公開日:2023/12/12  更新日:2023/12/15

COD MW3のギアについて

COD MW3のギアは装着することで様々な特殊効果を永続的に得られる装備の一つだ。強力なものが多くベストの選択によっては2つつけることができる。2023年12月時点で12個もあるので、どれを使うか迷っている人も多いはず。そこで各ギアの詳しい性能について紹介していく。

COD MW3のギアの目次

EODパッド 2023年12月15日アプデ
タクティカルマスク
ミッションコントロールCOMリンク
骨伝導ヘッドセット
マガジンポーチ
UV懐中電灯
L/R探知機
脅威識別システム
データジャッカー
シグナルジャマー
IFFストロボジャッカー
ゴーストT/V迷彩 2023年12月15日アプデ
目次にもどる

EODパッド

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のEODパッド

効果

ストリークではない爆発や炎によるダメージを軽減。

考察

通常時とEODパッド使用時の爆発・炎耐性は以下の通り。

通常時EODパッドあり
フラグ即死距離約5m即死しない
セムテックス即死距離約3.5m貼りつきのみ即死
C4即死距離約3.5m即死しない
ドリルチャージ即死距離約4m貼りつきのみ即死
ブリーチャードローン即死距離約2.5m即死しない
クレイモアだいたい約2mちょっとの距離で起動し即死即死しない
センサーマインだいたい約2.5mの距離で起動し即死。走り抜けても立ったままだと基本的に死亡即死しない
テルミット着弾地点から2mの距離の際、火花で約2.5秒で死亡着弾地点から2mの距離の際、火花で約4秒で死亡
サーモバリックグレネード着弾地点から1mの距離の際、爆発と炎で約1.2秒で死亡着弾地点から1mの距離の際、爆発と炎で約2.4秒で死亡
JAKピュリファイアー(火炎放射器アタッチメント)炎を約0.45秒~0.5秒喰らうと死亡炎を約0.45秒~0.5秒喰らうと死亡
PILA(ランチャー)即死距離約2m直撃のみ即死
STRELA-P(ランチャー)即死距離約2m直撃のみ即死
RPG-7(ランチャー)即死距離約3m直撃のみ即死
JOKR(ランチャー)即死距離約14m直撃しても即死しない

前作MW2と比較して、爆発物のダメージは下がっていると言える。HPが150に増えキルタイムが伸びたことから、それに合わせて爆発物も弱く調整されたのだろう。

ただし、フラグやRPG-7など即死距離があまり変わっていないものもある。更にリーサルを2つ持てる上に25秒で再補充できるデモリションベストもある。MW2よりは少し爆発物で死にづらくなった程度であり、EODパッドなしではリーサルを喰らってデスすることは多い。

EODパッドをつければほとんどの爆発物に対し即死確率を大幅に減少させることが可能。熱の攻撃に対しても長く耐えられるようになる。かつてはブリーチャードローンに対してはEODパッドをつけても即死部位が少ししか狭くならなかったが、アプデによりブリーチャードローンがどう当たっても即死しなくなった。

JAKピュリファイアーに対してはEODパッドをつけると軽減マークが出るものの耐えられる時間はほぼ変化なしなので、EODパッドを当てにしないほうがいい。

EODパッドはつけているだけで特に考えずともデスが確実に減るので非常に優秀だ。ひとまず迷ったらこのギアをつけるのがおすすめだ。

2023年12月15日のアプデ

ブリーチャードローンのダメージが低下。通常時で喰らった場合の即死距離約5m→約2.5m。EODパッドをつけて喰らった場合の即死距離が約4m→即死しない。

EODパッドの数少ない弱点だったブリーチャードローンが弱体化。ますますEODパッドの有用性が上がったと言える。

目次にもどる

タクティカルマスク

  初心者オススメ度★★★★☆

中級者以上オススメ度★★★★☆

COD MW3のタクティカルマスク

効果の説明

敵のフラッシュ、スタン、ガスグレネードの効果を軽減。ショック、EMP、スナップショットグレネードを無効化。

考察

スタングレネードを喰らった場合、通常は当たり方にもよるがだいたい3秒弱は回転速度や移動速度が低下する。タクティカルマスクをつけていればだいたい1秒ほどでほぼ自由に動けるようになる。

