COD WARZONEのSTG 44の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のSTG 44はバランスのとれた性能を持つアサルトライフルだ。
性能について紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のSTG 44目次

STG 44の性能
STG 44のおすすめカスタム

COD VのSTG 44考察
目次にもどる

STG 44の性能

現在の性能
 STG 44のレートは約600RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約27.9m以内)は以下の通り(ダメージ増加弾&小口径弾は性能が低いので通常弾で考察)。

耐久300の敵
全て腹か手足約0.9秒(10発)
頭か胸1発+腹・手足約0.8秒(9発)

 耐久300(体力150+アーマー3枚)の敵に対し、腹・手足に全て当てた場合のキルタイムは遅い。キルタイム短縮難度は低いが、短縮に成功しても平凡なキルタイムだ。

 約27.9mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て腹か手足約0.9秒(10発)
全て胸約0.9秒(10発)
頭1発+胸5発+腹・手足約0.8秒(9発)

 アプデのおかげでこの距離でもある程度の火力は出るように。特に頭1発、胸5発以上当てれば、この距離にしては速いキルタイムが出る。できるだけ胸以上を狙っていこう。

 反動はだいたい1~10発目は上方向の反動のみ、それ以降は右上方向。反動はAK47(CW)とよく似ている。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中ではやや速め。
 リロード時間は約3秒と長め。マガジン弾数は30発と標準的だが、低レートなので撃てる時間がそこそこ長い。継戦能力は普通。
 STG44は火力は高くはないが、アプデによる強化でマシにはなった。取り回しもいいので、以前よりは使える武器になったと言える。

アップデート
2022年6月3日のアプデで以下のように性能が変更
・最大射程が30.1m→27.9m

2022年5月5日のアプデで以下のように性能が変更
・最大ダメージ30→33

・最小ダメージが27→30

・頭の倍率1.5→1.58倍

・首倍率1.5→1.19倍

・リコイルブースターのレートが+1,5%→+5%

目次にもどる

STG44カスタム

 ガンスミスでのおすすめSTG44カスタムを紹介していく。

MXサイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
短所…エイム速度

VDD760mm 05B(バレル枠)
長所…高精度かつ制御しやすくなる。
   射程距離
   スコープのブレと銃の縦揺れを軽減
   弾丸速度
短所…ダッシュ後射撃速度
   エイム時移動速度
   腰撃ち命中率

サタン1.35レンズ(サイト枠)
長所…倍率が1.35倍
   ミニチュアレンズスコープ
   精密照準
短所…なし

VDD 27プレシジョン(ストック枠)
長所…水平反動制御
   エイム速度
短所…腰撃ち命中率
   移動速度

M3レディグリップ(アンダーバレル枠)
長所…エイム速度
   ダッシュ後射撃速度
   エイム時移動速度
短所…反動制御

8mmクルツ60ラウンドドラム(マガジン枠)
長所…マガジン弾数
短所…エイム速度
   リロード速度
   移動速度

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ポリマーグリップ(リアグリップ枠)
長所…ひるみ耐性
   連射中の命中率と反動
短所…なし

バイタル(PERK1枠)
長所…胸ダメージ増加
短所…なし

フルロード(PERK2枠)
長所…開始時の弾薬最大
短所…なし

 反動軽減と取り回し強化を意識したSTG44カスタム。遠距離の敵も十分に狙える精度を持つ。ただ、正面からの撃ち合いでは不利なので、長い射程と消音を活かして奇襲を仕掛ける立ち回りをしていこう。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のアサルトライフル(AR)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD VのSTG 44考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!