クラロワのエリクサーポンプ


 クラロワのエリクサーポンプ(アリーナ13でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

エリクサーポンプの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

エリクサーポンプの性能・使い方

 クラロワのエリクサーポンプの性能は以下の通り。
コスト6
レア度レア
タイプ建物

レベル11のHP
HP1070

生産速度9.0秒
稼働時間65秒

考察
 エリクサーポンプは9秒で1エリクサーを生成する6コストの建物。稼働時間いっぱいまで破壊されなかった場合、8エリクサーを生み出すので、2エリクサー得をすることになる。ただし、最初の4枚のカードの中にはエリクサーポンプはない仕様となっている。
アプデで破壊時に1エリクサー得られるようになり大幅に強化された。ファイアボールやポイズンで攻撃された場合にも1エリアドとることができる。ただ、敵ユニットに攻撃されるとやはり損してしまうことが多いので、キングタワーの上かアリーナタワーの下の左右に配置する使い方がおすすめ。

キングタワー上に配置する場合には左右のタワーのうち攻撃されていない側に寄せて置こう。呪文でエリクサーポンプと攻撃されているタワーを同時攻撃されるのを防ぐことができる。
エリクサーポンプに襲い掛かってくるディガーに注意が必要。ディガーがきたらエリクサーポンプの近くにユニットを配置して守ろう。
破壊されなければエリクサーが溜まるのが速くなり、圧倒的有利に立てる。
エリクサーポンプを使った直後は、最高でも4エリクサーしかない。相手の速攻には十分に注意する必要がある。
エリクサーポンプはアプデで強力な建物となった。特に大型デッキには投入されることが多くなるだろう。

アップデート
 2022年4月のアプデで以下のように調整された。
・破壊された時にエリクサーが1増えるようになった(以前は0)。

・稼働時間が70秒→65秒。

・生産速度が8.5秒→9.0秒。

攻撃されなかった場合に得られる合計エリクサーは8のままで変わっていない。とはいえ、破壊時にエリクサーを得られるようになったことで、どうしようもなかった呪文に対して耐性がついた。今後は三銃士やその他の大型ユニットを扱うデッキで出番が増えると思われる。
目次にもどる

エリクサーポンプのデッキ考察

 エリクサーポンプでエリクサーを増やす価値のある大型カードをデッキに入れたい。また、エリクサーポンプを出した直後に速攻される恐れもあるので軽量で防衛力に優れたカードも入れていきたいところ。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

三銃士エリポンデッキ


三銃士
 9コストでマスケット銃士を3体も出せる。エリクサーポンプでエリクサーを溜まりやすくしてから出そう。

エリクサーポンプ
 9コストもあるマスケット銃士を出しやすくするために採用。

アイスゴーレム
 建物を狙う高HP壁ユニット。2コストと軽く、囮や壁として便利だ。

スケルトン
 3体出撃ユニット。特に単体攻撃ユニットに対する防衛で活躍する。

アイススピリット
 1コスト自爆ユニット。相手を行動不能にできる。囮や対空など防衛で活躍する。

メガガーゴイル
 飛行ユニットにしては火力とHPがあり、防衛で活躍する。

コウモリの群れ
 防衛時に使っていく。5体分の火力は非常に高いが、HPは低い。範囲攻撃でまとめて倒されないよう注意していこう。


 戦力調整として投入。相手が苦手なカードを連続で出したり、エリクサーポンプ2連続出しも可能だ。

 このデッキの序盤~中盤の立ち回りは防衛を徹底しつつ、エリクサーポンプを出していくこと。
エリクサーポンプが処理されなければ、切り札である三銃士を出す余裕も出てくる。
ただ、エリクサーポンプがアースクエイクで処理されてしまう場合は要注意。
この場合はエリクサーポンプに頼らず防衛し、エリクサー2倍タイムで三銃士を出し攻める立ち回りをしたほうがいい。

スパーキー+バトルヒーラーデッキ

スパーキー
 6コストの遠距離攻撃ユニット。このデッキの切り札的存在。

バトルヒーラー
 スパーキーの回復役。高めのHPを持っているので壁としても使える。周囲にユニットを並べて攻撃集団をつくると非常に強力だ。

巨大スケルトン
 非常に高いHPを持つ大型ユニット。壁ユニットとして攻守で使うが、火力もそこそこあり死亡時爆弾もあるので攻撃能力がある点も特徴。

ガーゴイル
 3体出撃の飛行ユニット。高い火力を活かして防衛で活躍する。特に対空で重要。攻めでも壁ユニットがいれば使える。

ボンバー
 地上の小型の複数ユニット対策が可能で攻守で活躍する。攻めでは壁ユニットの後ろから援護する形が作れると強力。

ザッピー
 3体出撃のユニットで遠距離気絶攻撃での後方支援が強力。インフェルノドラゴンやインフェルノタワーへの対策としても欠かせないカード。

矢の雨
 このデッキでは攻めの援護で使いたい。小型の複数ユニットを撃破できれば、相手の防衛火力は大きく落ちる。

エリクサーポンプ
 このデッキは高コストカードが多いため採用。エリクサーで有利にたったらカウンターから総攻撃を仕掛けよう。

 このデッキでは序盤は防衛に集中し、エリアドをとったらキングタワー前やアリーナタワー後方にエリクサーポンプを配置していく。
エリクサー量で明らかに有利にたったり、2倍エリクサータイムに達したら、カウンターからの総攻撃を仕掛ける。
前衛に巨大スケルトン、続いてバトルヒーラーとスパーキーが続く攻めの形がつくれれば、非常に強力な攻めとなる。
相手がディガーでエリクサーポンプを狙ってきた場合はガーゴイルで素早く処理しよう。
エリクサーポンプが呪文で処理された場合は後衛にザッピーをつけた攻めの形を組むチャンスとなる。後衛のザッピーからの支援は非常に強力で、呪文で撃破されなければ、やはり強力な攻めを行える。


目次にもどる

エリクサーポンプの対策

 エリクサーポンプは敵陣後方に設置されることが多い。エリクサーポンプと敵タワー・敵ユニットを巻き込むように呪文を撃っていくのが基本。
 強化されて呪文耐性もついているが、建物へのダメージが大きく3コストのアースクエイクが最強のエリクサーポンプ対策。1アドとることができる。
 また、敵陣のどこにでも出せるディガーでエリクサーポンプを攻撃するのも有効だ。


建物の位置について
カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top