公開日:2023/12/15  更新日:2023/12/15

COD MW3のHAYMAKERの性能とカスタム

  初心者オススメ度★★★☆☆

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のHAYMAKER

COD MW3のHAYMAKERは連射が効くセミオートショットガン(SG)だ。

詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW3のHAYMAKERの目次

性能
JAK マグリフトキットの性能
アプデ
おすすめカスタム
目次にもどる

HAYMAKERの性能

COD MW3のHAYMAKERで戦闘

COD MW3のHAYMAKERはレート約250RPM。再装填時間が設定されているものの、この武器についてはしっかりと250RPM出せる。

胸当たりを狙って撃った場合約2mまではワンショットキル、約8mまでは2発キルが可能でキルタイム約0.24秒と非常に速い。約16mまでは3発キルが可能だがキルタイムは約0.48秒と遅い。

腰撃ちの場合は約2mまではワンショットキル。約6~7mまでは2発キル可能。

弾速は320m/sとSGとしては平均レベル。他武器種と比較すると劣るが近距離戦ならあまり問題ない弾速だ。

反動はほぼ上方向でそこそこある。とはいえ近距離戦で使うなら大した問題にはならない。

アイアンサイトは以下のような構造。

COD MW3のHAYMAKERのアイアンサイト

左右の突起が少し邪魔だが、そこまで見づらくない。近距離戦専用の武器なのでサイト系アタッチメントは必要ないだろう。

HAYMAKERの取り回しについての性能は以下の通り。

エイム速度0.34秒
エイム時の移動速度2.9m/s
ダッシュ後射撃速度0.262秒
移動速度4.9m/s
腰だめ撃ち時のばらつき最小5.3
腰だめ撃ち時のばらつき最大7.3
切替速度1.30秒

取り回しは全体的に悪い。エイム速度もダッシュ後射撃速度も遅いので遭遇戦は意外と危険。

腰撃ち精度は普通なので腰撃ちしたり、エイムしたまま移動して撃つことで弱点をカバーしていこう。

マガジン弾数は8発と少なめ、ワンショットキルは超至近距離でないとできず2発キルになりがちなので、継戦能力は不安。リロードも2.8秒と少し遅めなのでしっかり隠れてからリロードしたほうがいい。

HAYMAKERが強いのは胸エイム時2発キルが可能な距離まで。射程をアタッチメントで強化すれば胸エイム時2発キルが約11m程度までは上がる。ただMW3は広めなマップが多く、それでも射程不足を感じることが多い。また、2発キルは強力だが勝てると言い切れるほどの強さではない。

エイム速度やダッシュ後射撃速度もよくない。そして連射する必要があるので反動制御を極端に下げるわけにもいかず補強が難しい。

素の性能は非常に低いが後述するJAK マグリフトキット(コンバージョンキット)をつけると強武器になる。

弾薬変更系アタッチメントは以下のように通常弾と比較してデメリットが多い。スラグ弾以外はあまりおすすめできない。

BOLOシェルはワンショットキルができなくなり、弾速も落ちることからおすすめできない。

ドラゴンブレス弾は胸エイム時ワンショットキル射程が約2m→3m、胸エイム時2発キル射程が約8m→9mに増加(ただし炎ダメージが入るのに時間がかかるので上位互換ではない)。EODパッドをつけている敵には一撃キルが不可能となり、胸エイム時2発キル射程も約8m→約6mに低下する。不安定すぎるのでおすすめできない。

12ゲージ炸裂弾はEODパッドをつけていない敵にすら至近距離で頭以外一撃キルがとれなくなる。全くおすすめできない。

12ゲージスラグ弾は弾を1発だけ撃ち出し、約2.5mまで頭一撃キル、頭以外基本2発キル、足全弾当ては3発キル。以降は弾道落下などがあり正確な検証が難しいが、約16m前後までは胴体に当てれば2発キルができるようだ。2発キル射程を大幅に伸ばせるので、弾道落下・弾速低下の欠点はあるもののスラグ弾は一応選択肢になる。

目次にもどる

JAK マグリフトキットの性能

COD MW3のHAYMAKERのJAK マグリフトキット

COD MW3のHAYMAKERは「JAK マグリフトキット」のコンバージョンキットをつけると全く別の武器になる。表記レートが250RPM→500RPMと大幅に上がり、マガジン弾数が60発まで増加、腰撃ち精度や有効射程も上がるが、ダメージは大きく低下する。

ただし、再装填時間が影響しレート500RPMは出ておらず、実際は約470RPM。

ダメージが低下した影響でどこに当てようがワンショットキルは不可能となる。

胸当たりを狙って撃った場合約8mまでは2発キルが可能でキルタイム約0.127秒と異次元レベルの超火力となる。約12mまでは3発キルが可能でキルタイムは約0.255秒と非常に速い。約15mまでは4発キルでキルタイム約0.382秒とかなり遅くなってしまう。

