クラロワのロケット砲士


 クラロワのロケット砲士(アリーナ14でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

ロケット砲士の目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

ロケット砲士の性能・使い方

 クラロワのロケット砲士の性能は以下の通り。
コスト3
レア度ノーマル
タイプユニット

レベル9の遠距離ダメージ、毎秒ダメージ、HP
遠距離ダメージ53×5
毎秒ダメージ17×5
HP252

攻撃速度3秒
攻撃目標空中/地上
移動速度速い
射程6

考察
 ロケット砲士は3コストのユニット。ロケットによる攻撃は遠距離攻撃で飛行ユニットにも当たるという汎用性を持つ。その割には火力も低くはない。

 更にはロケットは着弾時に分裂し、ロケットが向かっていた方向に弾が飛び散るので、敵の後衛にもダメージを与えられる。こちらが攻撃に使う場合は敵タワーにダメージが入ることも多く非常に強力。
 ロケット発射時に自身がノックバックするのが特徴。敵ユニットと交戦中には、距離をとることができるので、有利に働く場面が多い。
 HPが3コストにしては低く、遠距離攻撃や呪文であっさり倒されることもあるが、ノックバックのおかげで対近接ユニット戦ではかなり死にづらい。
 特に高HPユニットを前衛におき、自身が後ろから援護していくとより生存率が上がりやすく、敵に被害を与えやすい。
単体でロケット砲士を活動させると、弾が飛び散る性質を利用され、キング起動に利用されやすいので注意。できるだけ他ユニットと組み合わせて行動させよう。
 ロケット砲士は攻守で役立つ汎用性が高い強力なカードと言え、育てておいて損はない。

目次にもどる

ロケット砲士のデッキ考察

 ロケット砲士はHPが低いのが弱点。ナイトやジャイアント、アイスゴーレムなどの高HPユニットもデッキに入れて、ロケット砲士の生存時間を伸ばすのがおすすめ。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

ホグバレルデッキ


ホグライダー
 建物のみ狙い機動性が高くHPもそこそこある。突破力の高い主力ユニットだ。

ゴブリンバレル
 ゴブリン3体をどこにでも送り込める3コスト呪文。相手の呪文がないタイミングで撃ちたい。

ボウラー
 貫通し中型以下をノックバックさせる岩を放つ5コストユニット。特に橋付近での防衛では圧倒的な強さを発揮する。

ロケット砲士
 攻撃時に自身がノックバックする遠距離ユニット。防衛で特に活躍する対空としても重要なカードだ。

スケルトン部隊
 単体攻撃ユニットや建物狙いユニットに対する防衛で圧倒的な力を発揮する。呪文で処理されやすいがそれがゴブリンバレルを撃つチャンス。

インフェルノタワー
 ボウラーでノックバックできない大型ユニットはインフェルノタワーで叩く。

ロケット
 敵集団に撃ちこんだり、タワー削りに使う。攻撃範囲が狭く着弾に時間がかかるので、敵ユニットを狙う場合にはタイミングを図って放つことが大切。

矢の雨
 攻撃範囲が広く、小型ユニットをまとめて処理できる。ホグライダーなどの攻めの援護にも使える。

 このデッキではロケット砲士はノックバック効果を活かした防衛で使っていく。
特にガーゴイル、ガーゴイルの群れ、コウモリの群れなどの飛行複数ユニット。ロケット砲士を出して迎撃したほうがよいことが多い。
このデッキで呪文以外で対空できるのはロケット砲士とインフェルノタワーのみで、インフェルノタワーは単体攻撃ユニット向きだからだ。
飛行複数ユニットを相手が持っている場合はロケット砲士を温存しておいたほうがいい場面もある。
防衛でロケット砲士が生き残り攻める場合、ゴブリンバレルとあわせて攻撃を仕掛けるといい。
ホグライダーデッキ


ホグライダー
 高速かつ建物を狙うユニット。このデッキの主力攻撃カードだ。

ロケット砲士
 防衛の要。ロケット発射時に自身がノックバックするため、長く自陣に留まり防衛してくれる。

スケルトン
 たった3体のスケルトンだが、3体分の火力は侮れない。ターゲットを別のカードでとった後のダメージ稼ぎや囮に使えるカードだ。

アイスゴーレム
 このデッキの壁ユニット。囮にしつつ他ユニットで防衛しよう。

テスラ
 地上&空中を攻撃できる建物。汎用性が高い上、攻撃しない時は地面に隠れるので呪文でも処理されにくい。

ミニペッカ
 高い火力と機動性を持つユニット。防衛からのカウンター攻撃を行うといい。

巨大雪玉
 主に防衛に使用。まとまっている敵に使えばノックバック&スロー効果で大きく侵攻を遅らせることができる。

アースクエイク
 建物攻撃時の破壊力が凄まじい呪文。ホグライダーがタワーを攻めるのに邪魔になる建物を壊してやろう。

 ロケット砲士はノックバック効果を活かし、自陣の防衛に使っていく。
HPが低いとはいえ撃つたびに後ろに下がるので、ユニットの攻撃では倒されにくい。
呪文では簡単に処理されるが、コスト的には損をしない。
そしてエリクサーを使ったところが、攻撃のチャンスとなる。

目次にもどる

ロケット砲士の対策

 矢の雨やファイアボールを撃ち、ロケット砲士と敵タワー・敵ユニットを巻き込むように攻撃していくといい。
 敵のロケット砲士を利用してキング起動が可能。
ロケット砲士が攻めてきたら、アリーナタワーの横の以下の位置にユニットを配置しよう(ユニットは何でもいいが、攻撃を喰らうのでHP高めのユニットがいいだろう)。

ロケット砲士の攻撃が着弾後、飛び散った弾がキングタワーに当たり、キング起動することができる。

非常に有効なロケット砲士対策なので覚えておきたい。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top