公開日:2024/05/02  更新日:2024/05/10

COD MW3のLOCKWOOD MK2の性能とカスタム

  初心者オススメ度★★★☆☆

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のLOCKWOOD MK2

COD MW3のLOCKWOOD MK2は取り回しに優れたマークスマンライフル(MR)だ。コンバージョンキットでショットガン化することもできる。

詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW3のLOCKWOOD MK2の目次

性能
アプデ
おすすめカスタム
目次にもどる

LOCKWOOD MK2の性能

COD MW3のLOCKWOOD MK2は素の性能は低い。胸ワンショットキル距離が約6.4mしかないのは相当に痛い。

よって、コンバージョンキットのJAKウォーデン(シーズン3のウィークリーチャレンジの5週目のいずれかのチャレンジ5個をクリアすると入手可能)をつけてデュアルショットガン(腰撃ち固定で2丁持ち)にするのがおすすめ。JAKウォーデンをつけることを前提に性能を紹介していく。

COD MW3のLOCKWOOD MK2のコンバージョンキット

LOCKWOOD MK2(JAKウォーデン)は表記上レート約120RPMだが、再装填時間が設定されているため、このレートは出ない。実際は約95RPMである。

敵の胸付近を狙った場合、約9~10m程度までは1回の射撃(左右同時発射)でキルが可能。2回の射撃で仕留めた場合はキルタイム約0.63秒と遅いので、できるだけ近づいてワンショットキルを狙っていく必要がある。

COD MW3のLOCKWOOD MK2の戦闘

ちなみに片方だけ撃った場合でも約4.6mまでは一撃キルできる。極端に狭い場所であれば1発ずつ撃つことで複数戦にも対応しやすくなる。

ショットガンであり散弾を飛ばすため当て方によりダメージは大きく変わる。移動時はクロスヘアが広がるために射程はやや落ちると思われる。上記の射程は参考程度に。

弾速は483m/sとSMGと同レベルにまで低下しているが、近距離戦で使うならさほど問題ない。

LOCKWOOD MK2の取り回しについての性能は以下の通り。

ダッシュ後射撃速度0.035秒
腰だめ撃ち時のばらつき最小3.3
腰だめ撃ち時のばらつき最大5.8
切替速度1.017秒

ダッシュ射撃速度は超高速で、腰撃ち精度もSMG並みとなっている。

マガジン弾数は左右に6発ずつ。左右同時発射で一撃キルできることを考えれば継戦能力は十分に高い。リロード速度は2.8秒と少し遅めだが気にするほどではない。

LOCKWOOD MK2(JAKウォーデン)は素の性能こそ約9~10mまで左右同時ワンショットキル。腰撃ちでこの射程は脅威であり、これだけでも強力な武器。

COD MW3のLOCKWOOD MK2の戦闘

だが本当に恐ろしいのはこれから。9~10m程度の射程になっているのは、それ以降の距離でのダメージが足りてないのではなく腰撃ち精度が足りずに弾が当たっていないだけなのだ。後述するカスタムにすれば約16mまで左右同時ワンショットキルが可能となる。

これだけの射程を持ちながら約0.63秒で次弾を発射可能。1回目の射撃で敵を仕留められなくても隠れたり移動して回避行動をとれば2回目の射撃ができることが多い。

弱体化してかなり弱くなったがまだ足りない。今すぐ更に弱体化してほしい。

MK2デュアルSGの約16m左右同時発射ワンショットキルカスタム

ちなみに弾薬系アタッチメントはどれも弱い。おすすめできない。

目次にもどる

アプデ

2024年5月10日のアプデでJAKウォーデンが弱体化

・腰だめ撃ち時のばらつき最小2.3→3.3に増加。

・腰だめ撃ち時のばらつき最大5.5→5.8に増加。

・JAKウォーデンをつけた際のスラグ弾やボール弾も調整された(前も現在も弱いので影響なし)。

「これだけ暴れているのに腰だめ精度の弱体化のみなのか!」と思うかもしれないがこれは大幅な弱体化。腰撃ち精度が下がることで弾がばらつき、左右同時発射一撃キル射程が以下のように減少している。

JAKウォーデンのみの場合…約14m→約9~10m。

JAKウォーデン+クラウンブレーカーチョーク+INTLAS CAS-14…約29m→約16m。

加えて、以上の数値は静止して胸当たりを狙った場合であり、移動すればクロスヘアが広がるのでやや射程が落ちる。

弱体化前は文句なしの最強武器であったが、その地位からは陥落したと言える。

とはいえ、それでも腰撃ち武器としては射程が長く、特に建物内などの狭い場所では猛威を振るう強武器だ。

2024年5月4日のアプデ

・同時射撃中にショットが狙った位置に当たらない問題を修正。

アプデ前に検証したところ。13~15mなどある程度距離が離れた場合に弾が全く当たらないことがあったのはこのバグが原因。アプデ後はしっかり当たるようになった。

この修正は実質強化といってもよく、ただでさえ強かったこの武器が更に暴れまくるのは必至。バグ修正と一緒に弱体化も行うべきだった。

目次にもどる

LOCKWOOD MK2のおすすめカスタム

クラウンブレーカーチョーク(マズル)

長所

腰だめ撃ちばらつき時最小-78%
腰だめ撃ちばらつき時最大-24%
タクティカルスタンス時のばらつき-25%

短所

エイム速度+2%
反動ガンキック+10%
垂直反動+10%
水平反動+10%

INTLAS CAS-14(サイト)

長所

腰だめ撃ちばらつき時最小-22%
腰だめ撃ちばらつき時最大-20%
タクティカルスタンス時のばらつき-29%

短所

エイム時のレーザー視認性この武器は腰撃ちでしか使えないのでデメリットにならない。

JAKウォーデン(コンバージョンキット)

デュアルショットガン化し、2丁の銃で散弾を放ち腰撃ちしかできなくなる。

考察

JAKウォーデンで腰撃ち2丁ショットガンにしたLOCKWOOD MK2カスタム。腰撃ち精度を最優先でカスタムした。

クラウンブレーカーチョークとINTLAS CAS-14で腰撃ち精度を異常なまでに高めている。

INTLAS CAS-14のサイトは腰撃ち精度がレーザー系アタッチメントと同等に高まる上にレーザーが実際には出ないので非常に優秀(エイム時にレーザーが出るため)。

約16mの敵まで左右同時発射ワンショットキルを確認。腰撃ちでこの距離まで一撃なのは狂っているとしか言いようがない。

近距離戦を仕掛ける立ち回りをすれば非常に強力な武器だ。

武器まとめへ戻る

COD MW3のpage top