VALORANTのソーヴァの使い方と立ち回り

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 VALORANT(ヴァロラント)のソーヴァは索敵手段を複数持ち、索敵を活かせる火器も備えたエージェントでイニシエーターに属する。使い方や立ち回りについて紹介していく。

ソーヴァの使い方と立ち回り目次

アビリティ
オウルドローン(C)
ショックボルト(Q)
リコンボルト(E)

アルティメット
ハンターズフューリー(X)

立ち回り
得意マップ
キャラ説明
アプデ(2022年4月28日)

目次にもどる

ソーヴァのオウルドローン(C)



購入クレジット400
効果時間約8秒
最大所持数1

 ドローンを操作する。前後左右にはWASDで動け、ジャンプボタン長押しで上昇、しゃがみボタン長押しで下降が可能。
  射撃ボタンで矢を撃つことができ、敵に当たった場合、約1.6秒後に1回目のスキャン、その後約1.2秒後に2回目のスキャンが起こり、位置がわかる。
  オウルドローンを操作中は自身は動けず無防備。ドローンで敵を確認したり矢を当てれば索敵はできる。だが、オウルドローン終了後にソーヴァ自身が攻撃しにいったのでは敵の配置なども変わっており、それほど有利に戦えるわけではない。アルティメットやショックボルトでの追撃は可能だが、毎回使えるとは限らない。
  オウルドローンで敵を確認後、ボイチャなどで味方に報告し、即突撃してもらうのが理想。味方と連携すれば索敵手段として非常に有効なアビリティだ。、また、オウルドローンの後ろを味方がついていく立ち回りも強力。敵はオウルドローンを先に撃ってしまうことが多く、後から出た味方が有利に撃ち合いをすすめることができる。オウルドローンの耐久は100しかなくすぐに破壊されてしまうが、味方への攻撃をわずかに遅れさせることができるので十分に意味がある。
 ただしオウルドローン操作中は無防備であり危険。だからといって8秒という制限時間があるので、敵からあまりに遠い場所からは出したくない。足音などをよく聞いて、この先に敵いそうというタイミングで物陰などに隠れて出す使い方が基本。

目次にもどる

ソーヴァのショックボルト(Q)



購入クレジット150
最大ダメージ75
最大所持数2

 爆発する矢を放つことができる。矢のダメージは最大90。攻撃範囲がだいたい半径7mと広いのが特徴(ただし、爆発から離れるほどダメージは低下するが)。
 範囲の広さを活かして、障害物の陰や曲がり角に逃げ込んだ敵への攻撃手段として使うことができる。
 ボタン長押しでチャージして離すと発射する。チャージ時間に応じて射程距離を伸ばすことができる(チャージ時間は3段階)。
 また、右クリックすることで跳ね返る回数を調整できる(初期は0で右クリック回数により2回まで設定可能)。跳ね返る回数を設定して壁に撃つことで、曲がり角の奥に逃げ込んだ敵に当てる使い方もできる。
 操作が色々あるので慣れるまでが少し大変だが、他の索敵手段からの追撃でも使えるので、慣れると頼りになる。
目次にもどる

ソーヴァのリコンボルト(E)



クールダウン約40秒
最大所持数1

 索敵できる矢を放つことができる。
 弓の操作はショックボルトと共通で、左クリック長押しでチャージ時間、右クリック回数で跳ね返る回数を調整する。
 着弾した矢からは3回パルスが出て、敵の位置を表示してくれる。ただし、矢と敵の間に壁やスモークなどがあると位置が表示されないので注意しよう。
 また、敵に矢を破壊されてもパルスが出なくなる。だが敵が攻撃したことで索敵の助けにはなり、スキが生まれる場合もあるので無駄ではない。
 敵がいる可能性が高い場所に撃ち、敵がいれば追撃・敵がいなければ進んで裏取りするなど臨機応変に立ち回りをしていこう。
目次にもどる

ソーヴァのハンターズフューリー(X)



必要ポイント8
ダメージ80

 エフェクトが派手な弓を取り出し放つことができる。その見た目の割にダメージは80しかなくショックボルト(最大ダメージ90)と比べて劣る。
 3発撃つか、約10秒たつとアルティメットは終了する。
 最大の特徴は壁を貫通する点。オウルドローンやリコンボルトで敵を索敵した上で撃つことで、敵からすると回避がほぼ不可能な攻撃が可能。3連発でそのままキルを狙うこともできる。
 オウルドローンやリコンボルトの索敵と上手く嚙み合った非常に強力なアルティメットだ。

目次にもどる

ソーヴァの立ち回り

 ソーヴァが敵を見つけ、味方と共の攻撃を仕掛ける立ち回りが強力。また、オウルドローンは自身が無防備になることから考えても、索敵要員として味方と一緒に行動したほうがいい。
 ただ、索敵してからのショックボルト、アルティメット、壁抜きなどの立ち回りも可能。単独でも十分動くことはできる。
 ソーヴァは各アクションに慣れは必要だが、索敵要員としても戦闘要員としても役立ち、強力なエージェントと言える。

目次にもどる

ソーヴァの得意マップ

 ソーヴァの得意なマップについて紹介していく。

ブリーズ

 マップが広いため、敵の戦力配分を知ることができれば一気に有利になる。ソーヴァの索敵アビリティが役立つ。

ヘイヴン

 サイトが3つあるため、戦力配分が重要なマップ。敵の位置と人数がわかれば攻守で行動しやすくなる。

アイスボックス

 広い上に高低差が大きい場所が多く、奇襲を喰らいやすいマップ。オウルドローン(C)やリコンボルト(E)で索敵するのが大切だ。

アセント

 索敵アビリティでクリアリングを楽にすませられる場所が多く、ソーヴァがいると心強い。

バインド

 狭い上に見るべき場所が異常に多い場所が目立つ。索敵アビリティを撃ちこんで敵の位置を把握してから攻め込みたい。

目次にもどる

ソーヴァのキャラ説明

 とこしえの冬、ロシアの凍原で生まれたソーヴァは、冷徹に素早く確実に敵を追跡、発見し、そして始末する。敵がたとえ逃走を図っても、彼専用のカスタマイズが施された弓と恐るべき偵察ドローンから身を隠すことは不可能だ。

目次にもどる

ソーヴァのアプデ

2022年4月28日のアプデで性能が変更
オウルドローン(C)
 ・ドローンの効果時間が約10秒→約8秒に低下。

 ・ドローンのダーツによるスキャンが3回→2回、最初のスキャンまでのディレイが1.2秒→約1.6秒に弱体化。

 ・ドローンのHPが125→100に低下。

 ・アルティメットの残り回数表示が追加。

ショックボルト(Q)
 ・最大ダメージが90→75に弱体化。


エージェントまとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top