クラロワのゴブリンドリル


 クラロワのゴブリンドリル(アリーナ13でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

ゴブリンドリルの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

ゴブリンドリルの性能・使い方

 クラロワのゴブリンドリルの性能は以下の通り。
コスト4
レア度スーパーレア
タイプ建物

レベル9の生成ダメージ、クラウンタワー生成ダメージ、HP、ゴブリンレベル
生成ダメージ67
クラウンタワー生成ダメージ21
HP1197
ゴブリンレベル9

生成速度3秒
稼働時間9秒

ゴブリン(レベル9)のダメージ、毎秒ダメージ、HP
ダメージ99
毎秒ダメージ90
HP167

考察
 ゴブリンドリルは4コストの建物。建物でありながら敵陣でもどこでも配置できるのが特徴。

 中からゴブリンが3秒間に1体ずつ出現し、ゴブリンドリルが壊れた後には2体のゴブリンが出撃する。アプデで弱体化した結果、2021年9月現在、出撃する合計ゴブリンは5体。
 敵タワー近くに配置することでゴブリンバレルやディガーのような使い方をすることができる。タワーはゴブリンドリルの建物にターゲットをとってしまうこともあり、相手の防衛ユニットがいない場合にはタワーに大ダメージを与えることが可能だ。ただし、穴を掘る描写があるがディガーより遥かに遅く、ゴブリンドリルを使ったことは相手にばれる。穴を掘る描写が始まってから敵タワーに到達しゴブリンが出てくるまでの時間が長く、相手のエリクサーがあまっている場合は防衛ユニットを用意され防がれてしまう。相手のエリクサーが足りない時やこちらのユニットでターゲットをとれるタイミングでタワーに送り込むのがベストだ。
 また、他建物と同様に自陣に配置して囮として使い、防衛に役立てることも可能だ。ただし、敵陣に出撃させる場合ほどではないが、出現までに時間がかかる。はやめに出すことが大切だ。
 ゴブリンドリルは高い攻め能力と防衛にも使える汎用性を持つ強力カードと言える。

アップデート
 2021年9月6日のアプデで以下のように調整された。
・破壊時に出現するゴブリンが3体→2体に減少。

ゴブリンが減ったが、それでも相手が放っておけば高いダメージを与えられることに変わりはない。

目次にもどる

ゴブリンドリルのデッキ考察

 ゴブリンドリルに対して相手が配置するであろう防衛ユニットを倒す用の呪文をデッキに入れておくと、よりタワーへダメージが入る可能性が高まるのでおすすめだ。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

ゴブドリ+ラムライダーデッキ


ゴブリンドリル
 どこにでもゴブリンを出撃させる建物。タワー攻撃で使う他、防衛でも囮として使用。攻守で活躍する主力カード。

ラムライダー
 HPと機動力があり、投げ縄で敵ユニットの移動速度を低下させるため突破力が高い。ゴブリンドリルを囮に相手が防衛ユニットを出したところでラムライダーで突撃したり、その逆もアリ。

アサシンユーノ
 ラムライダーと共に攻めの主力。特に遠距離攻撃ユニットで防衛される場合はアサシンユーノの出番だ。

エレクトロウィザード
 防衛担当。気絶効果の雷撃により敵ユニットの侵攻を遅らせる。特に対空防衛の要。後衛として攻めても活躍する。

ダークプリンス
 ラムライダーが苦手な小型の複数ユニットを処理する。攻守で活躍。

マザーネクロマンサー
 ダークプリンスと同様に小型の複数ユニット対策。

ファイアボール
 汎用性が高く攻守で活躍する呪文。特にゴブリンドリルに対して相手が出してきた防衛ユニットに放つことで、タワーを巻き込みつつ防衛ユニットに被害を与え、ゴブリンドリルの処理を遅らせることも可能。

ローリングバーバリアン
 特に攻めるラムライダーを援護する役割で採用。小型の複数ユニットを掃討しよう。

 ゴブリンドリルとラムライダーを攻めで組み合わせて使うのが強力。
突破力の高いラムライダーのタワーへの攻撃を止めるなら、相手はユニットを多く配置する必要がある。そこでゴブリンドリルを出せば、相手は防衛ユニットを用意できないことも多い。
その逆にゴブリンドリルを出して敵ユニットとタワーのターゲットをとり、ラムライダーで突撃するのも有効。
ゴブリンドリルの援護としてファイアボール、ラムライダーの援護としてローリングバーバリアンを入れているので戦況にあわせて使っていこう。
ボウラー+ゴブリンドリルデッキ


ボウラー
 防衛では貫通&ノックバック効果で活躍する。攻撃ではゴブリンドリルで敵をタワー付近に集め、ボウラーの貫通岩でまとめて攻撃する。

ゴブリンドリル
 ゴブリンを出撃させる建物で、どこにでも出現させることができる。ボウラーとのコンボはもちろん、防衛施設としても活躍する。

ガーゴイルの群れ
 6体分の火力は驚異的。範囲攻撃持ち以外の飛行ユニットや対空できない地上ユニットに対して圧倒的な強さを誇る。防衛で使うのが基本だが、生き残ったらカウンター攻撃に利用するのも強力。

アウトロー
 アウトローボーイ1体とアウトローガール2体で編成されるユニット。アウトローボーイのHPはナイト以上で壁ユニットを務められる。タゲ取りしているところにゴブリンドリルを送るといい。

オーブン
 ファイアスピリットを出撃させる建物。防衛と攻めの援護の両方に使える。対空もできるなど、なかなか万能だ。

ローリングウッド
 丸太が転がり一直線上の敵をまとめて攻撃できる汎用性が高い呪文。ノックバック効果が乗るのでボウラーの岩のノックバック効果とあわせると非常に強力。

ファイアボール
 そこそこのダメージとノックバック効果で様々な場面で使える呪文。こちらのゴブリンドリルに対し、相手が出した防衛ユニットをタワーごと攻撃するといい。


 相手デッキの弱点を分析した上で、苦手と思われるカードを2回出しするといい。

 攻めこんできた地上ユニットに対してボウラーで防衛してエリアドをとり、そのままカウンター攻撃につなげるのが基本。
ボウラーで敵陣に攻めこむ寸前でゴブリンドリルを送り込むことで、敵ユニットがタワー付近に集中する。
ボウラーの貫通岩でタワーとユニットを丸ごと攻撃してやろう。

目次にもどる

ゴブリンドリルの対策

 相手がゴブリンドリルを自陣タワーに送り込んでくるのがわかったら、範囲攻撃持ちユニットを出して防衛するのが強力な対策。特におすすめなのはバルキリーとダークプリンス。範囲攻撃でまとめてゴブリンを処理できるだけでなく、HPが高めであるため、ゴブリンドリルにあわせて呪文を使われた場合でも耐えることができる。


建物の位置について
カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top