VALORANTのヴァイパーの使い方と立ち回り

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 VALORANT(ヴァロラント)のヴァイパーは毒入りスモークでのエリア制圧が強力なエージェントでコントローラーに属する。使い方や立ち回りについて紹介していく。

ヴァイパーの使い方と立ち回り目次

アビリティ
スネークバイト(C)
ポイズンクラウド(Q)
トキシックスクリーン(E)

アルティメット
ヴァイパーズピット(X)

立ち回り
得意マップ
キャラ説明
アプデ(2022年3月2日)

目次にもどる

ヴァイパーのスネークバイト(C)



購入クレジット200
効果時間約6.5秒
最大ダメージ52
最大所持数2

 毒エリアを作り出す弾を撃ち出すことができる。効果時間が約6.5秒と長め。
 毒エリアに6.5秒間とどまってもダメージは52と低めだが、弱体化効果(受けるダメージが2倍)を付与するのが強力。
 弱体化効果は毒エリアにいる間はもちろん、出た後も約2秒間続く。スネークバイトを当てた相手を追撃すれば、高い確率で勝つことができる。
 効果時間を活かした足止めと、ダメージ&弱体化効果を活かした追撃のどちらにも使える便利なアビリティだ。

目次にもどる

ヴァイパーのポイズンクラウド(Q)



購入クレジット200
最大所持数1

 毒スモークが入った爆弾を投げる。着弾位置に設置されるだけでまだ爆発はしない。再びQボタンを押すことでスモークを展開する。近づいてFボタンで回収することが可能。
 毒スモークは他エージェントのものと同じく、敵の射線を遮る使い方ができる。
 それだけでなく、このスモークには衰弱効果(当たると25ダメージ、その後は1秒にHPが10ずつ減る。HPが0になることはない。衰弱効果が及ぶエリアから出ると減ったHPは時間経過で元に戻る)がある。時間経過でHPが戻るとは言え、短期間でダメージが入るので、そこを追撃すれば戦闘で勝ちやすい。なお衰弱効果は味方は受けないので巻き込んでしまう心配はない。
 通常のスモークの使い方もできるし、追撃にも使える有用なアビリティだ。
 このポイズンクラウドは効果時間が特殊なものとなっている。ポイズンクラウドまたはトキシックスクリーンを展開すると、毒ゲージが表示され減少しはじめる。ポイズンクラウドもトキシックスクリーンもう一度ボタンを押せば停止し、毒ゲージの減少も止まる(ただし爆弾は設置されたまま)。毒ゲージはポイズンクラウドまたはトキシックスクリーンの使用で約15秒で全て消費し、この2つを使わなければ約20秒で全回復する(2022年3月2日アプデで両方使用するとゲージの減りが50%上昇するようになったので注意)。つまり最大で15秒もの間、毒スモークを出すことができる。また毒スモークを解除しつつ攻撃に移る立ち回りや、毒ゲージを回復させた後、毒ゲージが5分の1以上になれば再度、毒スモークを展開することも可能だ(トキシックスクリーンも)。
目次にもどる

ヴァイパーのトキシックスクリーン(E)



最大所持数1

 毒の壁を作り出す装置を直線上に配置する。配置する場所を決めて左クリックで設置。その後にEボタンを押すことで、自身とその場所までの間に毒の壁が発生する。指定した場所が遠いほど、毒の壁も長くなる。最大で60m前後の長さの毒の壁を作れることを確認している。サイトが広いブリーズやアイスボックスではこの特性を特に活かすことができる。
 効果はポイズンクラウドと同じく衰弱効果(当たると25ダメージ、その後は1秒にHPが10ずつ減る。HPが0になることはない。衰弱効果が及ぶエリアから出ると減ったHPは時間経過で元に戻る)。
 また、ポイズンクラウドと同じく毒ゲージを消費し、ゲージがなくなると消失。毒ゲージが5分の1以上に回復すれば再度使用することができる。Eボタンをもう一度押して、自らトキシックスクリーンを突然解除して攻勢に出る使い方も可能。
 ポイズンクラウドと異なるのは回収できない点。スケールが大きくエリアを支配できる性能があるが、仕掛ける場所を失敗するとやり直しはきかない。
 ここで足止めしたい、ここで射線を遮りたいという明確なプランをもって使っていく必要がある。特に開けた場所の射線切りとしては、壁が長いのでスモークより優秀だ。
目次にもどる

