オーバーウォッチ2のファラについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のファラは空中からの攻撃が得意なヒーロー。ロールはダメージであるため敵を排除すると一時的に移動速度とリロード速度が向上する。
詳しい性能・立ち回り・対策について紹介していく。

オーバーウォッチ2のファラの考察目次

基本性能
ロケット・ランチャー
ホバー・ジェット
バレッジ
ジャンプ・ジェット
コンカッシブ・ブラスト
立ち回り
対策
目次にもどる

ファラの基本性能

 ファラの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★★☆
個人的強さ評価★★★★★
HP200
 ファラの特徴はホバー・ジェットとジャンプ・ジェットによって空中から攻撃できる点。
 空中にいれば敵は攻撃しづらく有利に立てることが多い。ただし空中での操作技術が必要でメインウェポンも弾速が遅く敵に命中させるのが難しいので、初心者が使うのは少々厳しい。

目次にもどる

ファラのロケット・ランチャー

最大ダメージ120
ヘッドショット判定なし
連射力約70RPM
DPS約140
マガジン弾数6
マガジン火力720
リロード速度約1.5秒
射撃モードフルオート
 ファラのロケット・ランチャーはその名の通りロケットを飛ばすメインウェポン。

 直撃すれば120ダメージだが、爆風に巻き込むだけでも小ダメージ入れられる。直撃計算時のDPS自体はそこそこ高め。
 ただし、弾速が遅いため、特に動きまわっている敵に当てるのは難しい。
 目標や狭い場所など動きづらいところにいる敵に対して優先的に攻撃を仕掛けていこう。ホバー・ジェットとジャンプ・ジェットを駆使して空中を動き回りながら攻撃していくのが大切だ。
 自爆ダメージがあるので注意。

目次にもどる

ファラのホバー・ジェット

制限時間約2秒
 ファラのサブウェポン枠のホバー・ジェットはボタンを押し続けている間、上昇することができる(最大で約2秒使用可能)。

 ただ、後述するジャンプ・ジェットのほうが高度を上げる手段としては優秀(素早く高い高度まで上がれる)。戦況にもよるが、ホバージェットは主に高度の維持のために利用し、滑空しながらロケット・ランチャーを撃っていくのが基本戦法だ。
 少しずつホバー・ジェットを使っていくことで空中で動ける時間を伸ばすことができる。ジャンプ・ジェット→ホバージェットで滑空すれば、ホバージェットのエネルギーが切れる前にもう一度ジャンプ・ジェットを使用することができる。

目次にもどる

ファラのバレッジ

1発ダメージ40
制限時間約2.5秒
 ファラのアルティメット。向いている方向に大量のミサイルを発射する。

 ミサイルの数が凄まじく、ダメージやサポートはもちろんタンクですら喰らわせればあっという間に撃破できる。目標など敵が集まっているところに撃ち込めば複数撃破も比較的狙いやすく強力だ。
 弱点は発動中は自身は向き変更は可能だが、移動はできない。敵に攻撃されて撃破される可能性もあるのでできるだけ奇襲で使っていきたい。
 自爆ダメージがあるので注意。

目次にもどる

ファラのジャンプ・ジェット

クールダウン約10秒
 ファラの移動アビリティ。上に急上昇することができる。
 ジャンプ・ジェット後にホバージェットで滑空し空中から攻撃していくのはファラの基本的な立ち回りの一つ。前述したが、ホバージェットが切れる前にジャンプ・ジェットをもう一度使うことができる。
 また、地上で行動している時に敵に攻撃されそうになったらジャンプ・ジェットで離脱し、場合によっては空中から反撃するのも戦法の一つだ。臨機応変に使っていこう。
目次にもどる

ファラのコンカッシブ・ブラスト

ダメージ30
クールダウン約9秒
 ファラのコンカッシブ・ブラストは着弾すると爆発する弾を発射するアビリティ。

 ダメージは30と低いが、弾速がそこそこ速めで当てやすい。
 自身近くの地面に撃つことで自身をノックバックさせ移動アビリティとして使うこともできる。なおこのアビリティのみ自爆ダメージは受けないので安心してノックバックしていい。

目次にもどる

ファラの立ち回り

 ファラのホバー・ジェット&ジャンプ・ジェットを活かして、空中から攻撃を仕掛けていく立ち回りが基本。ロケット・ランチャーは弾速が遅く、敵がファラ対応をしっかりしてくる敵の場合は被害を与えづらい。ただ敵が空中にいるファラ対応をしている間は地上の監視はおろそかになっているということであり、地上にいる味方が攻撃して戦果をあげやすくなるので十分サポートになっている。
 空中で攻撃され危なくなったらはやめに高台や味方がいるところなど安全な場所に移動し、生存率を高めていくことも大切だ。
 ロケット・ランチャーもバレッジも狭い場所で使う場合には効果が期待できる一方、自爆ダメージを喰らう可能性も出てくる。近くに壁があるところでは特に注意しよう。

目次にもどる

ファラの対策

 ソルジャー76やキャスディなど即着弾の攻撃を持つヒーローであれば空中を移動するファラにも比較的攻撃を当てやすい。できれば即着弾、そうでなくても弾速や射程に優れたヒーローがファラを攻撃して放置しないことが対策になる。
 ファラの火力は決して低くない。放置すれば攻撃され続けチーム全体が危機に陥るので誰かはファラ対応を行うことが大切だ。
 ファラのホバージェットが切れ地上に降りたところを狙うのも有効な対策。素早いヒーローならロケット・ランチャーには当たりづらく比較的倒しやすい。ただし閉所では地上戦でも意外と手強い場合もあるので注意。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top