COD VのMG42の性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のMG42は高レートのライトマシンガン(LMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

MG42の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

MG42の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のMG42は、レートが1034.5RPM、有効射程は約50.8mでダメージ20。キルに5発かかりキルタイムは約0.23秒とそこそこ。頭以外では胸と腹のダメージが高くなっており、胸か腹に3発当てて頭に1発当てれば4発キル(キルタイム約0.17秒)が出せる。とはいえ、ヘッドショットしなければ、当てる部位によりキルに必要な弾数は変わらないので、そこまで気にする必要はない。

 ダメージ増加マガジンをつけることで、4発キルが可能。キルタイム約0.17秒という高い火力を出すことができる。

 反動は以下の通り。

反動は左上方向で全体としては小さめ。ただ、最初の反動だけ大きい特徴があるので、しっかり銃身を下げながら撃つクセをつけたい。

 弾速は930m/秒(全LMG同じ)。AR(833m/秒)より少し優れている。SMG(353m/秒)より圧倒的に速い。
 エイム速度は0.325秒でライトマシンガンの中では速いほう。ただ、アサルトライフル(AR)と比べると遅い。敵を見つけてからエイムしたのでは間に合わないことが多いので注意が必要だ。
 エイム中歩行速度もライトマシンガンの中では平均レベルだが、アサルトライフルと比べれば当然遅い。
 腰撃ち精度は全ライトマシンガン(LMG)に言えることだが、悪い。前作の腰撃ちの強さに慣れている人は要注意だ。
 マガジン弾数は125発と圧倒的な多さで、余裕で連戦が可能。ただしリロードには7.7秒もかかってしまう。安全確認をしてからリロードを開始しよう。

 MG42はダメージ増加マガジンをつけることで、高い火力を出すことができる。反動も初弾をのぞけば小さい。マガジン弾数も多く連戦やピアシングヴィジョンを使った壁抜きでも力を発揮する。致命的な弱点がなく強力なライトマシンガン(LMG)と言える。

MG42のアタッチメント

 MG42にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

MG42のマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5.0%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

イスコヴフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4%

Lブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.5%
短所…水平反動制御-3.8%

MXサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-3.1%

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

考察
 必須アタッチメントである13MM対物弾 125ラウンドドラムをつけると、弾薬タイプ枠が選べなくなり、亜音速弾がつけられない。消音したいなら、この枠でマーキュリーサイレンサーやMXサイレンサーをつける必要がある。反動も軽減できるのでおすすめだ。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

MG42のバレル

 MG42だけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

VDD 680MM 31M(超おすすめ)
長所…垂直反動制御+8.9%
   水平反動制御+27.1%
   エイム時のブレ制御+52%
短所…ダッシュ後射撃速度-10%
   腰撃ちの命中率-60%

考察
 反動を軽減できる。デメリットも小さい。腰撃ち精度が大きく下がるが、最初から使い物にならないのでたいした問題にはならない。

クラウスニック 450MM B42MG
長所…有効射程距離+40%
   弾丸速度+40%
   垂直反動制御+8.7%
   水平反動制御+20.8%
短所…連射速度-7.9%
   エイム中歩行速度-6%
   腰撃ち精度-16%
考察
 既に十分な射程や弾速が上がり、大事なレートやエイム中歩行速度が下がる。あまりおすすめできない。

VDD 890MM 32Mルフトシュッツ
長所…エイム時のブレ制御+52%
   ひるみ軽減+40%
   垂直反動制御+45%
   水平反動制御+45%
短所…移動速度-8.0%
   エイム中歩行速度-12.0%
   ダッシュ後射撃速度-20%
   エイム速度-19.1%

考察
 エイム速度をはじめ、デメリットがデカすぎるのでおすすめできない。

クラウスニック350MM ラピッド(おすすめ)
長所…連射速度+11.5%
短所…水平反動制御-40%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 火力増加は魅力だが、反動増加が厄介。近距離~中距離戦重視なら選択肢にはなる。

目次にもどる

MG42のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+128.6%
短所…エイム時間-4%

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

VDD IS75M
長所…精密照準。
   エイム時間+2.2%。
短所…なし

K98スカウト 10.0Xテレスコープ
長所…10倍ヘビースコープ
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

九九式改二 7Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+186.9%
短所…エイム時間-4%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+134.3%
短所…エイム時間-4%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-4%

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

クラウスニック IS89MG(おすすめ)
長所…エイム時間+1.8%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

クラウスニック IS88MG(おすすめ)
長所…エイム時間+1.8%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 MG42のアイアンサイトは邪魔な枠がなく、サイト下部左右も見えるのが利点。全アイアンサイトの中でも見やすいほう。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 光学サイトが必要ないなら、エイム速度が上がるクラウスニック IS89MGやクラウスニック IS88MGをつけるといい。
 視認性を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめだ。
 遠距離の敵を倒したいなら倍率が高く光らないZF4 3.5XライフルスコープやSVT-40 PUスコープ3-6Xがおすすめだ。

目次にもどる

MG42のストック

ストックなし
長所…移動速度+2%
   腰撃ち命中率+7.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.3%

VDDスケルトン(超おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+35%
   撃ち始めの反動を軽減。
   エイム時のブレ制御+10%
短所…ダッシュ後射撃速度-15%
   腰撃ち命中率-5%

