オーバーウォッチ2のキリコについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のキリコは機動性とサポート能力を両立したヒーロー。ロールはサポートであるため1秒間ダメージを受けない状態でいると、HPが自動で回復する。
詳しい性能・立ち回り・対策&アンチピックについて紹介していく。

オーバーウォッチ2のキリコの考察目次

基本性能
快気の御札
クナイ
狐走り
神出鬼没
鈴のご加護
壁登り
立ち回り・相性
対策・アンチピック
アプデ(2022年1月25日)
目次にもどる

キリコの基本性能

 キリコの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★★★
個人的強さ評価★★★★★
HP200
 キリコは回復力がありながら、神出鬼没や壁登りによる機動性もある。更には鈴のご加護により無敵状態を付与し敵のアルティメットから味方を救うこともできる。
 だが、攻撃手段であるクナイは火力が低い。ヘッドショットでダメージ3倍なので頭を狙える腕があれば使えるが、初心者が使っても戦闘面で苦しむ可能性が高い。
 更にはメインの回復手段である快気の御札も弾速が遅い欠点を抱えている。強力だが扱うのが難しいヒーローと言える。

目次にもどる

キリコの快気の御札

最大回復量26×5=130
射程約35m
撃った後、次撃てるまでの時間約1秒
 キリコのメイン回復手段。御札を投げて回復を行う。

 御札は10枚放つが、2つで1セットらしい。御札は5セット(10枚)を飛ばして最大で130回復可能(画面上の黄色の5つ表示は5セットを示している)。
 5セット(10枚)を飛ばすことになるのがほとんどだが、御札を投げている間にクナイを投げたり他アビリティを撃つと途中で飛ばすのをやめてしまうので注意。
 大まかにエイムをあわせておけば修正して撃ってくれる(以下の青枠が出た状態で発射すれば修正される)。

ただし弾速が遅いため、味方が移動している場合は当たるとは限らない。味方に近づいてから撃つよりにしたり、離れた味方に撃つなら移動先に放つことを心掛けよう。

目次にもどる

キリコのクナイ

ダメージ40
連射力約110RPM
ヘッドショット3倍ダメ。120ダメージ
DPS約73
マガジン弾数15
リロード速度約1.1秒
射撃モードフルオート
 キリコの攻撃手段。クナイを投げて攻撃する。

 頭以外に当てた場合のDPSは約73と低く火力は頼りない。
 ただし、ヘッドショットダメージが3倍となっている(ほとんどのヘッドあり攻撃は2倍)。頭に当てれば120ダメージを出すことができる。
 クナイは頭に当てる技量があるかどうかで強さが大きく変わる。照準を敵の頭あたりに持っていくことをできるだけ意識したい。

目次にもどる

キリコの狐走り

攻撃速度+25%
移動速度+30%
リロード速度約50%短縮
クールダウン約50%短縮
効果時間約10秒
 キリコのアルティメット。狐が走って自身から前方約25mまでにフィールドを作り出す。

 そのフィールド内では味方の攻撃速度、移動速度、リロード速度、クールダウンまでの速度などが強化される。
 味方がかたまった時に使うことで、まとめて強化して非常に強力な攻めを行うことができる。

目次にもどる

キリコの神出鬼没

射程約35m
クールダウン約7秒
移動後無敵時間約0.25秒
 キリコの移動アビリティ。味方に大まかにエイムをあわせれば以下のように青枠がつく(約35m以内なら)。

 この状態でボタンを押せば味方のところまで超高速移動を行うことができる。
 味方のところまで移動し回復したりクナイで掩護するのに使ってもいいし、攻撃され逃走する際に味方のところまで逃げるのに使ってもいい。
 様々な場面で使える有用アビリティとなっている。

