COD VのM1928の性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆


 COD V(ヴァンガード)のM1928はマガジン弾数の多さが特徴のサブマシンガン(SMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

M1928の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

M1928の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のM1928は、レートが800RPM、有効射程は約15.24mでダメージ25。キルに4発かかりキルタイムは約0.22秒とそこそこ。頭に1発当ててもキルに必要な弾数は変わらない。
 約15.24mから約27mまでは5発キル。キルタイムは約0.3秒となる。やや遅めのキルタイムとなってしまうので、この距離での戦闘はできるだけ避けたい。

 ダメージ増加マガジンをつけることで、3発キルが可能。キルタイム約0.17秒という高い火力を出すことができる(ただし、3発キル条件があるので注意)。

 反動は以下の通り。

反動は右上方向で特大。ダメージ増加マガジンをつけると更に悪化し、近距離戦にすら支障をきたす。反動制御アタッチメントをつけて改善したい。

 弾速は353m/秒(全SMG同じ)。他武器種と比べると非常に弾速が遅い。アタッチメントで強化しておきたい。
 エイム速度は0.230秒でサブマシンガンの中では遅く、アサルトライフルのSTG44と同じ。あまり過信できない。
 エイム中歩行速度や腰撃ち精度は平均レベル。
 マガジン弾数は50発と非常に多く継戦能力が高い。ただ、リロード時間が3.4秒と長めなので、安全な場所に移動してからリロードすることが大切。

 M1928はダメージ増加マガジンをつけることで、高めの火力と継戦能力を両立できる点が強力だ。ただ、遅めのエイム速度や右上超高反動など弱点も多いので、それを立ち回りと技量でカバーできるかどうかが重要な武器。

M1928のアタッチメント

 M1928にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

M1928のマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5.0%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

マローダーフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-3.9%

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

NO.3ライフルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ストライフコンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

M1929サイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.3%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.6%
短所…水平反動制御-3.8%

考察
 弾薬タイプ枠ではM1928の弱点である弾速を長尺弾で上げる必要性が高い。よって、消音するためにこの枠のマーキュリーサイレンサーかM1929サイレンサーを選んでおきたい。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

M1928のバレル

 M1928だけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

CGC 14.5シュラウド
長所…腰撃ち時の命中率+25%
   センタリング速度+5%
短所…垂直反動制御-25%
   水平反動制御+50%

考察
 デメリットがでかすぎる。元々反動が大きいのにこれをつけるのはおすすめできない。

CGC12クーリング(おすすめ)
長所…水平反動制御+90%
   エイム時のブレ制御+41.2%
短所…ダッシュ後射撃速度-10%
   腰撃ちの命中率-20%

考察
 水平反動を大幅に軽減できるのでおすすめ。

チャリオット2.5ラピッド
長所…連射速度+19%
短所…水平反動制御-50%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 火力を上げたいのは確かだが、反動が大変なことになるのでおすすめしない。

チャリオット5.5(おすすめ)
長所…有効射程距離+15%
   手足へのダメージ向上
短所…バイタルダメージ-27%

考察
 やや足りない射程を上げられる。元々、M1928はヘッドショットの恩恵が少ない武器なので、デメリットも大したことがない。おすすめのアタッチメント。

目次にもどる

M1928のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+96.3%
短所…エイム時間-3.9%

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+93.3%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+93.3%
短所…エイム時間-6.5%

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+93.3%
短所…エイム時間-6.5%

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+95.5%
短所…エイム時間-3.9%

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+93.3%
短所…エイム時間-6.5%

SVT-40 PUスコープ3-6X
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+93.3%
短所…エイム時間-3.9%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+93.3%
短所…エイム時間-6.5%

アイアンサイト(標準)
長所…エイム時間+2.2%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

アイアンサイト(大)(おすすめ)
長所…エイム時間+2.2%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

考察
 M1928のアイアンサイトはそれほど見づらくはない。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 光学サイトが必要ないなら、エイム速度が上がるアイアンサイトを装着するといい。ただし、アイアンサイト(標準)は枠がつき非常に見づらくなるのでおすすめできない。見やすいアイアンサイト(大)がおすすめだ。
 視認性を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめだ。

目次にもどる

M1928のストック

CGC Sアジャスタブル
長所…センタリング速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.5%
短所…水平反動制御-7.6%

CGCワイヤーグリップ(超おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+30%
   エイム時間+3.9%
   撃ち始めの命中率と反動が改善
   エイム時のブレ制御+20%
短所…ダッシュ後射撃速度-15%
   腰撃ち命中率-10%

ラグドールT2サポート
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   センタリング速度+20%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-8.3%

チャリオット SI
長所…伏せうち姿勢時、しゃがみ姿勢時、武器固定時の安定性が向上。
   連射中の命中率と反動が改善。
短所…移動速度-4%

チャリオット マークスマン(超おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-5%

考察
 エイム速度、エイム中歩行速度、撃ち始めの反動軽減ができるCGCワイヤーグリップが強力なのでおすすめ。
 デメリットが小さめでエイム速度と水平反動制御の両方を強化できるチャリオット マークスマンもおすすめだ。

目次にもどる

M1928のアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

SG98コンパクト
長所…エイム中歩行速度+10%
短所…なし

M1915ステディ
長所…腰撃ち命中率+4%
短所…なし

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.5%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

