COD VのSTG44の性能とガンスミス

  初心者オススメ度★★★★☆
中級者以上オススメ度★★★★☆


 COD V(ヴァンガード)のSTG44はバランスのとれた性能を持つアサルトライフル(AR)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

STG44の目次

性能と立ち回り
アプデ

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

STG44の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のSTG44は、レートが600RPM、約50.8mまで4発キル(1発ダメージ29)ができる。4発キル時のキルタイムは約0.3秒とアサルトライフル(AR)の中では遅めになっている。ただ、頭に1発当てれば3発キルとなり、キルタイム約0.2秒と高い火力を出すことも可能。更にキルタイム短縮が可能なアタッチメントが多く、例えばバイタルをつければ胸以上に1発当てる必要があるが、キルタイム約0.2秒となる。

 反動は以下の通り。

基本的には右上方向の反動だが左右にも少しぶれる。上反動自体は小さめとなっている。反動制御アタッチメントをつければ中距離以遠も十分狙える。

 弾速は885m/秒(全AR同じ)。サブマシンガンと比べると弾速が非常に速く、特に中距離以遠では有利に立てる。
 エイム速度は0.23秒。アサルトライフルの中ではVOLKSSTURMGEWEHRに次ぐ速さを誇る。エイム中歩行速度・腰撃ち精度はアサルトライフルの中では標準的。
 マガジン弾数は30発、リロード時間も3秒と標準的。継戦能力も標準レベルは十分あると言える。

 STG44はエイム速度は速めでキルタイムもアタッチメントで向上させられるため弱点がない。使いやすいアサルトライフル(AR)と言える。

目次にもどる

アプデ

2021年11月18日のアプデで以下のように性能が変更
・以前はバイタル+ダメージ増加マガジンの組み合わせで、胸に2発か頭+胸のように当てた場合に2発キル(キルタイム約0.1秒)が可能だったができなくなった。

今後はバイタルとダメージ増加マガジンのうち、どちらかを選んでガンスミスするのが基本となる。

STG44のアタッチメント

 STG44にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

STG44のマズル

サイスコンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

MXサイレンサー
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.3%

T1フラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-3.9%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.3%
短所…水平反動制御-3.7%

マーキュリーサイレンサー(おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

コードマズルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.6%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

考察
 マーキュリーサイレンサーで消音しつつ反動を軽減するのがおすすめ。有効射程は下がっても約45mあるので問題になることは少ない。
 リコイルブースターでレートを上げて火力を上げるのもおすすめだ。

目次にもどる

STG44のバレル

 STG44だけでなく、他の武器にも言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

VDD 320MM 02B
長所…エイム速度+16.5%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ後射撃速度+10.1%
短所…弾丸速度-20%
   有効射程距離-10%
   撃ち始めた直後の反動が大きく増加

考察
 取り回しがサブマシンガン並みによくなるが反動が増加する。反動増加量が大きめであり、あまりおすすめはできない。

VDD 760MM 05B(超おすすめ)
長所…垂直反動制御+9.5%
   水平反動制御+48.1%
   エイム中のブレ制御+52.0%
   有効射程距離+15.0%
短所…エイム中歩行速度-8%
   ダッシュ後射撃速度-9.7%
   腰撃ち時の命中率-20%

考察
 反動が大幅に軽減され遠距離の敵も撃ち抜けるようになる。エイム速度も下がらない。メリットの割にデメリットが小さいので一番おすすめ。

クラウスニック 620MMプレシジョン(おすすめ)
長所…バイタルダメージ+81.4%
   垂直反動制御+2.1%
   水平反動制御+44.3%
短所…ダメージ-24.1%
   乗り物へのダメージ-25%
   ダッシュ後射撃速度-9.7%
考察
 極端の極みのアタットメント。ヘッドショットダメージが大幅に増し、頭に1発当てれば2発キルが可能となる。2発キル時のキルタイムは驚異の約0.1秒。達成すればほぼ撃ち勝つことが可能だ。ただ頭に当てなければ5発キルとなり、キルタイムは約0.4秒。BOCW武器すら下回る低火力とかす。頭を高い確率で撃ち抜けるプレイヤーであればつけるのはアリ。逆に初心者には全くおすすめできない。

クラウスニック 220MMラピッド(おすすめ)
長所…連射速度+25%
短所…垂直反動制御-33.1%
   水平反動制御-55.0%
   ダッシュ後射撃速度-14.7%

考察
 .30ロシアンショートマガジン+バイタルによって、胸2回当て・胸1回+頭1回当てによる2発キル(キルタイム約0.1秒)が可能だったが、できなくなった。
目次にもどる

STG44のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-3.9%

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

K98スカウト 10.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ10倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-3.9%

