クラロワの最強カードランキング

 クラロワで一番強いカードはどれなのか?
2021年9月時点の最強カードランキングを作ってみた。
順位を決める要素は以下の通り。

・カード自身の強さ
・多くのデッキに入るかどうか
・レベルを上げると性能が大きく上がるか?

もちろん、カードの強さがランキング決定の最優先事項だが、多くのデッキに採用できるかも考慮していく。
現環境で育てる価値が高いものほど上位にランクインしていると思ってほしい。

クラロワの最強カードランキング

第25位
第20位
第15位
第10位
第5位
第1位
目次にもどる

第25位 ザップ

ザップ

 2コストの気絶効果つき呪文。
着弾が速いため敵小型ユニットを素早く処理したり、気絶効果によるターゲット変更やチャージ・突撃リセットに使える。
汎用性が高い呪文であることを考慮して、最強カードランキング25位に選んだ。

目次にもどる

第24位 ゴブリンの檻

ゴブリンの檻

 リベンジゴブリンが入っている4コスト建物。
檻自体もそこそこHPがあり、時間稼ぎに役立つ。
檻から出てくるリベンジゴブリンは火力が高く、他ユニットとあわせた防衛が強力。防衛後は強力なカウンター攻撃を仕掛けることも可能だ。

目次にもどる

第23位 矢の雨

矢の雨

 広範囲攻撃が可能な3コスト呪文。
小型の複数ユニットをまとめて処理したり、プリンセス撃破に活躍する。
ローリングウッドとの組み合わせでマザーネクロマンサーも撃破可能。

目次にもどる

第22位 メガガーゴイル

メガガーゴイル

 3コストの飛行ユニットにしてはHPと火力が優れている。
4コストのファイアボールを耐えるため、攻撃を続けやすい。
攻め込んできたのが地上ユニットでも空中ユニットでも安定して防衛できる万能さを持つ。
攻めでも別の高HPユニットでタゲ取りすれば、火力が高いので十分活躍は可能だ。
目次にもどる

第21位 ランバージャック

ランバージャック

 高い火力と機動性を持つ4コストユニット。
死亡時にレイジを撒くのが最大の特徴。
後続ユニットで続けて強力な攻めを行うことができる。
先鋒として優秀なカードなので最強カードランキング21位に選んだ。

目次にもどる

第20位 スケルトン

スケルトン

 1コストの3体出撃ユニット。
3体分の火力はなかなか高い。
攻め込んできた単体攻撃ユニットや建物狙いユニットに対しては、時間稼ぎだけでなく十分ダメージ源にもなる。
たった1コストなので、倒されても支障は少なく手軽に使えるのが強い。
スケルトンは非常に強力なユニットと言えるので最強カードランキング20位にした。


目次にもどる

第19位 マジックアーチャー

マジックアーチャー

 4コストユニットで放つ矢の射程が長く、しかも貫通するため、一直線上に並んだユニットをまとめて処理することができる。
更に恐ろしいのは、射程(7)よりもさらに弾の飛距離(11)が長くなっているということ。
敵の近くにマジックアーチャーを出す。その際、敵と敵タワーを一直線上に撃ち抜ける位置にマジックアーチャーを配置すれば、
敵タワーの射程外からタワーへ攻撃することもできる。
使用者のPS次第でランキング順位が更に上がる可能性があるカード。

目次にもどる

第18位 プリンセス

プリンセス

 射程の長い範囲攻撃が可能な3コストユニット
射程を活かして逆サイド防衛や敵タワーを自陣から狙い撃つなどの行動が可能。
また、範囲攻撃なので、複数ユニットに対して強い。
呪文でまとめて倒されないよう、配置に気をつければ強力なカードだ。

目次にもどる

第17位 エレクトロジャイアント

エレクトロジャイアント

 敵の攻撃に対し、気絶効果つきの電撃で自動反射攻撃できる大型ユニット。
コスト8と高いが、その性能は完全無欠と言っていい。
多くの大型ユニットが苦手としている小型の複数ユニットは電撃反射で倒せてしまう。
インフェルノ系カードに対しても、電撃反射で気絶させればダメージリセットできる(距離をとられると電撃反射がインフェルノ系カードに届かず脅威となる。だがトルネードで強引にエレクトロジャイアントに引き寄せる荒業も可能。)。
特に相手が建物がないデッキを使っている場合は、エレクトロジャイアントの攻撃を防ぐのは非常に困難だ。
2021年9月アプデでHPが4%減少したが、それでも強力なユニットだ。