目次にもどる

キリコの鈴のご加護

回復量50
無敵時間約0.85秒
詠唱時間約0.1秒
クールダウン約14秒
 キリコの鈴のご加護は、爆弾?を投げる。

 爆弾の爆風に巻き込まれた味方のHPを50回復し約0.85秒間無敵にして状態異常を解除する。
 敵の強力なアルティメットがくる際にも、タイミングよく鈴のご加護を投げれば自身も味方も生き残れる可能性がある。
 状態異常治癒効果もあるので、アナのスリープダーツ、ジャンカー・クイーンの傷痕ダメージなどを消すのにも使える。
 敵に当ててもダメージは与えられないがノックバックすることが可能。場外キルを狙うことは一応可能である。

目次にもどる

キリコの壁登り

 キリコのパッシブであり、壁に向かってジャンプすると壁を駆け上がることができる。
 マップのショートカットや高台へ上るなどの立ち回りが可能となり便利。

目次にもどる

キリコの立ち回り・相性

 キリコの立ち回りの基本は味方の近くにいること。快気の御札の弾速が遅いため、味方の距離が離れるほど安定した回復が難しくなるからだ。
 神出鬼没や壁登りを持ち機動性も高いため、動きまわる味方にもついていくことが可能。
 ヘッドショットを安定して狙えるならまだしも、そうでないなら戦闘力は低い。敵に襲われた場合は神出鬼没ではやめに逃げよう。
 機動力を活かし、味方から離れず死なずに回復を粘り強く行っていけば、敵にとって厄介な存在になることができる。
 特に相性がいいのがリーパーロードホッグ。キリコの狐走りによって素早く距離詰めしてショットガン連射を行うことが可能となる。またこの2キャラは近距離戦で強いのでそばにいるようにすればキリコに近づいて狩ろうとする敵も接近しづらくなる。
 また、身体が大きく移動速度も遅いロードホッグの場合は状態異常を喰らいやすいが、キリコの鈴のご加護で治してやることができる。
 また、キリコは機動性が高いので、ゲンジトレーサーについてサポートすることも可能だ。

目次にもどる

キリコの対策・アンチピック

 キリコは実力者が使うとヘッドショットを当ててくるため戦闘でも侮れない。ジャンプや移動を織り交ぜることを意識して、なるだけ頭に当てられないようにするのが有効な対策だ。
 アルティメットを使う際はキリコの鈴のご加護に要注意。キリコの様子を確認してから、キリコが鈴のご加護を使えない状況でアルティメットを使っていくようにしたい。
 キリコのアンチピックは以下の通り。

D.VA
 ブースターで距離詰めでき、耐久力も高いのでキリコの攻撃もそれほど恐れることはない。

ウィンストン
 機動力と耐久が高く、D.VAと同様に距離詰めして仕留めやすい。

ゲンジ
 非常に高い機動力で距離詰めが可能。逃げられても追いかけて倒すことができる。

ソンブラ
 ハックを使えばキリコの機動性は失われる。その間に攻撃して倒してしまおう。

トレーサー
 3ストックできるブリンクがあるので距離詰めしてキルを狙いやすい。

目次にもどる

キリコのアプデ

2022年1月25日のアプデで性能が変更(弱体化)
快気の御札
 1発撃った後、次弾を撃つまでの時間が約0.85秒→1秒に延長された。

2022年12月15日のアプデで性能が変更(弱体化)
鈴のご加護
 無敵時間が約1秒→約0.85秒に短縮。

2022年12月7日のアプデで性能が変更(弱体化)
ヒットボックス
 腕のヒットボックスの幅を15%減少。

・自動壁登りがヒーローオプションに追加された。

狐走り
 アルティメットコストが10%増加。

 移動速度増加ボーナスが50%→30%に減少。

 クールダウン速度が3倍→2倍に弱体化。

鈴のご加護
 詠唱時間が0.15秒→0.1秒に短縮。

クナイ
 マガジン弾数が12→15に増加。

神出鬼没
 ホールド入力で発動できるように変更。

2022年11月16日のアプデで性能が変更(弱体化)
 神出鬼没
 移動後の無敵時間が約0.4秒→約0.25秒に弱体化。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top