九九式改二 7Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+49.3%
短所…エイム時間-3.9%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70.0%
短所…エイム時間-6.5%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-3.9%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

クラウスニックIS01M(おすすめ)
長所…エイム時間+2.2%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

クラウスニックIS02M(おすすめ)
長所…エイム時間+2.2%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 STG44のアイアンサイトは特に見づらくはない。

だが、今作では全ての枠にアタッチメントをつけることができるので、どれかはつけたい。
 光学サイトが必要ないなら、クラウスニックIS01MやクラウスニックIS02Mでエイム速度を上げるといい。アイアンサイトの形状は少し変わるが、視認性にはそれほど変化はない。
 近距離戦~中距離戦を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。個人的に特に見やすいと思ったのはサタン 1.35Xレンズ。丸型でサイト面積が広いので見やすい。
 中距離~遠距離戦を重視する場合やバイタルをつけて胸以上を狙う場合にはZF4 3.5ライフルスコープかSVT-40 PUスコープ3-6Xをおすすめする。
 ZF4 3.5ライフルスコープはスコープの光を視認されず倍率が高めで視認性もいいためおすすめ。
 SVT-40 PUスコープ3-6Xは3倍と6倍に切り替え可能で6倍にしても光を視認されないのが長所。視認性はそこまでよくないが、4倍以上のサイトはスコープの光を視認されるのが普通であり、6倍でありながら光を視認されないこのサイトも選択肢になると言える。

目次にもどる

STG44のストック

クラウスニックS11Sフォールド
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.1%
短所…垂直反動制御-3.7%
   水平制御制御-4.0%

コンスタンツタクティカル(超おすすめ)
長所…エイム時移動速度+35%
   撃ち始めの反動を軽減
   エイム時移動安定性を強化
   エイム時のブレ制御+10%
短所…ダッシュ後射撃速度-14.7%
   腰撃ち時の命中率-5%

ストックなし
長所…移動速度+4%
   エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5.1%
   エイム速度+3.9%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-13.0%
   エイム時のブレ制御-10.0%
   ひるみ軽減-10.0%

VDD 27プレシジョン(おすすめ)
長所…エイム時間+3.9%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4.0%
   腰撃ち時の命中率-5%

VDD 34Sウェイト
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   エイム時のブレ制御+60%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-6%
   エイム速度-8.3%

考察
 エイムしたまま移動して撃ちやすくなるコンスタンツタクティカルがおすすめ。反動軽減もできる点が強力だ。
 エイム速度を上げたいなら、VDD 27プレシジョンもおすすめ。

目次にもどる

STG44のアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

M3レディグリップ(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   ダッシュ後射撃速度+5.1%
   エイム速度+3.9%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-1.2%

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.6%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.1%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.0%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.6%

銃剣(おすすめ)
長所…近接ダメージと近接攻撃範囲が強化
短所…近接切替スピードが低下

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

考察
 エイム速度、エイム中歩行速度、ダッシュ後射撃速度を上げられるM3レディグリップがおすすめ。
 デメリットが嫌ならエイム速度のみ上がり短所なしのMARK VI スケルトンにしてもいい。
 中距離以遠の戦闘を重視するなら反動を軽減できるM1941ハンドストップがおすすめだ。
 銃剣は近接攻撃で一撃キルが可能となる。特にキットのリーチ(近接攻撃範囲が「6mちょっと超え」まで伸びる)と組み合わせると非常に強力なので選択肢だ。

目次にもどる

STG44のマガジン

 他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

7.62ゴレンコ30ラウンドマガジン
長所…連射速度+7.5%
   移動速度+4.0%
   エイム速度+5.7%
   垂直反動制御+40.0%
   水平反動制御+40.0%
   腰撃ち命中率+8.0%
短所…ダメージ-24.1%
   有効射程-30.0%
   弾丸速度-30.0%
   乗り物へのダメージ-25.0%
   貫通力-100.0%

考察
 ダメージが減り5発キルとなってしまい、キルタイムが約0.37秒まで低下する。おすすめできない。

.30ロシアンショート20ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+41.4%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+40.0%
   リロード時間が3秒→2.3秒に短縮。
   開始時の弾薬+11.0%
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-2.0%
   エイム時間-6.5%
   垂直反動制御-30%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%
   マガジン弾数が30発→20発に低下。

考察
 ダメージが増えたことで3発キルが可能に。キルタイムは約0.219秒となる。非常におすすめできるアタッチメントだ。

8MMクルツ45ラウンドドラム(おすすめ)
長所…マガジン装弾数が30発→45発
   開始時の弾薬+50%
   装弾数+50%
短所…移動速度-1%
   エイム時間-6.5%

