COD VのDP27の性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆


 COD V(ヴァンガード)のDP27はそこそこ高レートのライトマシンガン(LMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

DP27の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

DP27の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のDP27は、レートが800RPM、有効射程は約50.8mでダメージ30。キルに4発かかりキルタイムは約0.22秒とそこそこ。頭に1発当てれば3発キルが可能で、キルタイムは約0.15秒。

 ダメージ増加マガジンをつけることで、基本3発キルが可能。キルタイム約0.16秒という高い火力を出すことができる。

 反動は以下の通り。

だいたいだが、1~10発目まで左上反動、11~15発目まで右反動、その後は左上反動。反動方向が変化するので、連射すると反動制御しづらい。短い連射を心掛け、最初の10発で敵を仕留めるのが理想。

 弾速は930m/秒(全LMG同じ)。AR(833m/秒)より少し優れており、SMG(353m/秒)より圧倒的に速い。
 エイム速度は0.44秒でライトマシンガンの中でも遅い。敵を見つけてからエイムしたのでは先手をとられ負ける可能性が高い。交戦前にエイムを完了させておくのが最重要の銃だ。
 エイム中歩行速度も腰撃ち精度もライトマシンガン(LMG)内ではそれほど悪い値ではないが、他武器と比べれば明らかに劣るので注意。
 マガジン弾数は63発と多めで、連戦にも対応可能。ただしリロードには6.5秒かかるので注意。リロードタイミングに注意しよう。

 DP27はダメージ増加マガジンをつけることで、高火力を出せ、キルタイムはMG42をわずかに上回る。ただエイム速度が特に遅いのがマイナス点。反動方向変化も厄介。これらの弱点を立ち回りと技量で補えるかどうかが重要な武器だ。

DP27のアタッチメント

 DP27にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

DP27のマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5.0%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

イスコヴフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4.1%

コードマズルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.6%
短所…水平反動制御-3.8%

MXサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-3.2%

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

考察
 マーキュリーサイレンサーやMXサイレンサーで消音と反動軽減の両方を行うのがおすすめ。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

DP27のバレル

 DP27だけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

ZAC 595MM ファルシオン(超おすすめ)
長所…エイム速度+13%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ射撃速度+10%
短所…有効射程距離-10%
   弾丸速度-20%
   垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-12.1%

考察
 取り回しを大きく改善できる。射程や弾速は十分足りており、ダメージ増加マガジンで補えるので、この枠で下げてもそこまで問題ない。反動悪化も大きくない。おすすめできるアタッチメント。

クラウスニック 450MM B42MG(おすすめ)
長所…有効射程距離+60%
   弾丸速度+40%
   水平反動制御+10%
短所…腰撃ち命中率-16%

考察
 射程や弾速強化はやや過剰。ただ反動軽減は嬉しい。腰撃ちをあまり使わないならデメリットも気にすることはない。

コワレフスカヤ 680MM B02D(おすすめ)
長所…水平反動制御+40.0%
   弾丸速度+30%
   エイム時のブレ制御+52%
短所…ダッシュ後射撃速度-10%
   腰撃ちの命中率-20%
   垂直反動制御-10%

考察
 水平反動が大幅に軽減できるので選択肢。ただ、なぜか垂直反動は増大してしまう。

エンプレス490MM ラピッド(おすすめ)
長所…連射速度+15.4%
短所…水平反動制御-40%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 火力強化できるので選択肢。ただ、反動増加が大きすぎるので遠距離では使いづらくなる。

目次にもどる

DP27のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+128.6%
短所…エイム時間-4.1%

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

テレスコープサイト(強)
長所…10倍ヘビースコープ
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.2%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.4%

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.2%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

テレスコープサイト(標準)
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.2%
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.4%

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

テレスコープサイト(軽)
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+186.9%
短所…エイム時間-4.1%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.4%

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.4%

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-4.1%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-4.1%

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

コワレフスカヤ IS12D(おすすめ)
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

コワレフスカヤ IS13D(おすすめ)
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 DP27のアイアンサイトは邪魔な枠などがなく、視認性に優れている。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 光学サイトが必要ないなら、エイム速度が上がるコワレフスカヤ IS12Dやコワレフスカヤ IS13Dをつけるといい。
 近距離~中距離戦重視なら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめだ。
 遠距離の敵を倒したいなら高倍率で光らないZF4 3.5XライフルスコープやSVT-40 PUスコープ3-6Xがおすすめだ。

目次にもどる

DP27のストック

ZAC S3 TAK(超おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+35%
   撃ち始めの反動を軽減。
   エイム時のブレ制御+10%
短所…ダッシュ後射撃速度-15%
   腰撃ち命中率-5%

エンプレスSKアジャスタブル
長所…ダッシュ後射撃速度+10%
   移動速度+2%
短所…垂直反動制御-3.9%
   水平反動制御-2.0%

エンプレス VZV
長所…伏せうち姿勢時、しゃがみ姿勢時、武器固定時の安定性が向上。
   連射中の命中率と反動が改善。
短所…移動速度-4%

ZAC S2M(超おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-5%

考察
 ZAC S3 TAKでエイム中歩行速度と撃ち始めの反動を改善するのがおすすめ。
 ZAC S2Mでエイム速度と水平反動制御の両方を強化してもいい。


目次にもどる

DP27のアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.1%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