目次にもどる

第16位 アサシンユーノ

アサシンユーノ

 ダッシュ攻撃中は無敵でダメージは2倍。
3コストながら攻め能力が非常に高い。
特に遠距離攻撃ユニットに対しては距離詰めしながら攻撃できるので非常に強い。
攻めカードの一つとして多くのデッキに入っていることを評価して、最強カードランキング16位にした。

目次にもどる

第15位 ゴーレム

ゴーレム

 全ユニット中でも最高峰の耐久力を誇る8コストユニット。
2021年6月アプデでは、ゴーレムの死亡時ダメージが28%減少してしまった(小型ゴーレムの死亡時ダメージは変更なし)。
それを考慮して最強カードランキング20位にした。
弱体化したとはいえ、後ろに後衛ユニットをつければ、防ぐことが難しい非常に強力な攻めを行うことが可能だ。
目次にもどる

第14位 スケルトンラッシュ

スケルトンラッシュ

 スケルトン15体をどこにでも出現させることが可能な5コスト呪文。
エリアドをとったときに、タゲ取りをした上で敵タワーに出し、ポイズンなどで援護すれば非常に強力な攻めが可能。
使うのに下準備が必要だが、決まれば1回の攻撃で敵タワーを折ることも可能な点を評価して最強カードランキング14位に選んだ。

目次にもどる

第13位 ペッカ

ペッカ

 非常に高いHPと火力を持つ7コストユニット。
コストの重さをカバーするため防衛からのカウンター攻撃で使ったり、
苦手としている小型の複数ユニットを範囲攻撃ユニットや呪文で処理するなど、工夫して運用すれば非常に強い。
タワー前まで到達すれば、そのままタワーを折ってしまうこともできる。
防衛役、攻撃役、壁役をこなせる優秀なユニットなので最強カードランキング13位に選んだ。
目次にもどる

第12位 エアバルーン

エアバルーン

 5コストの飛行ユニットで、そこそこのHPを持つ。
ユニットを無視して建物を狙う上、一撃のダメージはペッカすら上回る。
ランバージャックやフリーズと組み合わせることで、非常に止められづらい攻めが可能だ。
飛行ユニットの中ではコイツを一番恐れているプレイヤーも多いはず。

目次にもどる

第11位 ローリングバーバリアン

ローリングバーバリアン

 タルを転がしてダメージを与え、タルからバーバリアン1体が登場する2コスト呪文。
ローリングウッドと比べると転がる距離が短く敵アリーナタワーまで届かない上、ノックバック効果もない。
その一方でバーバリアン1体が出るのが利点。
単純にバーバリアンが戦力になるだけでなく、攻めてきた敵ユニットに対し、少し離れた後方にバーバリアンが出るように調整することで、敵ユニットにバーバリアンをターゲットさせ、タワーから遠ざけることもできる。
デッキによってはローリングウッドよりローリングバーバリアンのほうが合うことも結構ある。

目次にもどる

第10位 エレクトロウィザード

エレクトロウィザード

 気絶攻撃が可能な4コストユニット。
気絶することで、敵は火力と機動力の両方が落ちることになる。
また、インフェルノ系カードのダメージ上昇リセットが行えるのも強い。
特にインフェルノドラゴンの採用率が高い現環境では、その対策ができるエレクトロウィザードは優先度が高いカードと言える。
出現時ダメージがあるのも強い。
攻めてきた小型の複数ユニットを掃討することが可能だ。
目次にもどる

第9位 エリートバーバリアン

エリートバーバリアン

 6コストユニット。毎秒ダメージが同レベルのプリンスよりごくわずかに低い(ほぼ同等)。br> 2体で殴った場合の火力は凄まじく大型ユニットですら長くは持たず、タワーも凄まじい速度で溶ける。
凄まじい超火力ユニットである上に移動速度も速い。
特に「防衛からのカウンター攻撃」や「相手の片サイド防衛したのを見て逆サイド橋前出しで奇襲」の立ち回りをすれば、それだけでタワーを折れることも多い。
また、セパレートして、両サイド防衛&両サイド攻撃することも可能。
以上の高い性能を評価して、最強カードランキング9位に選んだ。

