COD WARZONEのLC10の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★☆☆☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のLC10は射程が長いサブマシンガン(SMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のLC10目次

LC10の性能
LC10おすすめカスタム

COD BOCWのLC10考察
目次にもどる

LC10の性能

現在の性能
 LC10のレートは約800RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約20m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.22秒(4発)約0.67秒(10発)
手足7発+胸と腹約0.3秒(5発)約0.75秒(11発)
頭1発+残り手足約0.22秒(4発)約0.67秒(10発)

 耐久250の敵に対するキルタイムが遅め。手足に多く当てすぎると更にキルタイムが落ちてしまう。

 7月15日アプデによる弱体化のせいで、一番キルタイムがマシなこの距離ですらアサルトライフル(AR)に撃ち負ける場合がある。
 射程も長めとはいえ、アサルトライフル(AR)には勝てないので評価が低い。

 約20mを超えると威力減衰が発生する。約20~26mでのキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.3秒(5発)約0.75秒(11発)
手足5発+残り胸か腹約0.3秒(5発)約0.82秒(12発)
頭1発+胸か腹1発+手足約0.22秒(4発)約0.75秒(11発)
 手足当て4発にとどめ、11発キルを達成して、ようやく何とか戦えるかというキルタイム。
 12発キルではほぼ撃ち負けてしまう。この距離では戦わないほうがいい。

 反動はだいたい1~17発目まではほぼ上反動(わずかに右にも反動がある)。18発目以降は左上方向への反動に変化する。サブマシンガン(SMG)としては低反動。ただ反動変化があるので短い連射を心掛け、できれば17発までの連射にとどめたい。
 エイム速度はサブマシンガン(SMG)の中では遅い。遭遇戦はそれほど得意ではないので注意が必要だ。
 リロード時間は約2.2秒と少し速めで、マガジン弾数は34発と多め。継戦能力はそこそこ高めといえ、弾薬枠アタッチメントなしでも戦えないことはない。
 LC10はキルタイムが遅い。7月15日のアプデのせいで得意な距離がない弱武器となってしまった。

アップデート
2021年7月15日のアプデで以下のように性能が変更
・最大ダメージを30→27に低下。

・最小ダメージを25→24に低下。

・ヘッドショットダメージ倍率を1.62→1.55に低下。

 2021年4月21日のアプデで以下のように性能が変更。

・弾速がわずかに上昇した。

目次にもどる

LC10おすすめカスタム

 LC10をロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

エージェンシーサプレッサー(マズル枠)
長所…消音効果
   垂直反動制御が上昇
   弾丸速度が上昇
   有効射程距離が上昇。
短所…エイム速度が低下
   エイム安定性が低下

13.2ライフル(バレル枠)
長所…有効射程距離が上昇
短所…ダッシュ時の移動速度が低下

SASコンバットストック(ストック枠)
長所…エイム時の移動速度が上昇
   射撃時の移動速度が上昇
   エイム射撃時の移動速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

45ラウンド(弾薬枠)
長所…マガジン弾数が34発から11発増え、45発になる。
短所…リロード速度が低下

サーペントラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
短所…ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 交戦可能な距離を増やすことを目標にガンスミスを組んだLC10カスタム。
 エージェンシーサプレッサー+13.2ライフルで更なる射程強化と反動軽減を行った。消音もしているので奇襲性も高い。
 マガジン弾数も45ラウンドで増やしているので継戦能力も上がっており、奇襲成功した場合は複数人に弾を撃ちこみ倒すこともできる。
 サーペントラップでエイム速度も強化したので、遭遇戦でもある程度は対応可能。
 SASコンバットストックでエイム中歩行速度を強化してあるので、エイム中でも移動速度が速く、敵弾をある程度回避しながら攻撃が可能だ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のサブマシンガン(SMG)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのLC10考察へ

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!