アセントのマップ名称・守り方・攻め方


 VALORANT(ヴァロラント)のアセントは中距離以遠の戦闘がやや多めで扉を使った攻防が重要となるマップだ。マップ名称、守り方、攻め方、スパイク設置場所、おすすめエージェントなどを紹介していく。

アセント目次

マップ名称と特徴
守り方と攻め方
スパイク設置場所
おすすめエージェント
アプデ(2022年3月2日)

アセントのワンウェイスモーク場所の記事へ
目次にもどる

アセントのマップ名称と特徴


 アセントの正式なマップ名称は以上のようになっている。
 Aラフターはヘブン、AメインとAワインをあわせてAロングと呼ばれることが多い。
 Bロビーと中央リンクを合わせてBリンクと呼ぶことが多い。
 中央コードヤードとその周辺を指してミッド、中央トップはハイミッドと呼ぶことが多い。
 アセントの特徴としては、中距離以遠で戦ったり、高低差のある場所で戦うことが多くなる点があげられる。
目次にもどる

アセントの守り方と攻め方

A側
 防衛側は2人で守るのが基本。Aロング(Aメイン-Aワイン)で最初の戦闘が起こることが多い。
 守り方としては以下のような場所で待ち伏せするといい。

 待ちポジA-1


 待ちポジA-2(Aワイン)


 攻め方としては待ちポジA-2(Aワイン)の角に隠れていることもあるので油断しないようにしたい。Aワインはアビリティでクリアリングしてもいい。


 攻め側がAロングを奪取した場合には続いてAサイトでの戦闘となる。Aサイトには高所となるヘブンをはじめ、角など様々な待ち伏せできる場所がある。

 ヘブン

 Aサイトの守り方としては、せっかく多数の待ち伏せポイントがあるので、毎ラウンド待ち伏せ場所を変えて、読まれないようにしたい。
 Aサイトの攻め方としては以下の2か所にスモークを投げたい。

 これだけで敵の射線を遮ることができ、クリアリングが大幅に楽になる。
 なお、攻める際に扉は閉めてしまおう。


B側
 防衛側は2人で守るのが基本。Bメインで最初の戦闘が起こる場合が多い。
 守り方としては以下のような場所で待ち伏せするといい。

 待ちポジB-1


 待ちポジB-2


 待ちポジB-3


 攻め方としては待ちポジB-1で即戦闘になる場合もあるので、Bメインに入った直後から油断しないことが大切。索敵アビリティがあるなら、ぜひ使って敵の防衛戦力と配置を確認してから攻め込みたい。

 攻め側がBメインを奪取した場合、続いてBサイトでの戦闘となる。
 守り方としては多くの待ちポイントがある。主な場所は以下の通り。

 待ちポジB-4


 待ちポジB-5


 待ちポジB-6


 待ちポジB-7


 待ちポジB-8


 待ちポジは数多くあるので、毎回待ち伏せする場所を変えて読まれないようにしたい。マーケットから攻められたくないなら扉は閉じよう。

 攻め方としては以下の2か所にスモークを投げたい。

 これだけでクリアリングがだいぶ楽になるものの、それでも難易度は高い。できればマーケットからも攻めたいが、それができるかはミッドを攻めたプレイヤーにかかっている。
ミッド
 防衛側は1人で守るのが基本。
 防衛側は角など多数の待ち伏せポイントがある。守り方としては毎回違う場所で待ち伏せするといい。ディフェンス側スポーンからも、マーケットに入ろうとする敵を見張れる。

 攻め方としては1つ1つ丁寧にクリアリングしていくこと、角が多い場所ではスモークを使いたい。

 スモーク使用場所ミッド-1


 スモーク使用場所ミッド-2(ディフェンス側スポーン対策)


 クリアリングしつつ、AとBの両ルートの戦況把握を行おう。Aショート(Aツリー)に進みAサイトに攻め込むか、マーケットまで進んでBサイトを攻めるかを決める判断材料になる。


 攻め側がミッドからAショートへ進んだ場合、そこで戦闘が起こることも多い。
 ガラス窓など、多数の待ち伏せポイントがある。

 攻め側はしっかりクリアリングしよう。スモークを使ってもいい。Aショートを抑えればかなり攻めるのが楽になる。
目次にもどる

アセントのスパイク設置場所

Aサイト
 アセントのAサイトはよく使われる設置場所が3か所ある。

箱の陰

 スパイク設置後、AロングやAショートからスパイクを見ることができるので守りやすい。

黒い障害物の陰

 Aヘブンから撃たれづらい。

Aヘブン下

 Aショートが敵に抑えられている場合にはここがおすすめ。

Bサイト
 アセントのBサイトは射線が様々な場所から通るので、安全に設置することを優先したほうがいい。定番の設置場所は3か所ある。

箱の陰

 様々な場所から比較的見られづらい場所。



 ここも比較的射線が通りづらい。

箱の角

 あまり使われないが、射線を遮りやすい。

目次にもどる

アセントのおすすめエージェント

ジェット

 比較的長い道が多く、中距離以遠の戦闘がよく起こるアセントではオペレーター(スナイパーライフル)が特に強力。高い機動性を持ちオペレーターと相性がいいジェットは特におすすめだ。
ジェットの詳しい性能は以下の記事で紹介している。
ジェット考察

キルジョイ

 タレット(E)やアラームボット(Q)が刺さりやすい場所が多い。タレット(E)を角に配置してやるだけで敵はとても攻めづらくなる。ロックダウン(X)も攻防で活躍させやすい。

キルジョイの詳しい性能は以下の記事で紹介している。
キルジョイ考察

ソーヴァ

 このマップではキルジョイの採用率が高い。索敵することで罠系アビリティの看破ができるソーヴァはキルジョイ対策として有用だ。

ソーヴァの詳しい性能は以下の記事で紹介している。
ソーヴァ考察

フェイド

 索敵キャラとして、ソーヴァの代わりにフェイドを使うのも選択肢。ホウント(E)が刺さる場面が多く強力だ。

フェイドの詳しい性能は以下の記事で紹介している。
フェイド考察

オーメン

 このマップでは攻め込む時など、スモークでの射線切りが必要な場面が多い。ワンウェイスモークができる場所も多いのでオーメンがおすすめだ。

オーメンの詳しい性能は以下の記事で紹介している。
オーメン考察

KAY/O(ケイオー)

 索敵と抑制による弱体化が可能なゼロ/ポイント(E)が強力。壁で仕切られている場所が多いアセントでは特に使いやすい。

KAY/O(ケイオー)の詳しい性能は以下の記事で紹介している。
KAY/O(ケイオー)考察

アストラ

 スモークキャラとして単純に強力なアストラもおすすめ。

アストラの詳しい性能は以下の記事で紹介している。
アストラ考察

目次にもどる

アセントのアプデ

2022年3月2日のアプデで変更
 ・BにあるULTオーブが一段下の箱からも入手可能となった。


マップ考察まとめへ戻る

アセントのワンウェイスモーク場所の記事へ

VALORANT(ヴァロラント)のpage top