腰撃ちの場合は約7mまでは2発キル。約10~11mまでは3発キル可能。

上記の射程とキル弾数は当て方などで変化するので参考程度に。

JAK マグリフトキットをつけることにより近距離戦では無敵ともいえる強さを発揮できる。

COD MW3のHAYMAKERのJAK マグリフトキット

約8mまでの2発キル可能距離ではキルタイム約0.12秒で一撃キル武器以外のほぼ全てに大差で打ち勝つことができる。約12mまでの3発キル距離でも十分に強力だ。

加えてボタンを押した時と離した時に弾が発射されるようになるという隠し効果がある。

これでどうなるのかというと圧倒的に連射が楽になる。通常のセミオートで戦闘中にコンスタントに約470RPM出せるプレイヤーはかなり少ない。だがこの隠し効果があれば1回ボタンを押して離せば2発出るので、ちょっと頑張れば約470RPMを出すことができる。

この隠し効果のおかげで誰でも上記の超火力が出せるようになっている。

おまけにマガジン弾数が60発もあるため連戦能力も極めて高い。約12mを超えると正面決戦は不利となるが、こちらに気づいていない敵に対して強引に何発も撃ち込んで仕留めきる立ち回りもできる。

腰撃ち精度も上がるため、腰撃ちもなかなか強力。特に閉所では積極的に使っていこう。

なぜかエイム時移動速度も上がりかなり速くなる。エイム速度の遅さを補うためにもエイムしたまま移動して撃っていこう。

ちょっと厄介なのが上反動がかなり強烈な点。近距離戦でも弾を外す原因になる。しっかり銃身を下げながら撃つようにしたい。

「JAK マグリフトキット」をつけたHAYMAKERは近距離超火力な上に、強い距離が約12m程度までとSGにしてはなかなか長く継戦能力や腰撃ちなど他にもメリットを持つ。MW3は広いマップが多く射程の短いSGは使いづらいことも多かったが、この武器に関してはマップを考慮しても強武器と言える。中規模以上のマップでは距離を詰めるのが難しく極端な大暴れはしないと思うが、狭いマップはこの武器のせいで地獄と化すだろう。早々と弱体化が来るかもしれないので今のうちに使っておこう。

目次にもどる

アプデ

2024年2月22日のアプデ

JAK マグリフトキットが追加された。実質大幅強化と言える

目次にもどる

HAYMAKERのおすすめカスタム

クラウンブレーカーチョーク(マズル)

長所

ペレットのばらつき減少-37%
腰だめ撃ち時のばらつき最大-40%
腰だめ撃ち時のばらつき最小-12%
タクティカルスタンス時のばらつき-12%

短所

水平反動+10%
垂直反動+10%
エイム速度+2%

インペラトルロングバレル(バレル)

長所

射程距離+35%
弾速+18%

短所

ダッシュ後射撃速度+8%

DR-6ハンドストップ(アンダーバレル)

長所

移動速度+4%
しゃがみ時の移動速度+5%
エイム時の移動速度+7%
エイム速度-6%
ダッシュ時射撃速度-8%

短所

腰だめ撃ちのばらつき最小+9%
タクティカルスタンス時のばらつき+24%

JAK マグリフトキット(アフターマーケットパーツ)

長所

連射速度+100%
腰だめ撃ち時のばらつき-40%
タクティカルスタンス時のばらつき-40%
反動ガンキック-20%
水平反動-20%
垂直反動-50%
有効射程距離+63%
エイム時の移動速度+10%
マガジン弾数8→60

短所

各部位ダメージが減少
最小ダメージ射程距離-18%
リロード速度+14%
撃ち切りのリロード速度+12%

DEMO アサルトブレーカーグリップ(リアグリップ)

長所

反動ガンキック-10%
水平反動-7%
垂直反動-7%

短所

エイム時のブレ

考察

「JAK マグリフトキット」をつけて連射力を向上させたHAYMAKERカスタム。

クラウンブレーカーチョークで腰撃ち精度を大幅強化。DR-6ハンドストップでエイム時移動速度やエイム速度を強化した。

エイム速度は一応強化したが遅い。そこで屋内など極端に狭い場所は腰撃ち。離れた敵にはエイム時移動速度を活かしてエイムして移動しながら撃つのがおすすめ。

インペラトルロングバレルで射程を伸ばして戦える範囲を広くし、厄介な反動もDEMO アサルトブレーカーグリップで抑えている。

スモークなどで射線を遮り中距離以遠の戦闘を避け、近距離戦を仕掛けていけば強力なカスタムだ。

武器まとめへ戻る

COD MW3のpage top