COD WARZONEのM1912の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★★☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のM1912は高レートとマガジン弾数の多さが特徴のサブマシンガン(SMG)だ。
COD VマルチではM1928という名だったがWARZONEではなぜかM1912というように名称が変更されている。なぜだ・・?
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のM1912目次

M1912の性能
M1912おすすめカスタム

COD VのM1928考察
目次にもどる

M1912の性能

 M1912は通常弾の他、小口径弾とダメージ増加弾の選択肢がある。小口径弾は射程の減少が痛く、ダメージ増加弾は通常弾と比べてキルタイムが落ちるためおすすめできない。通常弾を使うことを前提に考察を行う。また、レートが上がるチャリオット2.5ラピッドも非常に強力なのでつける前提で考察する。

現在の性能
 M1912のレートは約968RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約11m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.68秒(12発)
全て手足約0.68秒(ちょうど12発)
頭1発+手足3発+残り胸・腹約0.61秒(11発)

 全て胸・腹・手足に当てた場合のキルタイムすら非常に速い。キルタイム短縮に成功すれば、異次元レベルの火力を出すことができる。


 約12mを超えると威力減衰が発生する。約12~16mのキルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.74秒(13発)
手足7発+残り胸・腹約0.8秒(14発)

 この距離ではキルタイムが悪化するが、それでも手足によほど当てない限りは13発キルでき速いキルタイムが出る。この距離でも強力だ。

 約16m以降の距離では更にキルタイムが落ちて撃ち合いが厳しくなる。反動や弾速の問題もあるので、16m以降の距離ではできるだけ戦わないのが無難。

 反動は右上方向。特に上反動が非常に大きく、中距離以遠の敵を狙うのはやや厳しいかもしれない。銃身を左下に下げて反動を抑制しながら撃っていこう。
 エイム速度はサブマシンガン(SMG)の中では遅い。できるだけ、エイムした状態で交戦開始できるように立ち回りをしたい。
 リロード時間は約3.2秒と長いものの、マガジン弾数は50発と多い。リロードタイミングにさえ気をつければ連戦をこなすことも可能。
 M1912は非常に速いキルタイムを持つ強武器。マガジン弾数も多く連戦もある程度はこなせる。胸以上を狙え反動制御する腕があるなら活躍できる。

アップデート
2022年5月5日のアプデで以下のように性能が変更
・第2射程ダメージ20→22。

・最小ダメージ18→20。

目次にもどる

M1912おすすめカスタム

 ガンスミスでのM1912カスタムを紹介していく。

M1929サイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
短所…エイム速度

チャリオット2.5ラピッド(バレル枠)
長所…連射速度
短所…命中率
   ダッシュ後射撃速度

サタン1.35レンズ(サイト枠)
長所…倍率が1.35倍
   ミニチュアレンズスコープ
   精密照準
短所…なし

チャリオットマークスマン(ストック枠)
長所…水平反動制御
   エイム速度
短所…腰撃ち命中率
   移動速度

M1941ハンドストップ(アンダーバレル枠)
長所…反動制御
   命中率
短所…腰撃ち命中率

なし(マガジン枠)

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ハッチグリップ(リアグリップ枠)
長所…命中率
   水平反動制御
短所…なし

スライハンド
長所…リロード速度
短所…なし

クイック(PERK2枠)
長所…ダッシュ速度上昇
短所…なし

 チャリオット2.5ラピッドでレートを大きく向上させたM1912カスタム。非常に高い火力が出せるがレートが増加することもあり更に反動が悪化する。そのため、他アタッチメントの多くを反動を軽減するものにしてある。
 マガジン枠はなし。デフォルトでも50発あり十分であるため。もったいなく感じるが45ACP30ラウンドファストマグはマガジン弾数が減るので却下、45ACP100ラウンドドラムは逆に多すぎてデメリットが痛いので却下。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のサブマシンガン(SMG)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD VのM1928考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!