考察
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上げるか、M1941ハンドストップで反動軽減を行うのがおすすめ。

目次にもどる

M1928のマガジン

 M1928以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

.45ACP 30ラウンドファストマグ
長所…リロード時間が3.4秒→2秒に短縮
短所…マガジン弾数が50発→30発に減少。
   開始時の弾薬-40.0%
   装弾数-40.0%

考察
 確かにリロード時間は大きく短縮されるが、マガジン弾数も20発減ってしまうので、継戦能力が上がっているのか疑問。おすすめできない。

9MM 50ラウンドドラム
長所…連射速度+7.1%
   移動速度+2%
   エイム速度+5.7%
   垂直反動制御+25%
   水平反動制御+25%
   腰撃ち時の命中率+4%
   装弾数+16.7%
短所…ダメージ-20%
   有効射程距離-20%
   弾丸速度-20%
   乗物のダメージ-25%
   貫通力-60%

考察
 ダメージが下がり、キルに必要な弾数が5発に増える。キルタイムが約0.22秒→約0.28秒に弱体化してしまうのでおすすめできない。

.45ACP 100ラウンドドラム
長所…マガジン弾数50発→100発
   開始時の弾薬+33.3%
短所…移動速度-1%
   エイム時間-8.7%

考察
 マガジン弾数は50発でも十分多い。100発に増やす必要性は薄くエイム速度が下がってしまうのでおすすめしない。

8MMクルツ 50ラウンドドラム(超おすすめ)
長所…ダメージ+36.0%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+31.3%
   装弾数+16.7%
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-12.8%
   移動速度-2.0%
   エイム速度-8.7%
   垂直反動制御-30%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 ダメージが上がり有効射程内で3発キル(条件つき)が可能となる一番おすすめのアタッチメント。ただし、ダメージの大きさは胸・腹>肩・腕・太もも>手足のようになっている。胸・腹に2発当てれば、残り1発はどこでも3発キル可能。肩、腕、太ももに3発全て当てた場合にも3発キルが可能(肩2発+手足1発などでは3発キルは失敗する)。適当に撃っては3発キルに失敗する可能性は十分にある。胴体をしっかり狙うことを意識したい。

8MMクルツ 100ラウンドドラム
長所…ダメージ+36.0%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+31.3%
   マガジン弾数が50発→100発。
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-12.8%
   移動速度-3.0%
   エイム速度-16.1%
   垂直反動制御-30%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 8MMクルツ 50ラウンドドラムと基本性能は同じだが、マガジン弾数が増えるのが特徴。代わりにエイム速度などが著しく低下するのでおすすめできない。

目次にもどる

M1928の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+166.7%
短所…なし

亜音速弾
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(超おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 M1928だけでなくSMG全体に言えることだが、弾速が遅い。長尺弾で弾丸速度を上げておきたい。

目次にもどる

M1928のリアグリップ

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
   ダッシュ後射撃速度+5.0%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-4.3%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

考察
 M1928の弱点は高反動とエイム速度の遅さ。
 スティップルグリップで反動軽減したり、レザーグリップやファブリックグリップでエイム速度を補ったりするといい。
目次にもどる

M1928の熟練度

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時の移動ペナルティを軽減。
短所…なし

無効化
長所…敵に対する制圧効果を向上。
短所…なし

プレッシャー
長所…負傷状態でのリロード速度が向上。
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間が3.4秒→2.9秒に短縮。
短所…なし

フリード(おすすめ)
長所…武器の切替速度と移動速度を向上。
短所…なし

フレンジー(超おすすめ)
長所…キル後に体力の自動回復がはじまる。
短所…なし

考察
 この枠で特におすすめなのがフレンジー。元々マガジン弾数が多いので継戦能力は高いが、ダメージを喰らっていては、やはり連戦2戦目は不利となってしまう。だが、フレンジーをつければHP回復している状態で2戦目に突入できることも多い。
 射撃時の移動速度低下を軽減できるステディ、弱点のリロード時間を短縮できるスライハンド、移動速度・切り替え速度を高められるフリードも選択肢と言える。

目次にもどる

M1928のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

クイック(超おすすめ)
長所…ダッシュ速度が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 最もおすすめなのはクイックだ。ダッシュ速度が上がれば裏取りや逃走など様々な立ち回りが強力になる。
 装備の使用後のクールダウン短縮ができるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーも選択肢。

目次にもどる

M1928のおすすめカスタム

メイン武器…M1928
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・CGC12クリーニング(バレル)
・MK3サンフィルター(サイト)
・CGCワイヤーグリップ(ストック)
・MARK VI スケルトン(アンダーバレル)
・8MMクルツ50ラウンドドラム(マガジン)
・.長尺弾(弾薬タイプ)
・レザーグリップ(リアグリップ)
・フレンジー(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 高反動とエイム速度の遅さの改善を目指してガンスミスを組んだM1928カスタム。

 高反動の対策としてはCGC12クリーニングで水平反動を徹底的に抑えた。ほぼ上反動のみとなっているので、かなり反動制御しやすくなっている。
 エイム速度強化アタッチメントを3つつけ、エイム速度も強化してある。
 フレンジーによりキル後のHP回復ができ、特に連戦で強い。敵が狭い場所に多くいる時に突っ込めば戦果をあげやすい。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top