VALORANTのストッピングのコツ

 VALORANT(ヴァロラント)のストッピングとは「動きを止める」こと。VALORANTは動きながら銃を撃つと狙った場所に飛ばない仕様となっているので、ストッピングして撃つことが極めて重要だ。
 ストッピングのコツや重要性について詳しく紹介していく。

ストッピングのコツと重要性

ストッピングの効果
ストッピングのやり方
クロスヘア短縮までの時間を覚えよう
ストッピングがいらない場合もある
目次にもどる

ストッピングの効果

 ストッピングの効果がどの程度であるかはクロスヘア(画面上に表示される4つの白線のこと、撃った弾は白線の間に飛ぶ)を見ればわかる。
 例としてファントムで動きを止めている場合と動いている時のクロスヘアの大きさは以下の通り。

 ファントムで動きを止めている場合


 ファントムで動いている場合


 動いている状態で撃った場合、たとえ敵に照準があっていたとしても、弾がちらばってあまり当たらず、強力なヘッドショットが出る可能性は著しく低い。
 ストッピングはVALORANTで勝つための最重要事項と言っても過言ではない。
目次にもどる

ストッピングのやり方

 ストッピングのやり方には3種類ある。

①現在押しているWASDキーを放す。

②押しているキーと逆のキーを押す。例えばAキーを入力中にDキーを押す。

③押していたキーとは逆のキーを一瞬押しつつ、最初に押していたキーを離す。例えばAキーを離しながらDキーを一瞬押す。

 個人的には②や③にまだ慣れていないなら、①のように「現在押しているWASDキーを離す」が一番いいと思う。
②や③のほうがストッピングが速いという意見もあるようだが、正直定かではない。差があったとしてもごくわずかなので、一番操作が単純な①がおすすめだ。
②や③がごくわずかに速い可能性にかける場合は、斜め移動をできるだけしないようにするのがコツだ。単純な前後または左右の移動であれば逆のキーを一つ押すだけなので比較的やりやすいが、斜め移動では2つのキーを逆入力せねばならなくなるので、難易度が大幅に上がってしまう。

目次にもどる

クロスヘア収縮までの時間を覚える

 ストッピングしてからクロスヘアが収縮するまでにはごくわずかに時間がかかる。よって動きを止めて即撃っても弾が正確に飛ばないという事態に陥ってしまう。よってストッピング開始からごくわずかに間をおいてから射撃開始をするのがコツだ。
 射撃までの時間の覚え方としては射撃場などで移動からストッピングしてクロスヘアが収縮するのにかかる時間を見るといい。クロスヘアが収縮するタイミングで射撃を開始すればいいのだ。
 クロスヘアの収縮を見てから射撃するのでは遅いので注意。人間の反射神経は0.2秒前後であり、撃つのが0.2秒遅れる原因になってしまう。
目次にもどる

ストッピングがいらない場合もある

 ストッピングして撃つのが基本であり、特に初心者のうちは全部ストッピングして撃っても構わない。ただ、至近距離戦では移動を止めなくても弾が当たるので、ストッピングがいらない場合もある。
 また、サイドアーム、サブマシンガン、ショットガンはクロスヘアが比較的狭いのが特徴。例えばファントムとスペクターを比較すると以下の通りだ。

 ファントム(ライフル)で動いている場合


 スペクター(サブマシンガン)で動いている場合


 ファントムでは移動中はクロスヘアが大きすぎて、至近距離戦ですら危うい。だが、スペクターの場合は移動中でもそこまでクロスヘアは大きくなく、至近距離戦なら弾を当てられる。ストッピングせず移動したほうが回避率が上がることを考えると、移動撃ちしたほうがよい場合もあると言える。
 クロスヘアが狭めの武器を使っているなら、至近距離戦であれば動きながら撃つのはアリだ(ただし、クロスヘアは狭くてもヘッドショット一撃キルができる武器はストッピングして精度を上げて頭を狙ったほうがよい。例えばゴーストやシェリフが当てはまる)。


戦術・知識まとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top