公開日:2023/11/26  更新日:2024/03/08

COD MW3のCOR-45の性能とカスタム

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のCOR-45

COD MW3のCOR-45はセミオートで高レートのハンドガン(HG)だ。

詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW3のCOR-45の目次

性能
アプデ
おすすめカスタム(1丁)
おすすめカスタム(デュアル)
目次にもどる

COR-45の性能

COD MW3のCOR-45で戦闘

COD MW3のCOR-45はレート約375RPM。

最大ダメージが出る射程内のヘッドショットダメージは66、ボディ上部ダメージ(胸)は66、ボディ下部(腹)ダメージは60。頭・胸>手・腹>足のようなダメージ設定となっている。

約5.8mまではどこに当てようが3発キルでキルタイムは約0.32秒とそこそこ。

約10mまでは頭・胸に1発当てるか、腹・手に2発当てれば3発キル可能。条件を満たせなかった場合は4発キルになりキルタイム0.48秒となってしまう。足にだけは当てないように注意。

約30mまではどこに当てても4発キルとなる。

この武器はトリガーアクションにレート上昇系アタッチメントが揃っている。

XRK V21ヘビーマッチをつけた場合はレートが375RPM→545.5RPMとなり、3発キル時キルタイムは約0.219秒と非常に速くなる。4発キル時キルタイムも約0.329秒とそこそこ。

XRKライトニングファイアをつけた場合はレートが375RPM→705.9RPMとなり、3発キル時キルタイムは約0.169秒と異次元レベルに達する。4発キル時キルタイムも約0.254秒と非常に速い。

ただし、そのスペック通りのレートが出せるかは自らの指連射の速度にかかっている。XRKライトニングファイアの705.9RPMが出せるプレイヤーはほとんどいないだろう(そして、このアタッチメントはダッシュ後射撃速度が下がってしまう)。ただ375RPMは超えられるという人はいると思うので、レートが545.5RPMまで上がり取り回しもよくなるXRK V21ヘビーマッチが個人的にはおすすめだ。

デュアルのアタッチメントをつけて2丁持ちすることも可能。腰撃ちしかできないが近距離戦で圧倒的な強さとなる(最速キルタイムは約0.16秒でレート上昇アタッチメントと併用すれば更に速くなる)。

弾速は375m/sとハンドガンとしては速めだが他武器と比べると遅い。近距離戦で使うならそれほど問題ないだろう。

反動は以下の通り

COD MW3のCOR-45の反動

反動はほぼ上方向だが非常に小さい。中距離の敵を狙える精度は十分ある。

アイアンサイトは以下の通り

COD MW3のCOR-45のアイアンサイト

枠などがなく見やすい。サイト系アタッチメントは必要ないだろう。

COR-45の取り回しについての性能は以下の通り。

エイム速度0.15秒
エイム時の移動速度3.8m/s
ダッシュ後射撃速度0.088秒
移動速度5.2m/s
腰だめ撃ち時のばらつき最小1.5
腰だめ撃ち時のばらつき最大5
切替速度1.1秒

エイム速度、エイム時の移動速度、ダッシュ後射撃速度、腰撃ち精度はハンドガンの中では平均的。だがメイン武器と比較すると明らかに優れており取り回しがいい。

マガジン弾数は14発とハンドガンの割には多い。2人くらいまでなら連戦も何とかこなせる。リロードも2.1秒と速め。

COR-45は先述したようにレート上昇アタッチメントがある。高速指連射するのは大変だがスペック通りのレートが出せるのなら近距離戦ではSMGすら上回る火力を持つ。 強力なサブウェポンとして活躍することが可能だ。

目次にもどる

アプデ

2024年5月15日のアプデ

・意図したより高レートで発射できる不具合を防ぐ対策を行った。

具体的な調整としてはレートそのものを低下させた。

COR-45はレート400RPMだったが、アプデ後には375RPMとなっている。

更に各レート増加系アタッチメントのレート増加率が低下した。例えばXRK V21ヘビーマッチはレート+50%されていたがアプデ後には+45%となっている。

恐らく連射マクロ対策と思われるが、それでもXRKライトニングファイアは705.9RPM(前は750RPM)であり3発キル時キルタイムは約0.169秒、4発キル時キルタイムも約0.254秒と超火力。多少連射マクロは弱くなったがまだまだ強いと思われる。連射力を下げる以外に何らかのマクロ対策を行なっていることを祈るしかない。