フラッシュバンを喰らった場合、通常は当たり方にもよるが、画面が真っ白になってからミニマップが復活するまでに約3.5秒前後かかる。タクティカルマスクをつけていれば約2.5秒前後でミニマップが復活する。

催涙ガスを喰らった場合、通常は咳き込みエイムをしていても強制解除されてしまう。タクティカルマスクをつけていれば咳き込むこともなくエイムを解除されずにすむ。

説明文通り、ショックスティック、スナップショットグレネードを無効化できる。だがEMPが無効化できる・・・というのは嘘。EMPグレネードだろうがストリークのEMPだろうが普通に喰らうので要注意。

特に使用者が多いエンジニアベストはタクティカルを2つ持てる。タクティカルは喰らう場面が多く、その多くを防ぐことができるタクティカルマスクは役立つ機会が多い。選択肢になる装備と言える。

目次にもどる

ミッションコントロールCOMリンク

  初心者オススメ度★★★★☆

中級者以上オススメ度★★★★☆

COD MW3のミッションコントロールCOMリンク

効果

キルストリークに必要なキル数が1つ減少。スコアストリークのコストが125減少。

考察

MW3ではキルストリークかスコアストリークか選ぶことができ、そのどちらにも恩恵があるのがミッションコントロールCOMリンクだ。

特に軽いストリークの場合は恩恵が大きい。例えば一番軽い4キルのキルストリークが3キルで出せるようになる。人にもよるが、3連続キル成功確率と4連続キル成功確率が結構違うという人も多く、一気にストリークが出しやすくなることも多い。

とにかくストリークを出してみたい人や軽量ストリークを多く入れている人にはおすすめのギアだ。

目次にもどる

骨伝導ヘッドセット

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★☆☆

COD MW3の骨伝導ヘッドセット

効果

戦闘音を低減して敵の足音や銃声を識別しやすくなる。

考察

自身の足音や銃声などを小さく聞こえるようにできる(自分が小さく聞こえるだけで周囲に放つ音の大きさは変わってないので注意)。

自分の足音や銃声は周囲の音を聞くための邪魔になるので、それを小さくできるのは良い。

また、敵の足音もよりはっきり聞こえるようになる。通常は歩いている敵に対して約10~15mの距離まで足音が聞こえるが、この装備をつければ13~18mでも敵の足音が聞こえるのが確認できた(自分の環境の場合。地面によっても変わるので参考程度に)。

ただ、相手が足音を消せるサイレントスニーカーをつけた場合は、骨伝導ヘッドセットをつけようがつけていまいが足音はほとんど聞こえない。そして、サイレントスニーカーの使用率は高い。よって現状ではあまりおすすめできない装備だ。

目次にもどる

マガジンポーチ

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★☆☆

COD MW3のマガジンポーチ

効果

リロード速度が上昇。

考察

リロード速度が約25%前後上昇する(武器により効果量は変化する)。

キルに必要な弾数が増えたことでリロードする機会も増えている。確実に役立つ装備だ。

ただ効果量は微妙で劇的に速くなるわけではない。他に強力なギアが多数あることもあり、優先度はそこまで高くない(シップメントとか極端に狭くて連戦が多いマップなら話は別だが)。

目次にもどる

UV懐中電灯

  初心者オススメ度★★★☆☆

中級者以上オススメ度★★★★☆

COD MW3のUV懐中電灯

効果

直近の敵の足跡を表示。

考察

UV懐中電灯をつけると、以下のように敵の足跡が紫で表示されるようになる。

COD MW3のUV懐中電灯

敵が近くにいることがわかるし、足跡をたどっていけば敵を追跡することも可能だ。

足跡が残っている時間は約4秒と長くはない。例えばMW2019のトラッカーは約8秒も残っていたためかなり強力だったが、UV懐中電灯はそれに比べると力不足だ。

ただ、数少ない対策不能の索敵手段となっている。確実に索敵能力を向上させたいなら選択肢になるギアの一つと言える。

目次にもどる

L/R探知機

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★☆☆

COD MW3のL/R探知機

効果

敵のレーザー源や放射線源を報告。

考察

L/R探知機の説明を見ても効果がわからないと思っている人も多いと思う。

この装備はレーザー系アタッチメントまたはサーマル系サイトアタッチメントをつけた武器で敵に狙われた場合に以下のように自身が赤く光って警告してくれるというもの(ピッ、ピッ・・と警告音も出る)。

