VALORANTのヘッドショットのコツ

 VALORANT(ヴァロラント)はFPSの中でもヘッドショットが極めて重要なゲームとなっている。武器にもよるが、だいたい胴体の3倍前後のダメージが出て、ヘッドショット一撃キルになることも多い。
 ヘッドショットの確率が上がれば、戦闘での勝率は大きく増す。そこでヘッドショットのコツについて紹介していく。

ヘッドショットのコツ

ヘッドラインを意識する
高性能のマウスとマウスパッドを買う
撃つ前にストッピングする
目次にもどる

ヘッドラインを意識する


 ヘッドショット確率を上げるためにはヘッドラインを意識するのがコツだ。
 敵の頭の高さに照準をおいておくことで、敵と遭遇した場合に水平方向のマウス操作だけで頭にエイムをあわせられるので、ヘッドショットが狙いやすくなる。
 ヘッドラインを覚えることがとにかく大切。射撃場のBOT撃ちなどで、地面から敵の頭までの高さを覚えよう。
 マッチ中にヘッドラインがわからなくなってしまった場合、味方の頭の位置を参考にヘッドラインを思い出すといい。
 ヘッドラインに照準を向けておくだけで、高低差がない場所では、ヘッドショット確率が大きく増す。

 ただ、段差など高低差がある場所は多数存在する。

地面の高さが変わればヘッドラインも変わってくるので、ヘッドショットが狙いづらくなってしまう。プラクティスモードでマップを歩き回り、高低差のある場所を把握して、ヘッドラインに照準を置けるようにしておきたい。
目次にもどる

高性能のマウスとマウスパッドを買う

 頭は小さいため、たとえヘッドラインを意識してエイムの高さをあわせていたとしても、水平方向のエイムもあわせられるかが問題になってくる。
 無論、エイム練習も必要ではあるが、マウスやマウスパッドも重要。マウスが重かったりマウスパットの滑りが悪いと、いくらエイム力があってもエイムの微調整が難しい。
 ヘッドショット確率を上げたいなら、高性能のゲーミングマウスやゲーミングマウスパットを使うのがコツだ。以下の記事でおすすめのゲーミングマウスやゲーミングマウスパットを紹介しているので、ぜひ確認してみてほしい。

ゲーミングマウスのおすすめ

おすすめマウスパット


目次にもどる

撃つ前にストッピングする

 たとえ、照準が敵の頭にある状態にしていても、ストッピング(動きを止める)せずに射撃してしまうと、狙った場所に弾が飛ばずヘッドショットが失敗してしまう可能性が非常に高い。
 頭はとても小さいので、ストッピングして射撃精度を上げた上で撃つのがヘッドショットを出すコツだ。
 ストッピングのやり方やコツについては以下の記事で紹介しているので、ぜひ確認してもらいたい。

ストッピングのコツ


戦術・知識まとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top