クラウスニック S91パッド
長所…伏せうち姿勢時、しゃがみ姿勢時、武器固定時の安定性が向上。
   連射中の命中率と反動が改善。
短所…移動速度-4%

VDD 64M
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   エイム時のブレ制御+60%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-6%
   エイム時間-8.3%

クラウスニック S91MG(超おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-5%

考察
 エイム中歩行速度が大きく上がり動きやすくなるVDDスケルトンがおすすめ。撃ち始めの反動も軽減できる。
 エイム速度と水平反動制御の両方を強化できるクラウスニック S91MGもおすすめだ。

目次にもどる

MG42のアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.5%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

ヘビーフォアグリップ
長所…センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+10.0%
短所…なし

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 M1941ハンドストップで反動軽減を行うのがおすすめ。MARK VI スケルトンでエイム速度を上げてもいい。

目次にもどる

MG42のマガジン

 MG42以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

6.5サクラ式125ラウンドドラム
長所…連射速度+3.6%
   移動速度+2%
   エイム速度+3.7%
   垂直反動制御+25%
   水平反動制御+25%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…ダメージ-15%
   有効射程距離-20%
   弾丸速度-20%
   乗物のダメージ-11.8%
   貫通力-62.5%

考察
 キルに必要な弾数が増えるのでおすすめできない。

8MMクラウザー50ラウンドファストマグ
長所…リロード時間が7.7秒→5.4秒に短縮
短所…マガジン弾数が125発→50発に減少。
   開始時の弾薬-20.0%
   装弾数-20.0%

考察
 なぜ、リロード時間が2.3秒ほど短縮されただけで、マガジン弾数が75発も減るんだ!おすすめできない。

13MM対物弾 125ラウンドドラム(超おすすめ)
長所…ダメージ+25.0%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+29.4%
   貫通力+25%
短所…連射速度-1.7%
   移動速度-2.0%
   エイム速度-4.3%
   垂直反動制御-35%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%
   弾薬タイプ枠を選択できなくなる。

考察
 ダメージが上がり有効射程内で4発キルが可能となる。キルタイム約0.17秒が出せるようになるので強力。デメリットは大きいが、火力が上げられるのでほぼこれ一択。

8MMクラウザー250ラウンドボックス
長所…マガジン弾数125発→250発
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%
短所…移動速度-2%
   エイム時間-6.5%
   リロード時間が7.7秒→8.1秒に増加

考察
 マガジン弾数250発にすれば、実質リロードする必要がなくなる。生きている間に250発撃てたなら、もう十分な戦果を上げているはず。デメリットもそこまで大きくなく、悪いアタッチメントではないが、13MM対物弾 125ラウンドドラムが強すぎるためおすすめできない。

目次にもどる

MG42の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+25%
短所…なし

亜音速弾
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

徹甲弾
長所…乗物へのダメージ+58.8%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 必須級アタッチメントである13MM対物弾 125ラウンドドラムのデメリット効果で弾薬タイプは選べない。この枠についてあまり考える必要はない。

目次にもどる

MG42のリアグリップ

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ
長所…エイム速度+3.7%
   ダッシュ後射撃速度+5.0%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-4.3%

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

考察
 MG42の弱点は初期反動の大きさ。スティップルグリップで抑えるのがおすすめだ。
 レザーグリップでエイム速度を上げてもいい。
目次にもどる

MG42の熟練度

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時の移動ペナルティを軽減。
短所…なし

無効化
長所…敵に対する制圧効果を向上。
短所…なし

レック
長所…破壊可能オブジェクトへのダメージが向上。
短所…なし

ナーブス・オブ・スティール
長所…負傷時または制圧射撃時に命中率が向上。
短所…なし

タイトグリップ
長所…連射時の命中率と反動が改善。
短所…なし

フレンジー(おすすめ)
長所…キル後に体力の自動回復がはじまる。
短所…なし

考察
 フレンジーがおすすめ。元々マガジン弾数が多いので継戦能力は高いが、ダメージを喰らっていては、やはり連戦2戦目は不利。だが、フレンジーをつければHP回復している状態で2戦目に突入できることも多く、連続キルが狙いやすくなる。
 エイム中歩行速度を他アタッチメントで上げるなら、ステディをつけて射撃時の移動速度低下を防ぐのもおすすめ。

目次にもどる

MG42のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

考察
 この枠はそれほど重要ではない。
 装備の使用後のクールダウン短縮ができるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーから選ぶのがおすすめ。

目次にもどる

MG42のおすすめカスタム

メイン武器…MG42
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・VDD 680MM 31M(バレル)
・MK18サンフィルター(サイト)
・VDDスケルトン(ストック)
・MARK VI スケルトン(アンダーバレル)
・13MM対物弾125ラウンドドラム(マガジン)
・選べない(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・ステディ(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 近距離~遠距離戦の広い範囲で立ち回りすることを想定しガンスミスを組んだMG42カスタム。

 13MM対物弾125ラウンドドラムにより4発キルを可能にしてある。
 他のアタッチメントで反動軽減とエイム中歩行速度の強化を図っている。
 エイム速度は遅いままだが、エイムしたまま移動して撃つ立ち回りを徹底すれば、どの距離でも戦うことができる。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top