公開日:2023/11/11  更新日:2023/11/24

その他の考察

最強武器ランキング
サブ武器おすすめランキング

COD MW3の武器について

 

COD MW3の武器は以下のような種類に分けられている。

アサルトライフル

バトルライフル

サブマシンガン

ショットガン

ライトマシンガン

マークスマンライフル

スナイパーライフル

ハンドガン(サブ)

ランチャー(サブ)


 

今作では、MW2からの武器引き継ぎが行われている。それに加えてMW3の武器が追加される。

 

武器種によって有効射程・発射形式(フルオート・セミオート・バーストなど)・取り回しなどが異なる。同じ武器種でも性能差がある。上記の武器一覧で詳細を解説していくので、ぜひ確認してみてほしい。

 

ここでは2023年11月時点の各武器種の性能について軽く紹介していく。

 

アサルトライフル(AR)は引継ぎ以外にSVA 545、MTZ-556、MCWなどが存在する。今作でも、中距離を中心に様々な距離での戦闘に対応できる汎用性の高い武器となっているので、誰にでもおすすめできる武器種となっている。製品版開始後、特にDG58やFR5.56といった3点バーストライフルやヘッドショットによる3発キルが強力だったHOLGER 556が暴れ回り、2023年11月22日に弱体化アプデを喰らった。

 

サブマシンガン(SMG)は引継ぎ以外にRIVAL-9、AMR9、STRIKERなどが存在する。近距離戦向けの武器だが、MW、BOCW、V、MW2では不遇だった。今作では射程が長めに設定されており主力武器として使えそうだ。製品版開始時点ではやや不遇だった印象。だが、11月22日の強化アプデで特にストライカーが大幅な強化を受け強武器となった。

 

ライトマシンガン(LMG)は引継ぎ以外にHOLGER 26、PULEMYOT 762などが存在する。取り回しは悪いが射程の長さやマガジン弾数の多さが長所。今作ではキルにかかる弾数が多い。マガジン弾数の多さが活きる場面は多いと思う。製品版開始時点では全体的にキルタイムが遅い上に、取り回しの悪さというLMG特有の弱点はそのまま。メイン武器の中では不遇な印象。

 

ショットガン(SG)は引継ぎ以外にLOCKWOOD 680、RIVETERなどが存在。今作はTTKが長いにもかからわらず、SGはワンショットキルが可能。武器バランス面が不安でしかない。だが製品版開始時点ではマップが広いためにショットガンも割と苦戦しているようだ。ただ安易な強化は禁物。今の状態でも閉所では相当に強い。

 

バトルライフル(BR)は引継ぎ以外にMTZ-762、BAS-Bなどが用意されている。射程は長めなようだがTTKはそれほど速くはない模様。と思ったが製品版では特にBAS-Bが非常に強力。しかも他の強武器と異なり弱体化されなかったため現状は最強武器かもしれない。

 

マークスマンライフル(MR)は引継ぎ以外では今のところMTZ INTERCEPTOR、MCW6.8などがある。どちらも連射型遠距離ライフルでありそれほど強くない。だが引継ぎにあるワンショットキル型MRの性能がどうかでこの武器種の評価は大きく変化するだろう。製品版ではワンショットMRは大したことなかったが、KVD ENFORCERはキルタイムが速くかなりの強武器だった。

 

スナイパーライフル(SR)は引継ぎ以外でKV INHIBITOR、LONGBOWなどが存在。エイム速度がそこそこ速く胸に当ててもワンショットキルがとれる。実力者が使えば驚異の強さを発揮する武器種となっている。製品版でもMW2引継ぎのSP-X80や連射が効くKV INHIBITORが強力で強い武器種と言える。

 

ハンドガン(HG)はWSP STINGER、RENETTI、COR-45の3つが存在する。近距離火力はそこそこあり、メイン武器のリロードが間に合わない状況で役立つ。今作はキルにかかる弾数が多く、弾がない状態で敵が向かってくるという場面も多くあるのでかなり重要だ。

 

ランチャーはPILAが用意されている。対空ミサイルで敵のキルストリークなどを破壊できる。