オーバーウォッチ2のジャンクラットについて


 オーバーウォッチ2(OW2)のジャンクラットは爆発物による攻撃が得意なヒーロー。ロールはダメージであるため敵を排除すると一時的に移動速度とリロード速度が向上する。
詳しい性能・立ち回り・対策について紹介していく。

オーバーウォッチ2のジャンクラットの考察目次

基本性能
フラグ・ランチャー
RIPタイヤ
コンカッシブ・マイン
スティール・トラップ
トータル・メイヘム
立ち回り
対策
目次にもどる

ジャンクラットの基本性能

 ジャンクラットの基本性能は以下の通り。
個人的使用難度★★★☆☆
個人的強さ評価★★★★☆
HP200
 ジャンクラットの爆発物での攻撃は火力が高く、攻撃し続けるだけで敵チームに大きな被害を与えられる。
 その一方で高速移動手段はコンカッシブ・マインを自身に当ててノックバックを利用して逃げる程度。ピンチ時には逃げづらい。メインウェポンの爆弾も弾速が遅いため、特に素早い敵に襲われると当てられず、どうしようもないこともある。

目次にもどる

ジャンクラットのフラグ・ランチャー

最大ダメージ120
ヘッドショット判定なし
連射力約90RPM
DPS約180
マガジン弾数5
マガジン火力600
リロード速度約1.5秒
射撃モードフルオート
 ジャンクラットのフラグ・ランチャーは山なりに飛ぶ爆弾を放つメインウェポン。

 放たれた爆弾は敵にぶつかると爆発する。壁や地面などに当たると一度目はバウンドし、二度地面や壁にぶつかると爆発する。
 直撃した場合は直撃ダメージと爆風ダメージあわせ120ダメージを与えることができ、DPSは180とかなり高い。またノックバック効果もある。
 更に敵が集団で動いている場合などは複数の敵を爆発に巻き込むことで甚大な被害を与えることもできる。
 タンクなどが前にいれば安全に援護射撃を行っていくことができる。また、山なりに飛ぶので障害物や高低差を活かせば、自身は姿をさらさずに一方的に攻撃が可能な点が強力。
 一方で弾速が遅く山なりに飛ぶことから動きまわっている敵に直撃させるのはなかなか難しい。特に素早い敵との1VS1では不利になりやすい点に注意しよう。

目次にもどる

ジャンクラットのRIPタイヤ

最大ダメージ600
制限時間約10秒
 ジャンクラットのアルティメット。タイヤ状の爆弾を約10秒間操作可能になる。

 タイヤはかなり速度で動かせ、射撃ボタンで起爆できる。ダメージが高く攻撃範囲もそこそこ広いため、敵集団に突っ込ませれば複数人撃破も比較的簡単に狙える。
 迎撃されて破壊されることもあるので、できるだけ、奇襲で使っていきたい。
 また、タイヤ操作中は自身は無防備であり、敵に見つかれば容易に倒される。倒されてもタイヤ操作は続行可能とはいえ生存率を高めるために、できるだけ見つかりづらいところで発動させたい。

目次にもどる

ジャンクラットのコンカッシブ・マイン

最大ダメージ120
クールダウンストック1つにつき約8秒
 ジャンクラットの攻撃アビリティ。爆弾を投げ、もう一度ボタンを押すと起爆可能。最大ダメージは120と高くノックバック効果も大きい。

 メインウェポンで攻撃中に投げて即爆破して火力を高めてもいいし、あらかじめ仕掛けておき敵がきた瞬間に爆破してもいい。
 2つストックはあるのだが2つ同時設置はできないので注意。
 自身に当ててジャンプすることもでき移動アビリティとしても使用可能。逃げたい時などに使っていこう。ジャンクラットには後述するパッシブで自身の爆発物でダメージを受けないので心配ない。
目次にもどる

ジャンクラットのスティール・トラップ

ダメージ80
クールダウン約10秒
 ジャンクラットのスティール・トラップは敵が踏むと作動し、80ダメージを与えて約3秒間動けなくする。

 狭い通路の角や障害物の陰に設置しておくと引っかかりやすい。
 攻め込んでくる敵の足止めや裏取り対策として使っていこう。

目次にもどる

ジャンクラットのトータル・メイヘム

ダメージ50×6
 ジャンクラットのパッシブ。
 死亡時に50ダメージの爆弾6つををばらまく。閉所で発動した場合には刺さることが結構ある。
 また、ジャンクラット自身が使う爆発物でダメージを受けなくなる。

目次にもどる

ジャンクラットの立ち回り

 ジャンクラットの弱点は1対1での弱さ。閉所ではまだしも広い場所では厳しい。特にメインウェポンの弾速が遅いため、動きまわる敵には攻撃を当てづらい。
 タンクなどを壁にしつつ撃ったり、スティール・トラップやコンカッシブ・マインを仕掛けておき簡単に攻撃されないように立ち回りをしたい。

目次にもどる

ジャンクラットの対策

 移動アビリティを持ち素早いヒーローを使っているなら積極的にジャンクラットを襲っていくのが対策となる。
 ジャンクラットを放置するとDPSの高いフラグ・ランチャーを撃ちまくられチーム全体が脅威となる。ジャンクラットを積極的に倒していくことが大切だ。

オーバーウォッチ2のヒーローまとめへ戻る

page top