ヴァイパーのヴァイパーズピット(X)



必要ポイント7

 指定した場所で毒フィールドを形成する。毒フィールドは非常に大きく、触れた敵は衰弱効果(当たると25ダメージ、その後は1秒にHPが10ずつ減る。HPが0になることはない。衰弱効果が及ぶエリアから出ると減ったHPは時間経過で元に戻る)。を引きおこす。
 毒フィールド内部の視界は悪いが、敵の位置がこちらからだけ見える。よって圧倒的に有利に戦うことができる。
 更に毒フィールド内にいる限り、このアルティメットには制限時間がない。毒フィールドから出ると以下のゲージが出て減少がはじまる(勘違いしやすいが毒ゲージとは別物)。

 毒フィールドから出て約15秒たつとゲージが0になるアルティメット終了。それまでに毒フィールドに戻ればゲージが回復する。
 交戦地帯付近に配置するだけで、有利に戦い続けることが可能な強力なアルティメット。効果が永続的なので足止めにも使える。

目次にもどる

ヴァイパーの立ち回り

 ヴァイパーは毒を使ったエリア制圧効果が強力で特にブリーズやアイスボックスで活躍する。スネークバイト、ポイズンクラウド、トキシックスクリーン、ヴァイパーズピットの全てが効果時間が長く、ルート塞ぎや射線切りとして使える。しかもダメージや衰弱効果を与えられるので、追撃の立ち回りをしても強い。ヴァイパーは強力なエージェントの1人と言える。
目次にもどる

ヴァイパーの得意マップ

 ヴァイパーの得意なマップについて紹介していく。

ブリーズ

 Aサイト、Bサイト、ミッドなど開けている場所が多い。スモークでは何個も使わないと射線切りができない。ヴァイパーのトキシックスクリーン(E)なら長い壁を形成でき、射線切り&足止めが可能。このマップではヴァイパーは必須級と言える。

アイスボックス

 ここも、Aサイト、Bサイトなど射線が様々な場所から通る場所が多く、スモークでは対処しづらい。ヴァイパーのトキシックスクリーン(E)が役立つ。

パール

 Bサイト・Bメインは障害物がなく見晴らしがいい。ここを攻めるには長い壁が作れるヴァイパーのトキシックスクリーン(E)が非常に役立つ。

フラクチャー

 特にBサイトは入り組んでおり、様々な場所から射線が通る。トキシックスクリーン(E)でまとめて射線切りが可能。
目次にもどる

ヴァイパーのキャラ説明

 アメリカ出身の化学者であるヴァイパーは危険な毒性兵器を駆使して戦況を巧みに支配し、敵の視界を奪うことができる。仮にそのターゲットが毒から生還したとしても、彼女が仕掛ける心理戦の毒牙をもしのぐことはできないのだ。

目次にもどる

ヴァイパーのアプデ

2022年3月2日のアプデで性能が変更(主に弱体化)
毒ゲージ
 ・ポイズンクラウド(Q)とトキシックスクリーン(E)を同時に起動している場合には、毒ゲージの減少量が1.5倍に増加。

 ・毒ゲージが20以下でアビリティが使えない状態になるとゲージが赤くなるように変更。

ポイズンクラウド(Q)とトキシックスクリーン(E)
 ・解除後のクールダウンが6から8に増加。

 ・解除メッセージが発生する時でなく、煙が拡散しはじめるときにクールダウンが開始。

 ・解除までの時間が1秒→約0.8秒に短縮。

 ・クールダウン中は黄色に光るように変更。

 ・抑制状態で解除される時のディレイがなくなった。

 ・抑制状態でスモークが解除された時のセリフが追加。


エージェントまとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top