COD MW3のL/R探知機

MW2やVで登場したハイアラートに似た効果で、上記のようにエイムを合わせられていなくても、そこそこ照準が近ければ警告が出る。また、敵がエイムしてなくても、クロスヘア近くに自身がいれば警告が出る。完全に合わせられる前に察知し回避行動などをとることができる。

前述したが、条件はレーザー系またはサーマル系アタッチメントを装備していること。エイム時にレーザーが出るアタッチメントの武器で腰撃ち状態でレーザーを放出していなかったとしても敵のクロスヘア近くに自身がいればL/R探知機は警告を出す。サーマルサイトでエイムしてなくても同様である。

ただしアタッチメントの指定があるのはやはり懸念点。レーザー系アタッチメントをつけているプレイヤーはそこそこ多いが全員では当然ない。よって警告されないことも多い。

加えて過去作のハイアラートと異なり、発動しても赤く光るだけで狙われている方向まではわからない。

全く役に立たないというわけではないが、ハイアラートと比較すると明らかに性能劣化しており、あまりおすすめできないギアとなっている。

目次にもどる

脅威識別システム

  初心者オススメ度★☆☆☆☆

中級者以上オススメ度★☆☆☆☆

COD MW3の脅威識別システム

効果

エイム中、照準に入った敵に自動でピン。

考察

0.5秒弱の間、敵の大まかにエイムを合わせると、ミニマップ上で敵の位置に以下のように赤いマークが約6秒間表示される。

COD MW3の脅威識別システム

まずダメなのが大まかでもいいとはいえ、赤マークをつけるのに時間がかかりすぎな点。距離にもよるが基本的に赤マークをつけるよりその敵をキルするほうが難易度は低いと思う。

更に赤マークをつけてもマークは敵を追従しない。よってマークをつけた後に敵に移動されると、すぐに敵の位置がわからなくなる。交戦して逃げられた時の追撃としても使えない。

つけてもほとんど意味がない。最弱候補の装備である。

目次にもどる

データジャッカー

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★☆☆

COD MW3のデータジャッカー

効果

倒した敵がスマートフォンを落とす。スマートフォンを回収すると、その場所からレーダーピンが発生。

考察

倒した敵に近づくことで、その敵を中心に半径約25mをスキャンし敵をミニマップ上に赤点表示する。

COD MW3のデータジャッカー

効果は刺されば強く、キル→索敵を繰り返し連続キルを狙う助けになることもある。

ただ、倒した敵の位置まで移動する必要があり、中距離戦・遠距離戦を行うことが多い場合はスマートフォン回収に手間がかかるのであまり向いていない。

更にアサシンベストやゴーストT/V迷彩の効果発動中の敵には索敵効果を防がれてしまうので注意。

効果を発動できるかが不安定であり、あまりおすすめはできないギアだ。

目次にもどる

シグナルジャマー

  初心者オススメ度★★★☆☆

中級者以上オススメ度★★★★☆

COD MW3のシグナルジャマー

効果

設置された敵のクレイモアや地雷への妨害信号を発する。近くにいる敵の装備を警告。

考察

リーサルのクレイモアやセンサーマイン、タクティカルの拡散マインなどを作動させても約1.5秒作動するのが遅れ、歩いて直進することで無傷で通り抜けることが可能になる(フィールドアップグレードのサプレッションマインに対しては効果がないので注意)。

また、装備探知効果もあり、敵が配置した装備が約12m以内にあると以下のようにコンパスに赤点がつく(また、装備がある方向から音が聞こえ、装備に近づくほど音が連続で鳴るようになる)。

