オーバーウォッチ2のゲンジについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のゲンジは高機動が魅力のヒーロー。ロールははダメージであるため敵を排除すると一時的に移動速度とリロード速度が向上する。
詳しい性能・立ち回り・対策について紹介していく。

オーバーウォッチ2のゲンジの考察目次

基本性能
手裏剣
手裏剣(サブ)
ゲンジの龍撃剣
風斬り
木の葉返し
2段ジャンプ&壁登り
立ち回り
対策
アプデ(2022年11月16日)
目次にもどる

ゲンジの基本性能

 ゲンジの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★★★
個人的強さ評価★★★★★
HP200
 ゲンジはメインウェポンの火力が低いため正面から普通に撃ち合いするだけだと負けやすい。火力を出すには手裏剣、風斬り、近接攻撃を組み合わせる必要がある。

 機動性を活かしての回避や弱っている敵の追撃といった立ち回りが必要で使用難度は高め。だが実力者が使えば強力なヒーローとなる。

目次にもどる

ゲンジの手裏剣

ダメージ27
ヘッドショット判定あり
DPS約84
マガジン弾数24
マガジン火力648
リロード速度約1.5秒
射撃モードフルオート
 ゲンジのメインウェポン。約0.25秒かけて3連射でき、次に3連射できるのは約0.7秒後。他FPSでいう3点バーストの武器である。

 DPSは約84とかなり低いと言わざるを得ない。ただ威力減衰がなく精度はいいので中距離以遠から投げていくといい。ただし弾速は遅いので敵が動きまわっていると命中させづらい。

目次にもどる

ゲンジの手裏剣(サブ)

ダメージ27
ヘッドショット判定あり
DPS約115
マガジン弾数24
マガジン火力648
リロード速度約1.5秒
射撃モードフルオート
 ゲンジはサブウェポンでも手裏剣を投げる。3点バーストではなく3つを同時に扇状に飛ばすため連射力が高まっている。
 DPSは約115とかなりマシになるが、それでも標準的なレベル。扇状に手裏剣が飛ぶことから3発全てを命中させられるのは近距離戦のみ。中距離以遠はメイン、近距離ではサブと使い分けていこう。

目次にもどる

ゲンジの龍撃剣

ダメージ110
制限時間約6秒
 ゲンジのアルティメット。約6秒間の間、メインウェポンボタンで剣を振ることができる。また移動速度が大きく上昇する。
 実力者が使えば超高速で移動して敵を斬り、複数人撃破も狙える強力なアルティメットだ。
 一度剣を振った後で風斬りを行うことでDPSアップが可能(次に剣を振るのにかかる時間を消せる)。また、逃げる敵を逃がさず距離詰めも可能。

目次にもどる

ゲンジの風斬り

 ゲンジの攻撃兼移動アビリティ。高速で約15m前進しつつ斬りつけて攻撃することができる。

 遠くの敵に対して距離詰めしつつ攻撃する使い方はもちろん、回避や逃走に使うなど様々な場面で活躍するアビリティだ。
 敵を倒すとクールダウン時間がリセットされるので再度使用して離脱したり、次の敵を攻撃する立ち回りが可能だ。

目次にもどる

ゲンジの木の葉返し

クールダウン約8秒
 ゲンジの防御アビリティ。約2秒間剣を構え、前方から飛んでくる攻撃の多くを照準に向かって跳ね返すことができる。敵の攻撃がくる!ヤバイという場面で使っていくといい。

 ビームや爆風など跳ね返せないものもある点には注意。

目次にもどる

ゲンジの2段ジャンプ&壁登り

 ゲンジのパッシブで空中でもう1回ジャンプが可能。またジャンプボタン長押ししてスティックを前に倒すことで壁を登ることもできる。
 2段ジャンプで敵に動きを読ませず回避率を上げたり、壁登りをして裏取りに活用したりと活躍の機会は多い。

目次にもどる

ゲンジの立ち回り

 ゲンジは手裏剣だけでは火力不足となっている。
 手裏剣でダメージを与えつつ機会をみて近づいて風斬りを決め、更に手裏剣(サブ)や近接攻撃もあわせることで高い火力を出すことができる。
 敵を倒しきれなかった場合は無理せず離脱して生き残る立ち回りも大切だ。

目次にもどる

ゲンジの対策

 ゲンジは孤立したプレイヤーを襲い、まず1キルを狙ってくる。特にHPが低いキャラを使っている場合には味方と一緒に行動して孤立しないようにするのが有効なゲンジ対策だ。

目次にもどる

ゲンジのアプデ

2022年11月16日のアプデで性能が変更(弱体化)
 ・手裏剣
 ダメージが29から27に減少。

 マガジン弾数が30発→24発に低下。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top