しそのままカウンター攻撃に使うといい。レイジをまいてロイヤルジャイアントを援護しよう。

メガガーゴイル
 3コストにしては火力とHPに優れた飛行ユニット。ゴブリンの檻やロイヤルジャイアントが攻撃を受けている間に敵を処理しよう。

ベビードラゴン
 火力は低いが、HPが高めで範囲攻撃ができる4コスト飛行ユニット。このデッキではロイヤルジャイアントの後衛として使っていこう。

ゴブリンの檻
 防衛の主力となる4コスト建物。檻で攻撃を受け止め、リベンジゴブリンはカウンターにも利用できる。

エレクトロスピリット
 1コスト気絶効果を持つユニット。ロイヤルジャイアントがインフェルノ系カードや小型の複数ユニットにやられるのを阻止しよう。

ライトニング
 ロイヤルジャイアントで攻撃する上で邪魔になるのが建物。ライトニングで処理しよう。

ローリングバーバリアン
 タルでダメージを与え更にバーバリアンを出せる2コスト呪文。小型の複数ユニット掃討、カウンター、タゲ取りなどに使える。

 このデッキではメガガーゴイルを防衛に使っていく。ゴブリンの檻で攻撃を受け止めている間にメガガーゴイルの高い火力でダメージを与えてやろう。カウンター攻撃でも高HPのロイヤルジャイアントでタゲ取りしていれば十分に活躍が可能だ。

目次にもどる

メガガーゴイルの対策

 メガガーゴイルは近接攻撃で1体ずつしか攻撃できない。
 マスケット銃士など飛行ユニットを攻撃できる遠距離ユニットで攻撃したり、飛行ユニットを攻撃できる複数の小型ユニットで攻撃すると比較的楽に対策できる。壁役の敵ユニットと一緒にいる場合は呪文でまとめて攻撃してもいい。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top