公開日:2023/12/9  更新日:2023/12/9

COD MW3のM4の性能とカスタム

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のM4

COD MW3のM4は高いレートを持つフルオートのアサルトライフル(AR)だ。

詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW3のM4の目次

性能
アプデ
おすすめカスタム
目次にもどる

M4の性能

COD MW3のM4で戦闘

COD MW3のM4はレート約810.8RPM。

最大ダメージが出る射程内のヘッドショットダメージは37、ボディ上部ダメージ(胸)は34、ボディ下部(腹)ダメージは34。頭>胸・手・腹・足のようなダメージ設定となっている。首もヘッドショット判定。

約26.7mまではどこに当てようが5発キルとなる。キルタイムは約0.296秒と速め。

約45mまでは頭に複数回当てない限り5発キルはできない。基本的に6発キルとなりキルタイム約0.37秒。

約45mを超えると、頭に1発当てれば6発キル可能。条件を満たせないと7発キルとなりキルタイム約0.444秒となってしまう。

弾速は720m/sとAR平均レベル。そこそこの弾速を持ち近距離~中距離の戦闘では十分と言える。

反動は以下の通り

COD MW3のM4の反動

反動は1~10発目前後までがほぼ左上反動、それ以降が右上反動となっている。反動の大きさは普通レベル。できれば反動方向が変化する前に短い連射で敵を片付けたい。

アイアンサイトは以下のようないつもの形をしている。

COD MW3のM4のアイアンサイト

枠がやや邪魔で視認性は悪い。ただ、最大ダメージ射程内で使うならどこに当てようが5発キル。精度の高い射撃はあまり必要ないのでアイアンサイトで我慢して他にアタッチメントを回すのも手。

M4の取り回しについての性能は以下の通り。

エイム速度0.24秒
エイム時の移動速度2.6m/s
ダッシュ後射撃速度0.210秒
移動速度4.9m/s
腰だめ撃ち時のばらつき最小2.6
腰だめ撃ち時のばらつき最大7.5
切替速度1.50秒

エイム速度、腰だめ撃ち時のばらつき、ダッシュ後射撃速度はARとしては普通。エイム時移動速度がAR平均より遅めなので注意。

マガジン弾数は30発、リロード速度は2.6秒と平均的。ただ連射力が少ないため撃てる時間はやや短め。少し継戦能力は不安。

M4はMTZ-556と非常に似た性能を持つ武器。レートが互角で基本的なキルタイムも同等となっている。

MTZ-556と比較して弾速とリロード速度では勝っているが、エイム速度・エイム時移動速度・ダッシュ後射撃速度などは負けている。射程は一見互角だがMTZ-556は第2射程でも5発キルが比較的簡単に可能であり、M4のほうが劣っていると言える。

個人的にはMTZ-556のほうが総合力ではわずかに勝ると思う。ただ特にリロードはMTZのほうが0.5秒も遅い。M4のほうが好みの人もいるはず。

M4は強力なMTZ-556と十分競合できる性能を持っており強い武器と言える。初心者から上級者にまでおすすめできる。

目次にもどる

アプデ

2023年12月7日のアプデ

・最大ダメージ射程でのダメージが28→34。

・頭と首のダメージ倍率が1.37倍→1.1倍に低下。

頭と首ダメージが低下しているものの、近距離ダメージ増加の調整であり、総合的には強化と言える。キルに必要な弾数が減り、弱武器から強武器に生まれ変わった。

目次にもどる

M4のおすすめカスタム

シャドウストライクサプレッサー(マズル)

長所

サプレッサーで消音発砲時にミニマップに赤点表示されない

短所

なし

SCHLAGER PEQボックスIV(レーザー)

長所

エイム速度-3.7%

短所

エイム時に青レーザーレーザー照射装置が少し青く光るだけでレーザーが照射されたりはせず、壁に青い光が薄く映る程度。ほぼデメリットはない。

DR-6ハンドストップ(アンダーバレル)

長所

移動速度+4.7%
しゃがみ時の移動速度+8.1%
エイム時の移動速度+8.9%
エイム速度-8.3%
ダッシュ時射撃速度-8.1%

短所

腰だめ撃ちのばらつき最小+10%
タクティカルスタンス時のばらつき+25.4%

5.56NATO ハイグレイン弾(弾薬)

長所

射程距離+15%
弾丸速度+15%

短所

反動ガンキック+5%
水平反動+7.6%
垂直反動+7.1%

SAKIN ZXグリップ(リアグリップ)

長所

反動ガンキック-7%
水平反動-7%
垂直反動-7%

短所

エイム時のブレ

考察

バランスよく性能を上げたM4カスタム。

DR-6ハンドストップとSCHLAGER PEQボックスIVで取り回しを強化し、SAKIN ZXグリップで反動軽減、5.56NATO ハイグレイン弾で最大ダメージ射程も約30.7mまで増加し弾速も上昇。

シャドウストライクサプレッサーで消音し、敵に見つかりづらくしてある。

近距離~中距離戦で強く、正面戦闘でも裏取りでも活躍できるカスタムになっている。

武器まとめへ戻る

M4の実銃解説とエアソフトガンの紹介

COD MW3のpage top