クラロワの三銃士


 クラロワの三銃士(アリーナ7でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

三銃士の目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

三銃士の性能・使い方

 クラロワの三銃士の性能は以下の通り。
コスト9
レア度レア
タイプユニット

レベル9のダメージ、毎秒ダメージ、HP
ダメージ181
毎秒ダメージ164
HP598

攻撃速度1.1秒
攻撃目標空中/地上
移動速度普通
射程6
同時出撃数3

考察
 三銃士は3体のマスケット銃士が出撃する9コストユニット。マスケット銃士は4コストなので、三銃士を出せばコスト的には3も得をしていることになる。
 1体でもそこそこ高い火力を持つマスケット銃士が3体もいるのだから、その火力は非常に高い。
 片方のサイドに3体まとめてだしてもいい。だが、キングタワー前や後ろに出し、2体と1体に分けて両サイド攻めをする使い方もある(特に呪文対策がしたいなら、こちらを推奨)。

三銃士をこちらが出した直後の呪文攻撃には注意が必要。9コストもかかるのに3体まとめてやられてしまっては一気に不利になってしまう。
相手が呪文を使った後や相手のエリクサーがない時に出すなど工夫しよう。
 三銃士はコスト的にはとてもお得なカード。呪文対策をしっかりした上で出せば活躍が期待できる。

目次にもどる

三銃士のデッキ考察

 三銃士は9コストと非常に高い。エリクサーポンプをデッキに入れておくと出しやすくなる。三銃士の前に配置するHPの高い壁ユニットも用意しておきたい。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

三銃士エリポンデッキ


三銃士
 切り札。マスケット銃士を3体出す。エリクサー2倍タイムで出すといい。

エリクサーポンプ
 エリクサーを増やせる建物。破壊されにくいようキングタワー前かアリーナータワー後方左右に配置しよう。

アイスゴーレム
 2コストと軽く、その割にHPが高い壁ユニット。防衛での囮、攻めでの前衛で活躍。

スケルトン
 3体出撃の1コストユニット。単体攻撃ユニットに対して防衛で使っていく。

アイススピリット
 主に防衛で使う。対空も可能で汎用性が高い。

メガガーゴイル
 高めの火力を持つ飛行ユニット。防衛で役立つ。

コウモリの群れ
 5体分の火力は高く防衛で役立つ。他のユニットで時間稼ぎしつつコウモリの群れでダメージを与えていくのが強力。


 戦力調整として投入。相手が地上攻め、空中攻めのどちらでも対応できるようになる。エリクサーポンプを連続設置する立ち回りも可能。

 三銃士は最初は出さず、序盤~中盤は防衛を徹底していく。
エリアドをとった場合などにエリクサーポンプを設置して、エリクサーが溜まりやすくしていく。
エリクサーポンプが破壊されずエリクサーが溜まったり、2倍エリクサータイムがはじまったら三銃士をキングタワー後方中央から出し、2体と1体に分けて進軍するのが基本。
相手の防衛を見て、その上で壁となるアイスゴーレムを追加して攻めたり、攻め切れないと思ったら更にエリクサーポンプを配置するなど、臨機応変に対応していく。

ロイホグ三銃士

ロイヤルホグ
 4体出撃の建物狙い高速ユニット。攻めの主力カード一つ。

三銃士
 2倍エリクサータイム以降はロイヤルジャイアントと共に三銃士を出して攻めよう。

ハンター
 特に対空の要。近距離で高い火力を持ち散弾なのでどんな飛行ユニットにも対応可能。

ロイヤルゴースト
 3コストステルス効果持ち範囲攻撃ユニット。複数ユニット処理やステルスを活かした立ち回りが強力。

アイスゴーレム
 高HPの2コストユニット。防衛時の壁や囮、攻め時の壁などに使っていく。

アサシンユーノ
 3コスト単体攻撃ユニット。ダッシュ攻撃で距離を詰められるので特に遠距離攻撃ユニット。

ヒールスピリット
 攻めるユニットの延命に使用。特にロイヤルホグをまとめて回復できると大きなアドバンテージとなる。

ローリングバーバリアン
 小型の複数ユニットを掃討しつつバーバリアンが1体出て戦力補充ができるので、カウンターにつなげやすくなる。

 三銃士は9コストと重すぎ、このデッキにはエリクサーポンプもない。
2倍エリクサータイムまでは三銃士は基本的に出さないようにしよう。
攻撃はロイヤルホグ、対空はハンターで対応していきたい。
2倍エリクサータイムで三銃士を出し攻勢をかける。基本的に呪文でまとめて処理されないようセパレートして出す。ファイアボールなどで2体が処理されることも多いが、その場合は相手の防衛戦力をみて手薄なサイドにロイヤルホグを送り込もう。呪文で処理されにくく刺さることが多い。

目次にもどる

三銃士の対策

 三銃士が出た直後に呪文でまとめて攻撃するのが有効な対策。
 自陣に入ったところで小型の複数ユニットで迎撃するのもいい。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top