2024年3月7日のアプデ

・XRK IP-V2コンバージョンキットの弾速を525m/s→600m/sに増加。

目次にもどる

COR-45のおすすめカスタム(1丁持ち)

ソニックサプレッサーXS(マズル)

長所

サプレッサーで消音発砲時にミニマップに赤点表示されない
有効射程距離+5%
弾丸速度+12.5%

短所

水平反動+4%
垂直反動+4%

XRK PYRE-9ヘビーロングバレル(バレル)

長所

有効射程距離+12.5%
弾丸速度+15%
反動ガンキック-5%
水平反動-7.5%
垂直反動-7.5%

短所

移動速度-1.5%
ダッシュ速度-1.7%
タクティカルダッシュ速度-1.4%
エイム時移動速度-3.4%
ダッシュ後射撃速度+8%
腰だめ撃ちのばらつき最小+15%
腰だめ撃ちのばらつき最大+15%

45オート ハイグレイン弾(弾薬)

長所

射程距離+15%
弾丸速度+15%

短所

反動ガンキック+5%
水平反動+5%
垂直反動+10%

XRK V21ヘビーマッチ(トリガーアクション)

長所

連射速度+50%
腰だめ撃ちのばらつき-10%
エイム速度-7.3%
ダッシュ後射撃速度-10.2%

短所

エイム時のブレ

タクティカルグリップカバー(リアグリップ)

長所

ダッシュ後射撃速度-10.2%
ピストルファストドローこの武器へ切り替える速度を約30%短縮

短所

反動ガンキック+6%
水平反動+6%
垂直反動+6%

考察

射程を重視したCOR-45カスタム。

ソニックサプレッサーXS、XRK PYRE-9ヘビーロングバレル、45オート ハイグレイン弾の3つのアタッチメントで射程を強化。3発キルできる距離を伸ばしている。

XRK V21ヘビーマッチでレート増加と取り回し強化を行っている。

タクティカルグリップカバーでCOR-45に切り替える速度を上げている。リロードする暇がない時により素早くCOR-45をとりだして攻撃が可能となる。

指連射さえできれば火力十分である程度距離が離れていても仕留めることができる。サブウェポンとして非常に頼りになる。

目次にもどる

COR-45のおすすめカスタム(デュアル)

ソニックサプレッサーXS(マズル)

長所

サプレッサーで消音発砲時にミニマップに赤点表示されない
有効射程距離+5%
弾丸速度+12.5%

短所

水平反動+4%
垂直反動+4%

45オート ハイグレイン弾(弾薬)

長所

射程距離+15%
弾丸速度+15%

短所

反動ガンキック+5%
水平反動+5%
垂直反動+10%

40ラウンドドラム(マガジン)

長所

マガジン弾数14発→40発

短所

移動速度-5.8%
しゃがみ時の移動速度-5.8%
ダッシュ速度-2.4%
タクティカルダッシュ速度-2.4%
エイム時移動速度-5.8%
エイム速度+18%
リロード速度+41.3%
ダッシュ後射撃速度+1.1%

XRK V21ヘビーマッチ(トリガーアクション)

長所

連射速度+50%
腰だめ撃ちのばらつき-10%
エイム速度-7.3%
ダッシュ後射撃速度-10.2%

短所

エイム時のブレ

デュアル COR-45(リアグリップ)

長所

銃を2丁持つ

短所

エイムができなくなる

考察

デュアルにしたCOR-45カスタム。

COD MW3のCOR-45のデュアル

エイムできないのでエイム速度はいくら下がってもいい。40ラウンドドラムで継戦能力を大幅に強化している。

XRK V21ヘビーマッチでレートを上げつつ腰撃ち精度を強化。

ソニックサプレッサーXSやハイグレイン弾で射程強化や消音も行っている。

至近距離では圧倒的な強さを誇るカスタム。MW3のマップは全体的に広いが、一方で極端に狭い場所も多い。そういった場所では敵複数人をまとめて殲滅するほどの力を発揮できる場合もある。

武器まとめへ戻る

COD MW3のpage top