クラロワのスケルトンラッシュ


 クラロワのスケルトンラッシュ(アリーナ12でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

スケルトンラッシュの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

スケルトンラッシュの性能・使い方

 クラロワのスケルトンラッシュの性能は以下の通り。
コスト5
レア度ウルトラレア
タイプ呪文

レベル9のスケルトンレベル
スケルトンレベル9

生成速度0.5
効果時間10秒
半径4

考察
 スケルトンラッシュは、スケルトン15体を出撃させられる呪文だ。基本的に相手タワーへの攻撃に使っていくことになる。
 発動後、約1.06秒で地面が変色しはじめる(相手は変色でスケルトンラッシュが使われたことに気づく)。
 変色後、約3秒後に最初のスケルトンが出撃し、その後、約7秒の間、0.5秒ごとに1体ずつスケルトンが出撃していく。
 スケルトン部隊(3コスト)と戦力自体は同等だが、1体ずつ持続的に出撃するため、呪文でまとめて処理されにくいのは利点(ただし、持続時間の長いポイズンにはまとめて処理される。)

 なお、上記の画像の位置でスケルトンラッシュを発動するのは基本的には間違いなので注意(以上の位置ではスケルトンがキングタワーへ攻撃してキング起動してしまう可能性がある)。
 適切な発動位置は以下の通り。

・基本の位置①

 キング起動される可能性をなくしつつ、タワーの周りの全方位からスケルトンが襲い掛かる位置。敵ユニットが防衛しづらく安定したダメージが出やすい。

・基本の位置②

 基本の位置①から左右外側に1マスずらした位置。相手にスケルトンラッシュ対策のポイズンを撃たれても、タワーに近い位置で生成されるスケルトンが増え、ポイズンのダメージが入る前にタワーに一撃入れることが可能だ。ダメージは安定しない面もあるがほぼ確実に少しは入る。とにかく確実にダメージを与えたい場合もこの位置がいい。

 変色からスケルトン1体目出撃まで3秒もかかるので、相手のエリクサーがある状態でスケルトンラッシュを使っても、ユニットをタワー付近に配置され、大したダメージを与えられない。相手のエリクサーがないタイミングを見てスケルトンラッシュを発動するのがいい使い方だ。
 動きを止めるフリーズや持続的にダメージを与えるポイズンを使い、相手防衛ユニットへの妨害を行うのも有効。
 また、タワーの防衛だけで、スケルトンがかなり倒されてしまう。HPの高いユニットでタワーのターゲットをとった上でスケルトンラッシュを使うと大ダメージを与えやすい。
 スケルトンラッシュは他のカードと上手く組み合わせて適切なタイミングで発動すれば、タワーに大打撃を与えられる。育てる選択肢になる強力なカードと言える。
目次にもどる

スケルトンラッシュのデッキ考察

 スケルトンラッシュと一緒にタワーのターゲットをとるためのユニットを入れておこう。例えば、ナイトやディガーなどだ。
また、フリーズやポイズンなど敵の防衛ユニット妨害用呪文も入れておくのもいい。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

メガナイト+スケラデッキ

メガナイト
 高いHPを持つ範囲攻撃ユニット。このデッキの主力で攻守で活躍する。

スケルトンラッシュ
 メガナイトでタゲをとり、スケルトラッシュで攻撃するのが基本戦法だ。

フリーズ
 スケルトンラッシュに対して相手はほぼ確実に防衛ユニットを出してくる。そこにフリーズで動きを止める。

エレクトロウィザード
 気絶攻撃が可能なユニット。対空防衛、後衛、インフェルノ対策など様々な場面で使える。

ベビードラゴン
 ガーゴイルの群れ、ガーゴイル、コウモリの群れなど高火力飛行ユニットにメガナイトは弱い。ベビードラゴンでまとめて攻撃して対策しよう。

ダークネクロ
 主にメガナイトの後衛として使う。コウモリが対空や単体攻撃ユニットに対する火力として役立つ。

スケルトン
 主に防衛で使用。単体攻撃ユニットに対して出し、時間稼ぎしつつダメージを与えていく。

矢の雨
 攻撃範囲に優れた呪文。特にスケルトラッシュに対し、小型の複数ユニットで防衛してくる相手も多い。矢の雨でまとめて処理してやろう。

 このデッキは相手の攻めに対してメガナイトで防衛しカウンターを仕掛けるデッキになっている。
攻めた後で相手のエリクサーは少ないはず。メガナイトでターゲットをとった上でスケルトンラッシュを仕掛けよう。
更に相手が防衛に出したユニットに対しフリーズを決めれば、攻撃が成功する確率が非常に高い。
ムートスケラデッキ


60式ムート
 シールドHPが削れると固定砲台(建物)に変形するユニット。総合耐久は高く、防衛→カウンターでのターゲット取りを決めやすい。

スケルトンラッシュ
 すぐには倒されない60式ムートやバルキリーでターゲットをとったら、タワーに撃ちこもう。

迫撃砲
 攻守に使える建物。特に自陣上部に配置して敵にユニットを配置させ、その後にカウンターを狙う立ち回りが強力だ。

バルキリー
 360度範囲攻撃が可能な高HPユニット。小型ユニット掃討とターゲット取りが任務。

マスケット銃士
 対空防衛の要と言えるカード。飛行ユニットに対して出し防衛していきたい。

槍ゴブリン
 対空防衛のために採用。3体分の火力はそこそこ高く、範囲攻撃に巻き込まれないように運用すればかなり使える。

ポイズン
 スケルトンラッシュを使った後、相手が防衛で出したユニットとタワーにまとめてダメージを与える目的で採用。

巨大雪玉
 スケルトンラッシュ中に撃ちこめばスロー効果で敵防衛ユニットがスケルトンラッシュを処理するのが遅れる。

 このデッキでは60式ムートやバルキリーでカウンター攻撃を仕掛け、その際にスケルトンラッシュを使用していく。
相手が中HP以下、特に小型の複数ユニットで防衛してくるようなら、ポイズンを撃ちこみ、タワーにダメージを与えつつ防衛ユニット処理を行おう。
この攻めが成功すれば、敵タワーを一気に折るほどの打撃を与えることができる。


目次にもどる

スケルトンラッシュの対策

 相手がスケルトンラッシュを発動したら、ポイズンを持っているなら狙われている自身のタワーに発動すれば対策できる。
ポイズンがないなら、何かしらのユニットを配置しよう。範囲攻撃ユニットや攻撃速度が速いユニットであればスケルトンを素早く処理ができる。
マザーネクロマンサーがいれば、スケルトンを次々と「呪われたホグ」に変え、強烈なカウンターを行うこともできる。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top