y6 オーバーウォッチ2のウィンストンの性能・立ち回り・対策を究める。

オーバーウォッチ2のウィンストンについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のウィンストンはタンクにしては高い機動力を持つヒーロー。ロールはタンクであるためノックバックを受けづらく、ダメージや回復を与えたヒーローのアルティメットチャージ量が少なくなる。
詳しい性能・立ち回り・対策について紹介していく。

オーバーウォッチ2のウィンストンの考察目次

基本性能
テスラ・キャノン
テスラ・キャノン(チャージ)
プライマル・レイジ
ジャンプ・パック
バリア・プロジェクター
立ち回り
対策
目次にもどる

ウィンストンの基本性能

 ウィンストンの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★☆☆
個人的強さ評価★★★☆☆
HP+アーマー350+200
 ウィンストンの特徴は機動力。ジャンプ・パックにより、タンクであるにもかかわらず高速で移動できる。障害物などを乗り越える立ち回りもできる。
 一方でタンクであることを考慮しても火力が低いのが弱点だ。近距離特化型ヒーローとの戦闘では不利になることが多いので注意が必要だ。

目次にもどる

ウィンストンのテスラ・キャノン

DPS約60
射程約9m
ヘッドショット判定なし
マガジン弾数100
リロード速度約1.7秒
射撃モードフルオート
 ウィンストンのメインウェポン。前方の広い範囲に電撃を放って攻撃する。

 電撃はDPSが一般的なダメージヒーローの2分の1以下しかない上に、射程は約9mと短い。近距離戦用の武器にもかかわらず近距離特化のダメージヒーローに1VS1で敗北したり、敵を倒しきれず逃げられるなどの事態がよく起こる。
 一方で3体までヒットするという長所もあり、敵が3体近くにいるならDPS約180となるので強力。集団VS集団の撃ち合いでは役立つことも多い。また細かいエイムも必要ないのも利点で素早い敵にも当てやすい。

目次にもどる

ウィンストンのテスラ・キャノン(チャージ)

最大ダメージ50
最大チャージ完了時間約1.5秒
射程約30m
マガジン弾数100
リロード速度約1.5秒
射撃モードチャージ
 ウィンストンはサブウェポンボタンでチャージが可能。ボタンを放すとチャージショットを発射する。

 そこそこ派手な攻撃の割にダメージは最大チャージでも50。更に30m以降には届かない。しかも最大チャージ完了から約1秒で強制発射されてしまう点にも注意。
 ダメージヒーローが持っている武器と比較すると大きく見劣りする。それでもウィンストンで中距離戦を行うためになくてはならない攻撃手段。障害物に隠れてチャージし出て撃つを繰り返すといい。
 チャージ量に従って消費弾数が増える。最大チャージ時の消費弾数は12発。


目次にもどる

ウィンストンのプライマル・レイジ

殴りダメージ40
制限時間約10秒
 ウィンストンのアルティメット。発動するとHPを全回復しつつHP850+アーマー150という圧倒的な耐久力となる。

 メインウェポンボタンでは殴り攻撃に変化するが1発ダメージは40。DPSはそれほど高くないが圧倒的耐久でゴリ押しが可能。ノックバックがつくので場外を狙うのもアリ。
 また、後述するジャンプ・パックのクールダウンが約2秒に短縮される上に機動力自体も上昇。素早く動きまわり攻撃を仕掛けて、敵陣を荒らすことが可能だ。
目次にもどる

ウィンストンのジャンプ・パック

ダメージ50
クールダウン約6秒
 ウィンストンの攻撃兼移動アビリティ。

 前方に大ジャンプでき、敵を踏みつけると50ダメージ。
 タンクとは思えない機動力を発揮でき、攻め込む際にも使えるし逃走の際も役立つ。クールダウンも約6秒と短めであり頻繁に使っていける。
 ウィンストンの個性ともいえる強力アビリティなので、積極的に使っていこう。

目次にもどる

ウィンストンのバリア・プロジェクター

耐久700
制限時間約7.5秒
クールダウン約12秒
 ウィンストンのバリア・プロジェクターは自身の位置にバリア装置を展開できる。

 バリア装置は周囲を360度覆う球体のバリアを生成する。
 目標などでとどまって戦う場合に役立つ。
 また、ジャンプ・パックで敵陣内に飛び込んだ後に使うのも有効。囲まれていてもすぐにはやられずにすむ。
 クールダウンは約12秒と長くみえるが、バリアを発動した時点でクールダウンがはじまるため、実際はなかなかの頻度で使うことができる。

目次にもどる

ウィンストンの立ち回り

 ウィンストンはタンクであるが味方との連携が難しい場面も多い。目標付近に味方と一緒に陣取る場合にはバリア・プロジェクターが役立つが、それ以外では味方の壁としてはイマイチ。
 よって、高い機動力を活かして敵を倒していく立ち回りも必要。狙う敵を決めたらジャンプ・パックで飛び込み、バリア・プロジェクターを展開して他の敵の横槍が入らないようにしてメインウェポンで仕留め、敵を倒した後はジャンプ・パックで離脱する立ち回りが強力。特に高低差がある地形の場所では攻めやすく逃げやすいので積極的に行動していこう。
 ただし狙う敵はよく考えよう。火力が低いのでリーパー、ハンゾー、キャスディなど近距離火力が出せるヒーローに不用意に近づくと返り討ちにあう可能性もある。火力が高くない高機動系のダメージやサポートを狙っていこう。敵が素早くても距離さえ詰めてしまえばメインウェポンを当てやすい。

目次にもどる

ウィンストンの対策

 ウィンストンの弱点は火力の低さ。いくら耐久が高いとはいえ、近距離特化のダメージヒーローであれば十分に撃ち勝てる。
 また、中距離から攻撃し続けるのも有効な対策。チャージショットは50ダメージと火力が低いので大して怖くはない。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top