ヘビーフォアグリップ
長所…センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+10.0%
短所…なし

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 M1941ハンドストップで反動軽減を行うのがおすすめ。MARK VI スケルトンでエイム速度を上げてもいい。

目次にもどる

DP27のマガジン

 DP27以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

6.5MMサクラ式47ラウンドパン
長所…エイム速度+4.8%
短所…マガジン弾数が63発→47発に減少。
   開始時の弾薬-25.4%
   装弾数+25.4%
   リロード時間が6.5秒→7.1秒に増加。

考察
 弱点のエイム速度を強化できる。マガジン弾数は減るが、それでも他武器に比べれば継戦能力は高い。悪いアタッチメントではないが、ダメージ増加マガジンが強すぎるのでおすすめできない。

7.62XMMR 30ラウンドファストベルト
長所…リロード時間が6.5秒→5.3秒に短縮
短所…マガジン弾数が63発→30発に減少。
   開始時の弾薬-28.6%
   装弾数+28.6

考察
 なぜ、リロード時間がちょっと減っただけでマガジン弾数が半分以下になるんだ!つけると逆に継戦能力が弱体化してしまうカスアタッチメント。

.30-06 63ラウンドパン(超おすすめ)
長所…ダメージ+40%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+38.5%
   貫通力+25%
短所…連射速度-8.5%
   移動速度-2.0%
   エイム速度-4.1%
   垂直反動制御-35%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 ダメージが上がり有効射程内で3発キルが可能となる。キルタイム約0.16秒という高い火力が出せるようになる。デメリットは大きいが、火力が大きく上がるのでぜひつけたい。

7.62X54MMR 105ラウンドパン
長所…マガジン弾数63発→105発
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%
短所…移動速度-2%
   エイム時間-6.4%
   リロード時間が6.5秒→7.1秒に増加

考察
 マガジン弾数は無理して増やす必要はなく、ただでさえ遅いエイム速度が更に下がるのが痛い。おすすめできない。

.30-06 81ラウンドパン(おすすめ)
長所…ダメージ+40%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+38.5%
   貫通力+25%
   マガジン弾数が63発→81発
   開始時の弾薬+28.6%
   装弾数+28.6%
短所…連射速度-8.5%
   移動速度-3.0%
   エイム速度-8.6%
   垂直反動制御-35%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%
   リロード時間が6.5秒→7.1秒に増加

考察
 基本性能は.30-06 63ラウンドパンと同じなので強力。加えてマガジン弾数強化ができるのが利点。ただし、エイム速度が大きく下がってしまう。

目次にもどる

DP27の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+25%
短所…なし

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾(おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

徹甲弾
長所…乗物へのダメージ+57.7%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 マズル枠で消音していないなら、この枠で亜音速弾を選び発砲時の赤点表示を消すのがおすすめ。
 遅れて炎上ダメージを入れられる焼夷弾もおすすめだ。ダメージ増加マガジンと組み合わせれば2発キルが可能となる(ただし、多く炎上ダメージが入る胸や腹に当てる必要がある)。敵を仕留めきれず隠れられた場合にもキルがとれることが増える。

目次にもどる

DP27のリアグリップ

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ
長所…エイム速度+3.9%
   ダッシュ後射撃速度+5.0%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.1%

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-4.1%

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

考察
 スティップルグリップで撃ち始めの反動を軽減するのがおすすめ。
 レザーグリップでエイム速度を上げてもいい。
目次にもどる

DP27の熟練度

無効化
長所…敵に対する制圧効果を向上。
短所…なし

スポッター
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間が6.5秒→5.5秒に短縮される。
短所…なし

フリート
長所…武器切替速度や移動速度が向上。
短所…なし

ディスカード
長所…撃ち切り後のリロード速度。
短所…なし

ハードスコープ
長所…エイム後の命中率が短時間向上。
短所…なし

考察
 この枠ではスライハンドをつけて、弱点のリロード時間を短縮しておくのがおすすめだ。

目次にもどる

DP27のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 この枠はあまり重要ではない。
 装備使用後のクールダウンを短くできるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーから選ぶのがおすすめ。

目次にもどる

DP27のおすすめカスタム

メイン武器…DP27
・MXサイレンサー(マズル)
・ZAC 595MMファルシオン(バレル)
・サタン1.35Xレンズ(サイト)
・ZAC S3 TAK(ストック)
・M1941ハンドストップ(アンダーバレル)
・30-06 63ラウンドパン(マガジン)
・焼夷弾(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・スライハンド(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 エイム速度の遅さはどうしようもないので、エイム中歩行速度に全てをかけてガンスミスを組んだDP27カスタム。

 ZAC 595MMファルシオン+ZAC S3 TAKによりエイム中歩行速度を大幅に強化している。エイムしたまま移動して撃つ立ち回りが強力。最初からエイムしておくことでエイム速度の遅さを補える。
 30-06 63ラウンドパンで火力も上げており正面から撃ち合いできる。焼夷弾をつけているので、死ぬ前に隠れることも重要。敵にも弾を当てていれば遅れてキルが狙える。
 反動もできる限り抑えており、遠距離戦は少し厳しいが、中距離までの敵は十分狙うことができる。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top