COD WARZONEのMG42のカスタムについて

  初心者オススメ度:★★★☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のMG42は高レートのライトマシンガン(LMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のMG42目次

MG42の性能
MG42のおすすめカスタム

COD VのMG42考察
目次にもどる

MG42の性能

 MG42はレートが上がり反動が軽減できる小口径弾が特に優秀だ。よって小口径弾をつけることを前提に考察をしていく。

 MG42のレートは約1095RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約40m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.71秒(14発)
手足5発+残り胸・腹約0.76秒(15発)
頭2発+残り胸・腹約0.65秒(13発)

 MG42は耐久300(体力150+アーマー3枚)の敵に対し、手足当て4発以内にとどめ残りを胸・腹に当てれば14発キルができ、キルタイムは速い。この火力を40mまで出せるのは非常に強力だ。

 約40mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.87秒(17発)
手足7発+残り胸・腹約0.93秒(18発)
頭2発+残り胸・腹約0.82秒(16発)

 この距離ではキルタイムが悪化する。ただ他のほとんどの武器も威力減衰している距離なので撃ち合いすることはできる。

 反動は左上方向で大きい。COD VマルチのMG42とは全く違う反動だ。別物の武器と考えてしっかり銃身を右下に下げていきたい。
 エイム速度はライトマシンガン(LMG)の中では速め。サブマシンガン(SMG)とアサルトライフル(AR)には劣るので、先手をとられないようあらかじめエイムを完了させて交戦に持ち込みたい。
 マガジン弾数は125発と十分すぎるほどあり、連戦を余裕でこなせる。一方で、リロード時間は約7.8秒と非常に遅い。リロードタイミングには注意しよう。
MG42は反動が大きい弱点はあるものの、火力、射程、継戦能力など優れている点が多く強武器と言える。
目次にもどる

MG42おすすめカスタム

 ガンスミスでのおすすめMG42カスタムを紹介していく。

MXサイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
短所…エイム速度

VDD 680mm 31M(バレル枠)
長所…高精度かつ制御しやすい。
   スコープのブレと銃の縦揺れを軽減
   弾丸速度
短所…ダッシュ後射撃速度
   腰撃ち命中率

SVT-40 PUスコープ3-6x(サイト枠)
長所…望遠倍率切替
   命中率
   可変ズームテレスコープ
   3倍および6倍
短所…エイム速度

クラウスニックS91MG(ストック枠)
長所…水平反動制御
   エイム速度
短所…腰撃ち命中率

M1941ハンドストップ(アンダーバレル枠)
長所…反動制御
   命中率
短所…腰撃ち命中率

6.5サクラ式ラウンドドラム(マガジン枠)
長所…反動制御と命中率
   移動速度
   エイム速度
   連射速度
短所…反動制御
   移動速度
   エイム速度
   連射速度

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ポリマーグリップ(リアグリップ枠)
長所…ひるみ耐性
   連射中の命中率と反動
短所…なし

タイトグリップ(PERK1枠)
長所…連射中の命中率と反動
短所…なし

フルロード(PERK2枠)
長所…開始時の弾薬最大
短所…なし

 MG42の弱点は大きい左上反動。よってその反動を抑えるべく7つもの反動軽減アタッチメントをつけてある。右下に銃身を下げながら撃つことを意識すれば40m離れた程度の敵なら十分に狙うことができる。
 倍率が高く切り替えできるSVT-40 PUスコープ3-6xもつけてあるので精密射撃が可能。手足に当てすぎるとキルタイムが落ちるので、胴体を狙うことを意識していこう。
 エイム速度はアタッチメントである程度補強はしたが不十分。できるだけ交戦前にエイムを完了させておきたい。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。

COD VのMG42考察

COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のライトマシンガン(LMG)まとめへ戻る。

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!