COD WARZONEのSTG 44の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★★★☆
中級者以上オススメ度:★★★★☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のSTG 44は高めの威力を持つフルオートアサルトライフル(AR)だ。
2021年10月13日時点ではガンスミスの項目がなく自由にカスタムできない。
使用するには、バトルパスのティア24「BONERATTLER」、ティア64「WARNING TRACK」の武器設計図を使うしかないので注意しよう。
この武器はまだ発売されていないCOD VGで登場する。WARZONEで使用することで発売前にレベルを上げることが可能だ。
性能について紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のSTG 44目次

STG 44の性能
目次にもどる

STG 44の性能

現在の性能
 STG 44のレートは約613RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約26m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹か手足約0.19秒(3発)約0.58秒(7発)
頭2発+残り胸か腹か手足約0.09秒(2発)約0.48秒(6発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、胸・腹・手足に全て当てたとしても速いキルタイムが出せるので優秀。だがキルタイムを短縮するには頭に2発当てる必要があり、かなり難しい。

 約26mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹か手足約0.29秒(4発)約0.68秒(8発)
頭2発+胸か腹か手足約0.19秒(3発)約0.58秒(7発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、全て胸・腹・手足に当てた場合のキルタイムはそこそこ。キルタイム短縮難度は相変わらず高いが、頭に当てずとも十分に戦える。

 キルタイムと射程についてはAK47(CW)と同等となっており、高い水準と言える。

 反動はだいたい1~10発目は上方向の反動のみ、それ以降は右上方向。反動は普通レベルでAK47(CW)とよく似ている。ただし、ティア24「BONERATTLER」の武器設計図は反動増加のアタッチメントを多くつけているのかかなりの高反動なので注意しよう。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中では普通。遭遇戦はそれほと得意とは言えないので、できるだけあらかじめエイムを完了させておく立ち回りをしよう。
 リロード時間は約2.5秒、マガジン弾数は30発と標準的。低レート高威力であることを考えれば、継戦能力はそこそこ。
 STG44はAK47(CW)とよく似た高い性能を持つ武器。現状は自由にガンスミスができないので強武器とまではいかない。だが、ガンスミスが解禁されれば強武器になる可能性が高い。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のアサルトライフル(AR)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!