VALORANTのアストラの使い方と立ち回り

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 VALORANT(ヴァロラント)のアストラは星を使ったアビリティが特徴でコントローラーに属する。使い方や立ち回りについて紹介していく。

アストラの使い方と立ち回り目次

星について

グラビティウェル(C)
ノヴァパルス(Q)

ネビュラ/ディシペイト(E)

アルティメット
アストラルフォーム/コズミックディバイド(X)

立ち回り
得意マップ
キャラ説明
アプデ(2022年3月2日)

目次にもどる

アストラの星について



購入クレジット150
回収クールダウン約25秒
最大所持数4

  アストラはややこしい仕様になっており、いきなり試合で使っても全く使い方がわからず敗北する可能性が高い(自分の場合、射撃場に行って仕様がわかるのに1時間以上かかった)。
 アストラは星を設置していないと、グラビティウェル、ノヴァパルス、ネビュラが使用できない。
  星は残り数が0の場合のみラウンド毎に一つ補充される。その星をアストラルフォーム(X)で設置することができる。
 以上のような画面になるので、左クリックで星を設置する。その後にこの星に対して、以下のようなアクションがとれる。

 ①星に照準を向けてFボタンで星を回収(リチャージに25秒必要になる)。その際、ネビュラと同様のスモークが2秒弱展開される(通常フォームでもアストラルフォームでも可)。これで射線を遮っている間に行動する使い方が強い。

 ②星に照準を向けて。グラビティウェル(C)、ノヴァパルス(Q)、ネビュラ(E)を使用する。星は消失する。

 星は敵に視認されるが破壊されることはない。星をどこに仕掛けるかはアストラを使う上で極めて重要。
 待ちで非常に強力な一方で、星を仕掛けてから各アビリティを使っていく必要があり即発動ができない点に注意。
 2022年3月2日アプデで、設置した星を購入フェーズ中に回収することが可能となったので、忘れずに回収しておきたい。

目次にもどる

アストラのグラビティウェル(C)



クールダウン約45秒
最大所持数1

 星にブラックホールが発生し、敵を吸い込む。約3秒弱経過で爆発し巻き込んだプレイヤーに弱体化(受けるダメージ2倍)を付与する。弱体化は約5秒間続く。
 敵を強引に移動させられるのが強力。敵の命中率は低下するし、隠れている敵を引きずり出すこともできる。
 その後は、弱体化効果が付与されるので追撃すれば有利に立てる。
 グラビティウェルは非常に強力なアビリティなので、曲がり角など敵に見つかりづらい場所に仕掛けておき、使っていこう。クールダウンがアプデで長くなってしまったのでここぞという時に使いたい。

目次にもどる

アストラのノヴァパルス(Q)



クールダウン約45秒
最大所持数1

 星から闇の竜巻?を発生する。巻き込んだ敵を4秒弱の間、眩暈状態(視界が悪化し狭まる、連射速度・移動速度低下、ADS不可)にすることができる。
 ただ、グラビティウェルが強すぎるので、あまり出番がない。グラビティウェルのクールダウン中に使うことが多くなる。
目次にもどる

アストラのネビュラ(E)



クールダウン約25秒
効果時間約15秒
最大所持数2

 星から約15秒間残るスモークが発生する。敵の射線を遮るのに活躍する。ただ、以前は煙幕の大きさがやや小さいのが欠点だったがアプデで改善された(ただし、クールダウンは長くなった)。好きな場所に好きなタイミングでスモークを出せるのは極めて強力。

目次にもどる

アストラのコズミックディバイド(X)



必要ポイント7
制限時間約21秒

 アストラルフォームは前述した通り星を設置するのに使う他、右クリックすることで以下のようにコズミックディバイド使用モードに切り替えられる。

 この状態で左クリックした場所が壁を形成する一つ目の地点となる。もう1回左クリックした場所が2つ目の地点となり、1つ目の地点と2つ目の地点を結ぶように壁が形成される。
 この壁は通り抜け可能だが、向こう側が見えない。更に銃弾は通さない性質がある(アビリティは通す)。広範囲に渡って射線を遮ることができるので強力だ。

目次にもどる

アストラの立ち回り

 アストラは星の仕掛け方が重要。攻める場合は敵の待ち伏せ位置に仕掛け、守りでは敵に見つかりづらい曲がり角に仕掛けておき、グラビティウェル(C)を使っていくといい。
 ネビュラやコズミックディバイドで敵の射線を遮っている間に行動する立ち回りも強力。星の仕様など特殊性が高いエージェントで使い方が難しく、初心者向けではないが、実力者が使えば安定して強いエージェントだ。
目次にもどる

アストラの得意マップ

 アストラの得意なマップについて紹介していく。

アセント

 Aサイト、Bサイト、ミッドの長い通路などスモークを炊きたい場面が多い。スモークキャラとして優秀なアストラはおすすめだ。

スプリット

 ただでさえ狭い道が多く、防衛側が有利。スモークをたいて射線を切らないと突破は無理。アストラの優先度は高め。

ヘイヴン

 ここもアストラのスモークがあると便利。A、B、Cの3つあるサイトやAロング、Cロングなど活かせる場所が数多くある。

バインド

 Aサイト、Aショート、サイトなどへ攻め込むのにアストラのスモークが役立つ。
目次にもどる

アストラのキャラ説明

 ガーナ人のエージェントのアストラは宇宙エネルギーを利用して、戦闘区域を思うがままに変化させる。アストラルフォームを自在に操り、戦略的な先見性を備えた彼女ははるか先の未来を見通し、敵を翻弄する。

目次にもどる

アストラのアプデ

2022年3月2日のアプデで性能が変更(主に弱体化)

 ・星の最大数が5→4に減少。

 ・星を回収した時のクールダウンが14秒→25秒に増加。

 ・設置した星を購入フェーズ中に回収してチャージを回復できるように変更。

 ・マップのどこにでも配置できるよう、星の設置可能範囲が10000→30000に増加。

グラビティウェル(C)
 ・クールダウンが25秒→45秒に増加。

 ・グラビティウェルのサイズが525→475に縮小。

 ・グラビティウェルの真下にいるキャラには影響されないように変更。

ノヴァパルス(Q)
 ・クールダウンが25秒→45秒に増加。

 ・グラビティウェルの真下にいるキャラには影響されないように変更。

ネビュラ(E)
 ・クールダウンが14秒→25秒に増加。

 ・ネビュラのクールダウンは全て同時ではなくそれぞれで発生する。

 ・ネビュラのサイズが410→475に増加

アストラルフォーム(X)
 ・アストラルフォーム状態でアストラが見えない地形にピンが阻まれないように変更。

 ・アストラルフォームのアビリティの範囲表示を1つに減少させ、アストラの全ユーティリティーの効果範囲を統一。

 ・ターゲットリングがマップ上で急に消失しないように修正。

 ・アストラルフォーム(X)の発動時/解除時に画面を覆うオーバーレイの速度が増加。

 ・星が狙った位置より上にずれて配置されるバグを修正。


エージェントまとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top