COD MW3のシグナルジャマー

装備を積極的に破壊できる他、設置された装備の近くには敵がいることも多いので索敵にも役立つ。

2つの効果のどちらも有用だが、地雷発動遅延効果については敵が地雷を使わなければ意味はない。常用には向いていない。

ただ、デモリションベストを使って大量に地雷を仕掛けるプレイヤーもたまにいる。一つはシグナルジャマーを入れたカスタムクラスを作っておくのもいいかもしれない。

目次にもどる

IFFストロボジャッカー

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のIFFストロボジャッカー

効果

AIの照準システムとサーマルサイトで感知されなくなる。敵のタクティカルカメラやリーコンドローンにハイライトされない。

考察

IFFストロボジャッカーをつけると自動照準系のストリーク対策が可能。例えば遠隔ターレットやモスキートドローンは自身を感知せず狙わなくなる。

また、巡航ミサイルなど操縦系ストリークを敵に使われた際は、IFFストロボジャッカーなしの味方は赤マークをつけられる。

COD MW3の巡航ミサイル

IFFストロボジャッカーをつけていれば、この赤マークが出ないのでまず狙われなくなる。

キルができるストリークを相手に使われた場合に、IFFストロボジャッカーをつけていればデス確率を大幅に下げることができる。

特にMW3はチーム同士の戦力バランスをあまり考慮していないと思われる(それどころかわざと戦力差つけているんじゃないかと思うくらいだ)。よって極端な勝ち試合も多いが地獄のような負け試合も数多く発生する。負け試合ではストリークを連発されることが多い。負け試合対策にぜひIFFストロボジャッカーをつけたカスタムを1つは作っておくのをおすすめする。

また、相手チームにサーマルサイトの使用者が多い時につけるのもいい。

性能・評価は以上のような感じだが、IFFストロボジャッカーをつけると武器が変わるバグが起きているので現状は自由に使えない。運営は早めに修正してほしい。

目次にもどる

ゴーストT/V迷彩

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のゴーストT/V迷彩

効果

移動中にUAV、敵のレーダー源、心拍センサーによる探知をブロック。

考察

伝統の隠密装備。コストが軽いUAVが出ないことは少なく、心拍センサー、CCTコムベスト、データジャッカーなど他の索敵手段もある。これらの索敵を防ぐことができるのは非常に強い。またSAEやVTOLなど空爆位置を選択するストリークでの赤点表示も行われなくなるのでデスを減らすのにも役立つ。

定番の「移動中」の条件がつけられている。条件を満たしゴーストが発動中ならミニマップ上の自分のアイコンが薄くなる。

ゴースト発動中(色が薄い)

COD MW3のゴースト発動

ゴーストが発動していない(色が濃い)

COD MW3のゴーストが発動していない

MW3での「移動中」の条件はかなり緩い。歩きはもちろん、エイムした状態で移動してもスティックをある程度倒していればゴーストの効果は発動する。

これはとんでもないことであり、過去作のBOCWやVの同系統装備では相当に「移動中」の条件が厳しく、エイムした状態での移動では隠密効果を発動できない武器も多かった(エイム時移動速度が遅いと効果を発動できない)。

だがMW3のゴーストT/V迷彩は重いLMGやSRすらエイム時移動で隠密効果を発動することができる。

しかもアプデによって、静止しても2秒以内ならゴーストの効果が切れなくなり、更に強力になった。

ゴーストT/V迷彩は非常に強力であり、アサシンベストを使わないなら優先度は極めて高いギアと言える。

2023年12月15日のアプデ

静止しても2秒間はゴースト効果が発動するようになった。

移動している際に2秒以内であれば静止してもゴースト発動が途切れなくなり、ますます強くなった。

たぶんアサシンベストが強すぎるため対抗馬としてゴーストを強くしたんだと思う。理解はできるが他のギアとの差は開くばかり。弱いギアには強化を入れてやってほしい。

装備まとめへ戻る

COD MW3のpage top