目次にもどる

第8位 メガナイト

メガナイト

 高HPの範囲攻撃ユニット。
まず出現時効果でダメージを与えられる。しかもダメージが高く弱っているユニットや小型ユニットであれば、これだけで始末できる。
範囲攻撃自体の火力はそこまで高くはないものの、距離が離れた敵にはダメージ2倍のジャンプ攻撃を行うので、攻め能力もある。
防衛からカウンター攻撃の流れが非常に強力であることを評価して、最強カードランキング8位に選んだ。

目次にもどる

第7位 バルキリー

バルキリー

 4コストの範囲攻撃ユニット。
同じく4コストに範囲攻撃持ちのダークプリンスがいる。
同レベルであれば、ダークプリンスのほうが通常火力がわずかに上で突撃もあるため攻め能力が高い。
また、ダークプリンスはシールド持ちで、一撃はどんな攻撃でも防げるのが強力。
一方でバルキリーの長所は全方位範囲攻撃である点。
敵集団が攻めてきた場合、バルキリーを集団の中に出すことでまとめて殲滅できる。
また、単純計算ではダークプリンスのシールド含めてもバルキリーのほうが硬い(一撃ダメージが大きな攻撃を受ける場合はダークプリンスのほうが硬くなる場合もある)。
バルキリーは総合的にはダークプリンスに汎用性で劣るものの、強力なのは間違いないので最強カードランキング7位に選んだ。
目次にもどる

第6位 トルネード

トルネード

 敵ユニットを攻撃範囲の中心へ移動させられる3コスト呪文。
まず、多くのユニットに対し、キング起動できるのが強力。
また、近接ユニットを遠ざけたり、遠距離ユニットを引き寄せるなどして有利に立てる。
攻撃に対して電撃反射できるエレクトロジャイアントに引き寄せたり、集めた敵ユニットを範囲攻撃でまとめて攻撃するなどコンボも多くある。
優秀かつ代わりになる呪文はないことを考慮して、最強カードランキング6位に選んだ。

目次にもどる

第5位 インフェルノドラゴン

インフェルノドラゴン

 火炎レーザーは当て続けるほどダメージが上昇する。
特にペッカ、メガナイト、ゴーレムなどの高HPユニットを素早く処理できる。
また、ラヴァハウンドやエアバルーンなど高HP飛行ユニット対策もできてしまうのが利点。
防衛で使われることが多いが、敵タワーまで到達させれば素早くタワーを折ることも可能で非常に強力だ。

目次にもどる

第4位 ディガー

ディガー

 3コストでどこにでも出現可能なユニット。
敵タワー付近に出し、確実にダメージを与えていく立ち回りが強力。
タワーではなく倒したい敵ユニットの近くに出して処理したり、HPがそこそこあるので緊急時には壁にできる。
非常に強力なユニットなので、最強カードランキング第4位に選んだ。
目次にもどる

第3位 ダークプリンス

ダークプリンス

 4コストで範囲攻撃、シールド、突撃を持った多機能ユニット。
小型の複数ユニット処理ができ、単体ユニットに対しても突撃すれば大きなダメージを与えられる。
スパーキーやペッカの強力な攻撃も一撃はシールドで防げる。
汎用性が高く、多くの場面で活躍が可能なので、最強カードランキング第3位にした。

目次にもどる

第2位 ローリングウッド

ローリングウッド

 2コストのノックバック効果つき呪文。
2コストにしてはダメージも高めで、自陣上部で出せば、敵タワーにダメージを与えることができる。
言いことずくめの最強クラス呪文なのは間違いない。
なぜ、1位を逃したのかと言えば、似たような強力呪文としてローリングバーバリアンがあるからである。
デッキにもよるが、ローリングウッドでもローリングバーバリアンでもいいという場合も多く、
その結果、採用率は高いものの、圧倒的と言うほどではない。
よって、最強カードランキング第2位にした。

目次にもどる

第1位 ファイアボール

ファイアボール

 高めの威力とノックバック効果を持つ4コスト呪文。
攻守で役立つ強力呪文であり、汎用性が高すぎる。
ファイアボールと同じことができる呪文は、現環境ではない。
そのため、非常に多くのデッキに採用されている。
以上の点を考慮して最強カードランキング第1位に選んだ。

カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る
ランキングまとめへ戻る

page top