オーバーウォッチ2のエコーについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のエコーは火力と空戦能力を兼ね備えたヒーロー。ロールはダメージであるため敵を排除すると2.5秒間リロード速度が35%向上する。
詳しい性能・立ち回り・対策&アンチピックについて紹介していく。

オーバーウォッチ2のエコーの考察目次

基本性能
トライ・ショット
スティッキー・ボム
コピー
フライト
フォーカス・ビーム
グライド
立ち回り・相性
対策・アンチピック
目次にもどる

エコーの基本性能

 エコーの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★★★
個人的強さ評価★★★★★
HP200
 エコーの特徴は高火力と機動性を両立している点。トライ・ショット、スティッキー・ボム。HP半分以下の敵へのフォーカス・ビームの火力が高く、フライトにより自由に飛び回ることができる。
 使いこなせば強力なヒーローだが、地上だけでなく空中を飛び回りながら攻撃を行うのは、回避率は高まるもののこちらの命中率も下がりやすい。命中率を高めるための練習が必要なので使用難度は高く初心者向けではない。

目次にもどる

エコーのトライ・ショット

ダメージ17×3
連射力約180RPM
ヘッドショット判定あり
DPS約153
マガジン弾数12発
リロード速度約1.5秒
射撃モードフルオート
 エコーのトライ・ショットは3発のエネルギー弾を放つメインウェポン。

 火力は高めであり、特に近距離戦では力を発揮する。
 だんだんと3発の弾の感覚が広がってくる点、即着弾ではない点から中距離では当てにくくダメージが出づらくなる。敵が動き回っている場合は移動先に撃つなどして、少しでも命中率を上げていきたい。

目次にもどる

エコーのスティッキー・ボム

ダメージ(接着5+爆発25)×6=180
爆発するまでの時間着弾から約1秒
クールダウン約6秒
 エコーのサブウェポン。爆弾(一見するとエネルギー弾)を6発撃って攻撃する。

 ダメージがかなり高く、敵に直撃させればそれだけで致命傷となることも多い。クールダウンも短いため積極的に使っていこう。

目次にもどる

エコーのコピー

射程約40m
効果時間約15秒
 エコーのアルティメット。敵に視点を向けると赤枠が出るのでボタンを押すとコピーが可能(コピー時の約1.3秒、コピー終了の約1秒は無敵)。
 コピー先のステータスでアビリティ・アルティメットが使える上にHP全開(ただしHPは最大でも300。タンクをコピーした場合などは300となる)。また、アルティメットが約6倍の速さで溜まる。

 よって耐久力が高くて死にづらいタンクの中でもアルティメットが強力なヒーローをコピーするのがおすすめ。具体的にはラインハルト ウィンストン ドゥームフィスト D.VA
 また、ダメージヒーローの中でもアルティメットが強力なリーパーゲンジトレーサーあたりもおすすめ。

目次にもどる

エコーのフライト

制限時間約3秒
クールダウン約6秒
 エコーの強力な移動アビリティ。発動すると現在の進行方向(静止している場合は向いている方向)に高速移動する。

 よって、空中に浮きたい場合には一瞬静止して視点を上に向けて発動するといい。
 高速移動後はジャンプボタンで上昇でき、しゃがみボタンで下降、スティックで前後左右に動ける。
 回避しつつ攻撃、距離詰め、逃走、高台の確保など何でもできる強力アビリティ。ただ自由自在に動き回りながらこちらの攻撃を当てていくのはなかなか大変。練習をしておきたい。

目次にもどる

エコーのフォーカス・ビーム

半分超えHPの敵へのDPS約50
半分以下HPの敵へのDPS約175
ビーム照射時間約2秒
射程約17m
クールダウン約8秒
 エコーの攻撃アビリティ。HP半分以下の敵に対して高い火力が出せるのが特徴。

 敵を他攻撃手段で弱らせたり、弱った敵を見つけた場合にはフォーカス・ビームで素早く始末していこう。
目次にもどる

エコーのグライド

 エコーのパッシブ。空中でジャンプボタンを押している間、降下速度が低下し、横方向への移動速度が上がる。
 フライトで浮いた後や高所から飛び降りた場合などにグライドを使って滑空時間を伸ばし、移動や攻撃に役立てていこう。

目次にもどる

エコーの立ち回り・相性

 メインウェポンやスティッキー・ボムで敵のHPを削った上でフォーカス・ビームで始末するのがエコーの基本的な立ち回り。
 高火力である上、グライドで自由に動き回りながら攻撃すれば回避率も高まり、奇襲も成功しやすい。
 飛び回るエコーにも回復・バフができるマーシーや敵にデバフをかけられるゼニヤッタがいると戦いやすく相性がいい。
目次にもどる

エコーの対策・アンチピック

 エコーの長所は飛び回れる飛行能力の高さ。
 だが、即着弾の攻撃を持つヒーローを使えば攻撃を当てやすく有利に立てる。
 具体的なエコーのアンチピックは以下の通り。

キャスディ
 即着弾のメインウェポンで攻撃を命中させやすい。

ソルジャー76
 メインウェポンであるヘビー・パルス・ライフルは即着弾で攻撃しやすい。

アッシュ
 即着弾の攻撃で狙い撃つことができる。

ウィンストン
 飛び回るエコーに対しても範囲の広いテスラ・キャノンが当てやすい。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top