クラロワのフリーズ


 クラロワのフリーズ(アリーナ8でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

フリーズの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

フリーズの性能・使い方

 クラロワのフリーズの性能は以下の通り。
コスト4
レア度スーパーレア
タイプ呪文

レベル9の範囲ダメージ、クラウンタワーダメージ
範囲ダメージ95
クラウンタワーダメージ29

フリーズ効果時間4秒
半径3

考察
 フリーズは範囲内の敵をフリーズさせ4秒間一切動けなくできる4コスト呪文。

呪文自体の火力は高くないが、動けない時間が4秒というのはかなり長く、他ユニットやタワーで攻撃し続ければ、こちらは損害なく大きな被害を与えることができる。
こちらのユニットができるだけ揃っている状態で交戦する際にフリーズを発動する使い方をすれば、攻めでも守りでも活躍できる。特に2倍エリクサータイム以降は敵味方共ユニットや建物が多く出るので、有効に使いやすい。
また、建物以外を無視するユニットを使って攻める場合にあわせてフリーズを使うと、敵ユニットから反撃されないため、高確率でタワーに攻撃が通る。
フリーズは他カードと組み合わせて使えば強力。育てる選択肢になるカードだ。

目次にもどる

フリーズのデッキ考察

 特にホグライダーやエアバルーンなどユニットを無視するカードをデッキに入れれば、攻める際にフリーズで敵の防衛ユニットを止める強力な攻め戦法が可能となる。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

ランバージャック+エアバルーンデッキ


ランバージャック
 高めの火力と機動力を持つ上に、倒されると死亡時地点にレイジが発動する。それを利用して続けてエアバルーンで攻撃するのが、このデッキの基本戦法だ。

エアバルーン
 一撃のダメ―ジはペッカすら上回る恐るべき飛行ユニット。建物を狙って飛ぶので、特にレイジ発動後なら素早くタワーまで到達できる。

フリーズ
 敵ユニットをまとめて停止させられる脅威の呪文。エアバルーンの侵攻を敵が止めるのは極めて難しくなる。

ライトニングドラゴン
 火力は低いが気絶&連鎖効果持ちの飛行ユニット。相手の反撃・動きを遅くできるので他ユニットと組み合わせれば攻守で使える。連鎖があるので小型の複数ユニット処理もできる。

アイスゴーレム
 低コストながらHPが高い。ターゲット取りと防衛の両方で活躍する。

プリンス
 高い攻撃力と突撃時の機動力を持つユニット。相手の対空防御が硬い場合、ランバージャックのレイジ発動後プリンスを突っ込ませるのも攻撃方法の一つ。また単体ユニットに対する防衛でも活躍する。

スケルトン部隊
 圧倒的火力を持つ15体出撃ユニット。単体ユニットに対する防衛で使用。HPが低く範囲攻撃に弱い。敵の範囲攻撃持ちユニットがいる場合はアイスゴーレムやプリンスなど高HPのユニットにターゲットをとらせた上で出そう。

ローリングバーバリアン
 複数の小型ユニット対策に使える。使った位置が自陣の上のほうであれば、バーバリアンが敵陣に入り込める。特にレイジ発動後は活躍しやすい。

 このデッキの場合、フリーズはエアバルーンを確実に敵タワーまで到達させるために使う。
エアバルーンの一撃のダメージは非常に高く、タワーに攻撃できるならフリーズを使う価値がある。
フリーズを使ってのエアバルーン攻撃成功率は極めて高い。ただ、フリーズ自体の火力は低くレベルが同格であれば、スケルトンやコウモリ以外は倒せない。
つまり、4コスト使って1体も倒せないことが多いということ。エアバルーン攻撃後の敵の反攻に耐えられるかどうかが重要となる。徹底的に守って優勢をキープしたい。

10秒デッキ


ゴブリンバレル
 3コスト呪文。ゴブリン3体での高い火力が魅力。このデッキでは呪文やディガーでゴブリンバレルを支援してキングタワーにダメージを与えていく。

ディガー
 ディガーは敵陣にも出せる3コストユニット。ゴブリンバレルに先行して出しタゲ取りするのが基本。このデッキではダークプリンスなど、攻め込んでくる範囲攻撃ユニットへの防衛でも使用。

スケルトン
 単体攻撃ユニットに対する防衛で使用する。1コストなので手軽に使えるのが強力。

アイススピリット
 自爆時にフリーズ効果がある1コストユニット。防衛で使用。特に対空で重要な役割を果たす。

クローン
 主にゴブリンバレルから出現したゴブリンのコピーをつくり火力を2倍にして敵タワーに襲い掛かる。相手が呪文を出せないタイミングで出したい。

フリーズ
 キングタワーと敵の動きを止め、ゴブリンバレルのゴブリンを延命させる。

レイジ
 火力増強ができる2コスト呪文。ゴブリンバレルと組み合わせて使っていこう。


 ゴブリンバレル2連発の他、ゴブリンバレル1発目を撃ち、相手に呪文で処理させるのも手。その後に2発目を撃てば、相手は防ぎきれないことが多い。

 このデッキではキングタワーを狙って攻撃していく。
ゴブリンバレル+フリーズのコンボは非常に強力。
相手が追加のユニットや呪文が出せない状態でフリーズが決まり、ゴブリン3体が生き残っていればキングタワーに大ダメージを与えることができる。
一方でゴブリンバレル+フリーズの後、相手が呪文などで素早くゴブリンを処理した場合は、こちらの7コストかけた攻撃が失敗したことになり大損害となる。
相手のエリクサー把握と手札把握ができるかどうかが、ゴブリンバレル+フリーズが決まるかどうかを左右する。

メガナイト+スケラデッキ

メガナイト
 HPが高く範囲攻撃持ち。小型の複数ユニットを処理しつつ進める壁ユニット。このデッキの主力だ。

スケルトンラッシュ
 スケルトンを召喚する呪文。メガナイトでターゲットをとり、スケルトラッシュでタワーを攻撃していこう。

フリーズ
 特にスケルトラッシュに対して、出てきた敵防衛ユニットに対して使っていく。

エレクトロウィザード
 遠距離気絶攻撃が可能で対空防衛やメガナイトの後衛として強力。出現時効果で小型の複数ユニット処理もできる。

ベビードラゴン
 メガナイトが苦手な小型の複数飛行ユニット対策に採用。

ダークネクロ
 攻守で使える汎用性の高いカード。メガナイトの後衛として使っていこう。

スケルトン
 防衛で単体攻撃ユニットに対する囮として使う。

矢の雨
 攻撃範囲が広い呪文。小型の複数ユニットやプリンセス対策に使える。

 フリーズは主にスケルトンラッシュとのコンボで使う。
メガナイトのターゲット取り、スケルトンラッシュ、相手の防衛ユニットにフリーズが決まれば、大ダメージを与えられる。
特に2倍エリクサータイムで狙っていくといい。

目次にもどる

フリーズの対策

 フリーズの攻撃範囲はそれほど広くない。ある程度ユニットを散開させて配置することで、全戦力が停止させられるのを防げるので対策になる。



カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top