公開日:2024/04/01  更新日:2024/04/01

クラロワのダガーガール

クラロワのダガーガール

クラロワのダガーガールの使い方・デッキ・対策について紹介していく。


ダガーガールの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

ダガーガールの性能・使い方

クラロワのダガーガールの性能は以下の通り。

レア度ウルトラレア
タイプタワーユニット

レベル11のダメージ、毎秒ダメージ、HP
ダメージ153
毎秒ダメージ437
HP3204

攻撃速度0.35秒
攻撃目標空中/地上
射程7.5
ダガーの最大数8
ダガー1本のチャージ時間1.2秒

考察

ダガーガールは瞬間火力に特化したタワーユニットとなっている。

クラロワのダガーガール

レベル11時の毎秒ダメージは脅威の約437、ブラスターが175、タワープリンセスのは136であることを考えればその火力はズバ抜けていることがわかる。

1発のダメージはブラスターと比較すると劣るが、タワープリンセスの1.4倍もある。よってHPが少しはあるガーゴイルも2発で撃破できる。ガーゴイル3体が攻め込んできてもタワー防衛だけで完封できてしまうのは強力だ。

また、HPもタワープリンセスよりもわずかに高くなっている。

弱点はダガーを8発までしか連射できない点。8発撃ち切った後はダガーが1つ補充するたびに1発撃つようになる。

撃ち切り後はダガー1本のチャージ時間は1.2秒だから、1.2秒ごとに撃つんだな。まぁまぁだな。と自分は思っていたが誤りなので注意。計測したところ約1.7秒に1発射撃と相当に遅い。恐らくチャージ完了→射撃準備の流れであるため時間がかかるのだろう。

つまり撃ち切り時は毎秒ダメージは約90と低火力になってしまう。敵の処理にかなりの時間がかかり、連射力が低下することから小型の複数ユニットにも弱くなってしまう。

ダガーガールは敵攻撃戦力が少なければ防衛カードを追加せずとも守り切れるという利点がある。だが、大軍との継戦が苦手で、特に相手に壁+後衛のような形を組まれて攻撃されるとかなり弱い。最初の8連射で敵軍団を倒しきれないと、低火力となりタワーにダメージが入る可能性が一気に高まってしまう。

現状ではかなり癖が強い。ただ、圧倒的な瞬間火力と高い耐久力は魅力であり扱いが上手ければ活躍が期待できる。


目次にもどる

ダガーガールのデッキ考察

ダガーガール入りのデッキを作る際は両サイド攻めと速攻を心掛けて構築したい。

恐れるべきは壁+後衛といった形を組まれての本格的な攻撃。初弾の8連射で防ぎきれないレベルの攻撃がくると防衛力が低下してしまう。両サイド攻めをすれば相手も防衛のため両サイドに戦力を割り振る必要が出てくる。相手に形を組まれにくくすることができる。

2倍・3倍タイムに突入すれば、こちらが両サイド攻めをしても相手は両方から形を組んで攻め返すことができるのであまり意味がない。よって速攻を仕掛け早めに決着をつけることも重要になる。

目次にもどる

ダガーガールの対策

ダガーガールの弱点は継続的な火力の低さである。こちらがHPが高いユニット+後衛のような形を組んで攻撃すると、相手のダガー8連射だけで仕留められることがなくその後は攻めやすくなるので有効な対策になる。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top