三國志真戦の評価。面白いのか?



三國志 真戦
三國志 真戦
開発元:Qookka Games
posted withアプリーチ

 三國志真戦はその名の通り三國志の世界で施設を建て戦力を増強し、勢力を拡大していくストラテジー系戦略スマホアプリだ。
 三國志真戦の評価と面白いのかどうかを紹介していく。

三國志真戦の評価

 良い評価
 悪い評価
 まとめ
 関連
目次にもどる

良い評価

 三國志真戦の良い評価としては以下のようなものがある。

 「NPC、イベント、他プレイヤーなどとの戦略バトルが面白い。」

 「戦闘はマス目型フィールドで行われる。攻撃、防衛、待ち伏せなど臨機応変に動くのが大事。」

 「戦闘はオートでスキップ可なので楽々進められるのがいい。だけど、他プレイヤーとの戦闘など大事なバトルでは使っている武将や兵士をチェックしたほうがいい。」


 「三国志の武将達を自由に育成し、部隊を編成できるのが面白い。」


 「同盟に入って協力して戦ったり、対人戦をしたり、色々できてコンテンツ量が豊富。」

 「ストラテジーゲームであり施設を建てて戦力増強するのが大事。施設を建てるのに必要な資源や兵士は課金では手に入らないシステムになっているので、初心者・無課金・微課金ユーザーでもコツコツやれば十分遊べる。」

 「最初は48時間の初心者保護がある。遅れて始めた人も安心してプレイできるのがいい。」
 「ガチャは30回目で必ず最高ランクの星5武将が手に入るのが嬉しい。無料ガチャもある。」

 非常に高い戦略性があり、初心者や課金していないプレイヤーにも配慮されているのが高評価。
 加えて、個人的には絵が綺麗な点が気にいっている。

 ストラテジー系ゲームの中でも総合的なクオリティが高い。全世界で5000万ダウンロードを達成しただけのことはある。
目次にもどる

悪い評価

 三國志真戦の悪い評価としては以下のようなものがある。

 「何で課金したのに勝てないんだよ!クソゲー!」

 そりゃ確かに。課金で武将が手に入るガチャや部隊移動の時間短縮を行うことは可能。ただ、前述したように重要な資源や兵士に対しては課金では増やせない。
 コツコツやって戦略をたてて行動することが大事なゲームなので、課金プレイヤーでも勝てないことはありえる。このゲーム性は課金しまくって勝ちたい人からの評価は低いが、課金をあまりしたくない人からは逆に評価が高いと言える。

目次にもどる

まとめ

 三國志真戦はストラテジー系ゲームで戦略で勝ちたい人には特におすすめできるゲームアプリと言える。ぜひやってみてほしい。

三國志 真戦
三國志 真戦
開発元:Qookka Games
posted withアプリーチ

目次にもどる

関連

 戦略ストラテジーゲームは好きだけど、三國志真戦は何らかの理由で合わないと感じた人もいるかもしれない。
 そんな人がハマるかもしれないストラテジーゲームアプリを紹介していく。

 ドミネーションズ

ドミネーションズ -文明創造- (DomiNations)
ドミネーションズ -文明創造- (DomiNations)
開発元:NEXON M Inc.
無料
posted withアプリーチ

 ドミネーションズは街を作って戦力を増大させ戦争するストラテジー系ゲームアプリ。
 三國志真戦とは別ベクトルで高い戦略性が特徴。自分の町は防衛戦で重要となるので、施設の配置位置が重要になる。守りやすい街を作ることが大切。
 攻め側では敵の防衛の手薄な場所を見抜き攻めることが要求される。
 街を育成していくと文明が進み、槍を使っていたのが戦闘機まで作れるようになる。
 めちゃくちゃ面白いゲームアプリなので、ぜひやってみてほしい。

 以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてほしい。
ドミネーションズがおすすめ


 Rise of Kingdoms

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
posted withアプリーチ

 Rise of Kingdomsは日本、中国、韓国、スペイン、アラブ、オスマン、ピザンティン、ローマ、ドイツ、ブリテン、フランス、バイキングの12陣営から国を選べるストラテジー系ゲームアプリ。
 攻めが得意な国、防衛が得意な国、建設が速い国など、選んだ国によって得意なことが異なり、それを活かした育成を行うことが大切となる。
 また選んだ国によって、義経、ジャンヌ・ダルク、カエサルなど歴史上の英雄が多数登場。兵士や英雄を上手く使ってNPCや他プレイヤーと戦争するのが面白い。ぜひやってみてほしい。

 以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてほしい。
Rise of Kingdomsがおすすめ

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!