考察
 そこまで悪いアタッチメントではないが、ダメージ増加アタッチメントと比べると見劣りする。だがバイタルをつけるならアリ。

.30ロシアンショート30ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+41.4%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+40.0%
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-2.0%
   エイム時間-6.5%
   垂直反動制御-30%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 .30ロシアンショート20ラウンドマガジンと異なるのはマガジン弾数が減らないが、リロード速度が改善されないこと。ダメージ増加の強力さは変わらないのでこちらも非常におすすめだ。

目次にもどる

STG44の弾薬タイプ

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

FMJ弾
長所…貫通力+166.7%
短所…なし

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

鉄甲弾
長所…乗り物へのダメージ+70%
短所…なし

焼夷弾(おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

考察
 亜音速弾をつければ、発砲時にコンパスに赤点表示されず奇襲性が高まるので選択肢。特にマズル枠で消音できないアタッチメントを選んだ場合は亜音速弾がおすすめだ。
 マズル枠で消音している場合、弾速を大きく上げられる長尺弾もおすすめ。
 焼夷弾は、炎上ダメージが入るのがやや遅れ、連続ヒットさせた場合は焼夷弾ダメージが低下する(重複しない?)のが特徴。.30ロシアンショート系マガジンとは相性が悪く、キルに必要な弾数が3発のままで減らない場合がある。とはいえ、1発当てて何発外した後もう1発当てた場合などは2発キルが可能。2発当てたが敵に隠れられた場合でもキルできたり、撃った後隠れて時間を稼いでキルが狙えるので強力。デメリットも小さめなのでおすすめだ。.30ロシアンショート系マガジンをつけない場合は焼夷弾はぜひつけたい。本来4発キルのところを、3発連続ヒットさせた場合でもキルが可能となる。

目次にもどる

STG44のリアグリップ

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
   ダッシュ後射撃速度+5.1%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.6%
   エイム時間-4.3%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

考察
 反動を大きく軽減でき、デメリットがないスティップルグリップがおすすめだ。
 エイム速度が上がるファブリックグリップやレザーグリップを選んでもいい。
目次にもどる

STG44の熟練度

プレッシャー
長所…負傷状態でのリロード速度が向上。
短所…なし

アクロバティック
長所…伏せ撃ち姿勢切り替え時の命中率が向上。
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間が3秒→2.6秒に短縮。
短所…なし

ナーブス・オブ・スティール
長所…負傷/制圧射撃中の命中率と反動が改善。
短所…なし

フォーカス(おすすめ)
長所…ひるみ耐性が強化
短所…なし

バイタル(超おすすめ)
長所…クリティカルヒット判定を拡大
短所…なし

考察
 バイタルをつけると胸ダメージが上昇する(頭ダメージと同等になる)。胸に1発当てるだけで他はどこに当てても3発キル可能となるので非常に強力だ。.30ロシアンショートマガジンと比べても胸に1発当てねばならない点や射程・弾速は強化されない点では劣るが、デメリットはない点で勝る。レートが下がらないので3発キル時のキルタイムは0.2秒と速くなる。30ロシアンショートマガジンをつけないならバイタルは必ずつけておきたい。
 30ロシアンショートマガジンを選ぶ場合には、フォーカスやスライハンドを選んでもいい。

目次にもどる

STG44のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ(おすすめ)
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 この枠はそれほど重要ではない。
 誰もが使う装備の使用後のクールダウン短縮ができるオンハンドが無難。
 弾が不足する可能性を考えるならフルロードを選べばいい。
 マウントを使うことが多いならディフェンダーもいい。
 リーチは本来は至近距離にいる敵にしか命中しない近接攻撃の届く距離が「6mちょっと超え」まで上昇するというもの。特に近接一撃キルできるようになる銃剣と組み合わせると非常に強力。「6mちょっと超え」までは高速移動で距離を詰めて刺せる。COD MW2のマラライコマンドーを思い出す。

目次にもどる

STG44のおすすめカスタム

メイン武器…STG44
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・VDD 760MM 05B(バレル)
・ZF4 3.5Xライフルスコープ(サイト)
・コンスタンツタクティカル(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・.8MMクルツラウンドドラム(マガジン)
・.焼夷弾(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・バイタル(熟練度)
・ディフェンダー(キット)

考察
 バイタルによる胸以上1発以上当て3発キルを狙う想定でガンスミスを組んだSTG44カスタム。
 ZF4 3.5Xライフルスコープをつけており、倍率が上がったことで胸以上に弾を当てられる可能性が上昇している。

仮に3発当てて胸以上に1発も当たらなかった場合でも焼夷弾により時間はかかるがキルが可能だ。他のアタッチメントで反動やエイム速度も改善し、マガジン弾数も強化してある。胸以上を狙っていくことを意識していけばスキのないカスタムだ。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top