VALORANTのセージの使い方と立ち回り

  初心者オススメ度★★★★★
中級者以上オススメ度★★★★★

 VALORANT(ヴァロラント)のセージは回復や防御が可能なエージェントでセンチネルに属する。使い方や立ち回りについて紹介していく。

セージの使い方と立ち回り目次

アビリティ
バリアオーブ(C)
スロウオーブ(Q)
ヒーリングオーブ(E)

アルティメット
リザレクション(X)

立ち回り
得意マップ
キャラ説明

目次にもどる

セージのバリアオーブ(C)



購入クレジット400
最大所持数1
効果時間40秒
壁のHP展開直後は400で約3秒後に800になる

 4つのパーツで構成された壁を出現させることができる。右クリックで向きを変更可能で、左クリックで設置する。
  敵が見張っている、あるいは見張っている可能性高い場所に出してやることで、敵の射線を遮り、安全に移動することが可能。
 敵が攻めてくるであろう場所を塞いで時間稼ぎするのも強力な使い方だ。
 足元に出すことで壁の上に乗ることが可能。高い場所からの奇襲でも使うことができる。
 上に乗らず、ただ壁を配置しておき、その裏に隠れておくのも有効。敵がクリアリングすべき場所を増やしているので有利に立てる。特に防衛では有効な戦法。
 壁1パーツのHPは展開直後は400しななく、約3秒で800に強化される。それ故に、バリアオーブ使用後に即攻撃されて壁が破壊されてしまうこともある。だが、敵がいることがわかり、位置もだいたいつかめるので無駄にはならない。
 バリアオーブは様々な場面で使える汎用性が高いアビリティでセージの立ち回りの要となる。考えながら使っていこう。
目次にもどる

セージのスロウオーブ(Q)



購入クレジット200
最大所持数2
効果時間約6秒

 移動速度とジャンプ力を落とし、足音を大きくする床を形成する。敵が攻めてくるであろう通り道に仕掛ければ時間稼ぐことができる。仮に敵が強引に突撃してきた場合、敵の移動速度が下がっているので弾を当てやすく有利に立ちやすい。効果は自身にも及ぶ点には注意しよう。

目次にもどる

セージのヒーリングオーブ(E)


ストック時間45秒
最大所持数1
回復量味方は5秒で60。自身は10秒で60

 照準をあわせ左クリックで味方を5秒で60回復、右クリックで自身を10秒で60回復することができる。
 味方の回復サポートができ、時間がかかるとはいえ自己回復できるのは強力。積極的に使っていこう。

目次にもどる

セージのリザレクション(X)


必要ポイント8
回復量HP100で蘇生

 デスした味方に照準を合わせて撃つことで蘇生が可能。蘇生完了後の味方はHP100で復活するが、アーマーまでは戻らないので注意。
 蘇生に少し時間がかかる。アルティメットを無駄にしないためにも、敵が近くにおらず安全に使えるタイミングを見計らって使用したい。
 バリアオーブ(C)で敵の射線を遮ってから蘇生する使い方をすると成功しやすい。

目次にもどる

セージの立ち回り

 セージを使うなら回復や防御アビリティで味方をサポートする立ち回りが基本。
 ただ、バリアオーブで射線を遮ったり、スロウオーブで1ルートをつぶすなど、アビリティはクリアリングにも力を発揮する。また、ヒーリングオーブで自身を回復して粘り強く戦うことも可能。単独で動くこともできるので、戦況にあわせて臨機応変に行動していこう。
 特に防衛ではバリアオーブやスロウオーブでの時間稼ぎが強いので、ぜひ購入しておこう。

目次にもどる

セージの得意マップ

 セージの得意なマップについて紹介していく。

アイスボックス

 スモークや壁アビリティを使っても位置を予想されて撃ち抜かれる場面が多い。セージのバリアオーブ(C)なら射線を遮れるだけでなく、撃たれたとしても壁で物理的に攻撃を防げる。また、バリアオーブ(C)を活かして、ジャンプでは登れない高所へ移動して奇襲に使うことも可能。このマップではセージは必須級と言える。

ヘイヴン

 このマップでも射線切り手段としてバリアオーブ(C)が役立つ。箱の上などにバリアオーブ(C)を活かして登り、高所から攻撃することもできる。

スプリット

 狭い通路などが多く位置を特定されやすい。バリアオーブで射線を遮るのが有効だ。

目次にもどる

セージのキャラ説明

 中国出身の守り手であるセージは、どんな厳しい戦況でも仲間のために安全地域を作り上げることができる。敵の猛攻を防ぎ倒れた戦士達を蘇生する彼女は、過酷な戦場にわずかでも安らぎをもたらす存在なのだ。


エージェントまとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top