VALORANTのキルジョイの使い方と立ち回り

  初心者オススメ度★★★★☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 VALORANT(ヴァロラント)のキルジョイはトラップや地雷を使った防御を行うエージェントでセンチネルに属する。使い方や立ち回りについて紹介していく。

キルジョイの使い方と立ち回り目次

アビリティ
ナノスワーム(C)
アラームボット(Q)
タレット(E)

アルティメット
ロックダウン(X)

立ち回り
得意マップ
キャラ説明

目次にもどる

キルジョイのナノスワーム(C)



購入クレジット200
最大所持数2
効果時間4秒

 爆弾を投げて設置する。設置した後、Fボタンを押すことで起爆することができる。
  起爆するとダメージを与えるフィールドが約4秒間展開される。プレイヤーはこのフィールド上にいる間、ダメージを受け続ける。ちなみに自身もダメージを喰らう点に注意。
 敵がきそうな場所に配置し敵が来たら発動させてダメージを与えつつ、自身が追撃して仕留めるといい。ただしナノスワームが敵に見つかり攻撃されて破壊される危険性もある。曲がり角など敵に発見されづらい場所に配置するなど使い方を工夫したい。

目次にもどる

キルジョイのアラームボット(Q)



購入クレジット200
最大所持数1
回収後クールダウン約20秒

 ボットを投げることができる。ボットに近づいた敵を視認可能。約5m以内まで敵が近づくと、アラームボットが検知して近づき爆発する。
 爆発に巻き込まれた敵は弱体化して受けるダメージが2倍になる。弱体化した敵を攻撃すれば撃ち勝てる可能性が高い。
 引っかかった敵を追撃できれば一番いいが、追撃できなくとも敵がそのアラームボットを仕掛けたルートを進行したことがわかるので索敵の助けにはなる。
 アラームボットは有用だが、キルジョイとの距離が40mを超えると作動停止するので注意。アラームボットを仕掛けたら近くにいるようにしよう。
目次にもどる

キルジョイのタレット(E)



最大所持数1
破壊後クールダウン45秒
回収後クールダウン20秒

 敵を見つけると自動攻撃してくれるタレットを配置できる。
 火力は低めだが、HPはそこそこ高め。敵がいるかもしれない場所に出して索敵したり、タレットを仕掛けた後自身が移動して別方向から敵へ同時攻撃を仕掛けるなどすると強力。
 特に最初のラウンドでは火力の低いサイドアームしかなく、敵にとってタレットの対処は決して容易ではない。積極的に使っていこう。
 ただ、アラームボットと同じくキルジョイとの距離が40mを超えると機能停止するので、離れすぎず戦おう。
 また、タレットは後ろから攻撃されるとなすすべがない。裏取りされると弱いので配置場所には十分注意しよう。タレットの背後を自身で見張る使い方も有効だ。
 視界を遮られるスモークにも弱いが、敵にアビリティを使わせることができ、敵の位置を絞れるので無駄ではない。

目次にもどる

キルジョイのロックダウン(X)



必要ポイント7

 ロックダウンを仕掛けると約13秒後に発動し攻撃範囲内の敵の移動速度を大幅に下げ、武器を使用できないようにできる。
 発動までにかかる時間が長いものの効果範囲が凄まじく広いので敵に移動を強制させることができる。
 ただ、ロックダウンを行うデバイスのHPが低く、発動前に破壊される危険性もある。一方で、ロックダウンを止めようとする敵のスキをついて攻撃してキルをとることも可能。
 弱点こそあるものの、移動強制が強力で攻守で役立つ。戦況を変えられるアルティメットなのでここぞという場面で使いたい。

目次にもどる

キルジョイの立ち回り

 キルジョイのアビリティ・シグネイチャーはどちらかと言えば防衛寄り。敵が攻め込んできたら待ち伏せ攻撃で返り討ちにしていこう。
 一方でキルジョイは攻めの立ち回りもできる。特にアルティメットは待ち伏せしている敵の布陣を崩し、スキを作るのに最適だ。
 キルジョイは攻守で優れた力を発揮する強力なエージェントの1人と言える。
目次にもどる

キルジョイの得意マップ

 キルジョイの得意なマップについて紹介していく。

ブリーズ

 とにかく広く、侵入経路も多数あるマップ。裏取りを防ぐのにキルジョイのアラームボット(Q)やタレット(E)が役立つ。

ヘイヴン

 サイトが3つもあり、防衛側の場合、どこかが手薄になりやすい。キルジョイの罠系アビリティは大いに役立つ。また、攻撃側ではロックダウン(X)での攻勢も有効。

アイスボックス

 このマップも広いため裏取りを狙ってくる敵が多い。アラームボット(Q)やタレット(E)を仕掛けて警戒しておこう。

フラクチャー

 ここは攻撃側が2方面から攻めてくるのが特徴。キルジョイの罠系アビリティで敵戦力がどこから攻めてくるのか把握するといい。攻めではロックダウン(X)が活躍する。

目次にもどる

キルジョイのキャラ説明

 ドイツ出身の天才科学者キルジョイは発明した特殊兵器を操り、あっという間に戦場を支配する。敵の動きを止めるのに武器によるダメージだけでは不十分なら、彼女のボットやタレットを使用したデバフが敵の素早い処理に一役買うはずだ。


エージェントまとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top