y6 オーバーウォッチ2のジャンカークイーンの性能・立ち回り・対策を究める。

オーバーウォッチ2のジャンカークイーンについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のジャンカークイーンは近距離戦を得意とするヒーロー。ロールはタンクであるためノックバックを受けづらく、ダメージや回復を与えたヒーローのアルティメットチャージ量が少なくなる。
詳しい性能・立ち回り・対策について紹介していく。

オーバーウォッチ2のジャンカークイーンの考察目次

基本性能
スキャッターガン
ギザギザブレード
ランペイジ
コマンディング・シャウト
カーネイジ
アドレナリンラッシュ
立ち回り
対策
目次にもどる

ジャンカークイーンの基本性能

 ジャンカークイーンの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★★☆
個人的強さ評価★★★☆☆
HP425
 ジャンカークイーンの特徴は近距離戦での強さ。メインウェポンのショットガンやカーネイジなどは近距離戦で力を発揮する。
 その一方でタンクにしては低いHP、中距離以遠の戦闘能力はイマイチな点が弱点だ。

目次にもどる

ジャンカークイーンのスキャッターガン

最大ダメージ80
ヘッドショット判定あり
連射力約80RPM
DPS約106
マガジン弾数6
マガジン火力480
射撃モードフルオート
 ジャンカークイーンのメインウェポン。ショットガンであり散弾を発射する。

 DPSはダメージヒーローと比較すれば劣るが、タンクの中ではそこそこ高いほう。他のアビリティと組み合わせることで十分高い火力が出る。
 ショットガンにしては弾のばらつきが小さく精度がいい。リーパーやロードホッグのショットガンと比べると明らかに精度がよく、10m程度の距離ならエイムさえよければ全弾命中はできないもののだいたい命中し、十分実用性がある。ただ中距離以遠では全くの無力となるのは他ショットガンと変わらないので、近距離戦に持ち込む立ち回りを意識したい。

目次にもどる

ジャンカークイーンのギザギザブレード

ダメージ80
傷痕ダメージ15
最大クールダウン約6秒
 ジャンカークイーンはサブウェポンボタンでギザギザブレードを投げることができる。

 ギザギザブレードはやや山なりに飛び、同高度の敵に視点を向けて狙った場合は約20mほどで地面に落下してしまう。射程を更に伸ばしたいなら視点を上に向けて投げる必要があるが、中距離以遠の敵への貴重な攻撃手段となっている。
 刺さると80ダメージを与え、加えて継続的に15の傷痕ダメージを与えることができる。敵に刺さった状態でもう一度サブウェポンボタンを押すと、ギザギザブレードを手元に戻しつつ敵を自身側にだいたい10m程度引き寄せることができる。引き寄せた後にメインウェポンで追撃するコンボが強力だ。
 単純に近距離戦でショットガンと混ぜて使用しての火力増加目的で使ってもよく、汎用性が高い。
 後述するパッシブ「アドレナリンラッシュ」により傷痕ダメージを与えた分だけHP回復ができる。つまりギザギザブレードを当てるとHPを15回復可能である。
 ギザギザブレードが敵に刺さらずとも手元に戻す際に敵に当たれば傷痕をつけることができる。
 残りクールダウン最大約6秒だが、ギザギザブレードの戻し方によって微妙に変化するようだ。敵に刺さらず外した上ですぐに手元に戻した場合はクールダウンが長く約6秒であるのを確認。


目次にもどる

ジャンカークイーンのランペイジ

傷痕ダメージ100
傷痕ダメージ時間約5.5秒
 ジャンカークイーンのアルティメット。武器を振り回しつつ前方に高速前進する。

 攻撃を当てた敵に約5.5秒かけて100ダメージ与えて傷痕を残す。よってパッシブ「アドレナリンラッシュ」の対象となり当てた敵1体につきHPを100回復可能。更にダメージが入っている間は回復を阻害する効果もある。
 敵にまとめて大打撃を与えつつ、自身はHPを大回復することが可能な強力アルティメット。敵が複数いてピンチな時にも逆転を狙えるので、ここぞという時に使っていきたい。
目次にもどる

ジャンカークイーンのコマンディング・シャウト

自身増加ライフ200
味方増加ライフ50
移動速度上昇率約30%
効果半径約15m
制限時間約5秒
クールダウン約15秒
 ジャンカークイーンの自身と味方を強化できるアビリティ。

 約5秒の間、自身と半径15m以内にいる味方のライフを増加させ移動速度を上昇させる。
 クールダウンが長いが強力なアビリティ。自身がピンチに陥った場合などにはもちろん使用するが、それ以外ではできるだけ味方がまとまって攻めかかるタイミングで使ってやりたい。

目次にもどる

ジャンカークイーンのカーネイジ

ダメージ90
傷痕ダメージ40
射程約5m
クールダウン約8秒
 ジャンカークイーンのカーネイジは前方に斧を振って攻撃を仕掛ける。

 90ダメージ与えつつ、傷痕ダメージが40入るので、合計で130ダメージ与えられる。傷痕分のダメージを回復するパッシブ「アドレナリンラッシュ」によりHPを40回復可能。
 約5m程度まで届くので近距離戦でショットガンと混ぜて使っていくといい。
 攻撃範囲が広めであり、特に複数体の敵に当てられれば強力なので、ぜひ狙っていきたい。

目次にもどる

ジャンカークイーンのアドレナリンラッシュ

 ジャンカークイーンはパッシブとしてアドレナリンラッシュを持っている。
 ギザギザブレード、カーネイジ、ランペイジは傷痕ダメージを与える効果を持っており、そのダメージ分のHP回復が可能となっている。

目次にもどる

ジャンカークイーンの立ち回り

 ジャンカークイーンは中距離以遠の戦闘ではギザギザブレードを投げるしかない。
 よってできるだけ近距離戦に持ち込みたいが、移動速度が上がるコマンディング・シャウトはライフが上がるので交戦直前に使いたい。
 よって障害物などを利用した立ち回りである程度距離詰めを行っていく必要がある。
 20m以内であれば、ギザギザブレードを当てて引き寄せつつ近づきショットガンを浴びせる立ち回りで強引に近距離戦に持ち込むのがおすすめ。
 近距離戦ではショットガンに加えギザギザブレード、カーネイジ、コマンディングシャウトを使っていけば有利に戦うことができる。

目次にもどる

ジャンカークイーンの対策

 ジャンカークイーンは中距離以遠ではギザギザブレードしか攻撃手段がない。中距離や遠距離からであれば一方的に攻撃することが可能でありジャンカークイーン対策として十分だ。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top