公開日:2023/11/14  更新日:2024/02/09

COD MW3のBAS-Bの性能とカスタム

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のBAS-B

COD MW3のBAS-Bは火力や射程が優れているバトルライフル(BR)だ。

詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW3のBAS-Bの目次

フルオート時の性能(デフォルト)
セミオート時の性能
アプデ
おすすめカスタム
目次にもどる

BAS-Bのフルオート時の性能

COD MW3のBAS-Bで戦闘

COD MW3のBAS-Bはレート約666.7RPM。

最大ダメージが出る射程内のヘッドショットダメージは54、ボディ上部ダメージ(胸)は46、ボディ下部(腹)ダメージは46。頭>胸・手・腹>足のようなダメージ設定となっている。

約35.6mまでは基本的に4発キルでキルタイムは約0.269秒と速い。あまり現実的ではないが、頭に2発当てて残り1発を足以外に当てれば3発キルが可能でキルタイム約0.179秒という異次元火力を出すことも可能。

約43mまでは頭に1発+胸・手・腹に1発のように当てるか、胸・手・腹に4発当てることで4発キルが可能。条件を満たせない場合は5発キルとなりキルタイム約0.359秒となってしまう。この距離ではとにかく上半身を狙い足に当てないようにしたい。

約53.3mまでは頭に当てない限り5発キルとなる。頭に1発+胸・手・腹に3発当てた場合は4発キルができる。

弾速は790m/sとBRとしては普通だが、AR平均より速い。中距離以遠の戦闘でも困ることが少ない。

反動は以下の通り

COD MW3のBAS-Bの反動

反動は標準レベルであり、ほぼ上方向であるため反動制御はやりやすい。

アイアンサイトは以下の通り

COD MW3のBAS-Bのアイアンサイト

左右突起が少し邪魔だが枠はない。比較的見やすいアイアンサイトとなっているのでサイト系アタッチメントはつけなくてもいい。もちろん中距離以遠の戦闘を重視するならつけてもいい。

BAS-Bの取り回しについての性能は以下の通り。

エイム速度0.27秒
エイム時の移動速度2.9m/s
ダッシュ後射撃速度0.252秒
移動速度4.6m/s
腰だめ撃ち時のばらつき最小2.9
腰だめ撃ち時のばらつき最大8.5
切替速度1.53秒

エイム時の移動速度はバトルライフルの中では優れているがAR平均よりは下。エイム速度・ダッシュ後射撃速度・腰だめ撃ち精度はバトルライフルの中では標準的だが、SMGやARと比較すると当然劣る。

マガジン弾数が20発と少ないのが弱点。更にリロード速度も3.2秒と長め。継戦能力はかなり不安だ。

BAS-Bの最大の魅力は安定して高い火力を長い距離で出せる点。4発キル時のキルタイムは0.269秒とSMGと同等クラス。そして約43mまでは4発キルが難しくない。しかもほぼ上反動のみなので反動制御もやりやすい。継戦能力の低さという欠点もあるもののアタッチメントである程度補える。非常に高い性能を持ち使いやすいにもかかわらず、2023年11月アプデでなぜか弱体化を喰らわなかった。他の強力なARが弱体化したことからこの武器の有用性は更に増している。初心者から上級者にまでおすすめできる強武器だ。

目次にもどる

BAS-Bのセミオート時の性能

BAS-Bはセミオートにすると約525RPM(自分の指連射の限界の可能性があるので注意)。ダメージも変化し、頭以外では胸・手ダメージが他部位と比べて上昇。

約35.6mまで頭に1発当てるか胸・手2発+腹1発のように当てることで3発キルすることができキルタイム約0.228秒という非常に速いキルタイムが出せる。条件を満たせない場合は4発キルとなりキルタイム約0.342秒。

約35.6mを超えても頭に1発+胸・手2発のように当てれば3発キル可能。胸・手2発または腹3発当てた場合は4発キルはできる。条件を満たせない場合は5発キルとなりキルタイム約0.457秒となってしまう。

BAS-Bのセミオートはフルオート時よりもダメージが低い部位があるのが奇妙だったためか強化を受けている。頭・胸・手を安定して狙えてかつ約525RPMのレートを安定して出せるなら使う価値は一応ある。とはいえ使用難度が高すぎるのでおすすめはできない。

なお、設定でセミオート武器をボタン押しっぱなしで撃てるようになる設定が追加されたが、連射速度が遅すぎるので役に立たない。

目次にもどる

アプデ

2024年2月8日のアプデ

・エイム速度が約0.26秒→約0.27秒に弱体化。

・ダッシュ後射撃速度が約0.231秒→約0.252秒に弱体化。

・腰だめ撃ち時のばらつき最小が2.3→2.9に弱体化。

最強クラスの武器だったので弱体化は妥当。取り回しは悪くなったが火力は変化していないのが高評価。現状ワンショットキル武器が猛威を振るっているので、運営はBAS-Bの火力を下げるのではなく、他武器の火力強化を引き続き行ってほしい。

2023年12月7日のアプデ(セミオートのみ)

・腕のダメージ倍率が1倍→1.35倍に増加。

・腹のダメージ倍率が1倍→1.2倍に増加。

強武器に入った意外な強化。とはいえセミオート時になぜかフルオートよりもダメージが下がっている部位(手・腹)もあったため明らかに違和感があった。強化は妥当。

今までは約35.6mまで頭に1発か胸に3発当てないと3発キルができなかった。だがアプデ後は頭に1発当てるか胸・手2発+腹1発でも3発キルができるようになった。

今までは約35.6mを超えると、頭に1発+胸2発のように当てないと3発キルができず、頭に当てずに胸に2発当てないと5発キルになってしまっていた。だがアプデ後は頭に1発+胸・手2発で3発キル可能に。胸・手に2発当てるか腹に3発当てれば4発キルが可能となった。

目次にもどる

BAS-Bのおすすめカスタム

シャドウストライクサプレッサー(マズル)

長所

サプレッサーで消音発砲時にミニマップに赤点表示されない

短所

なし

BRUENベノムロングバレル(バレル)

長所

有効射程距離+20%
弾丸速度+10.5%
反動ガンキック-5%
水平反動-7.5%
垂直反動-7.5%

短所

移動速度-2.2%
ダッシュ速度-1.8%
タクティカルダッシュ速度-1.5%
ダッシュ後射撃速度+11.3%

DR-6ハンドストップ(アンダーバレル)

長所

移動速度+5%
しゃがみ時の移動速度+7.8%
エイム時の移動速度+8.1%
エイム速度-7.7%
ダッシュ時射撃速度-8.2%

短所

腰だめ撃ちのばらつき最小+10%
タクティカルスタンス時のばらつき+25.4%

.277 ハイグレイン弾(弾薬)

長所

射程距離+15%
弾丸速度+15%

短所

反動ガンキック+5%
水平反動+5%
垂直反動+10%

30ラウンドマガジン(マガジン)

長所

マガジン弾数20発→30発

短所

エイム速度+5.4%
移動速度-3.2%
しゃがみ時の移動速度-3.1%
ダッシュ速度-1.3%
タクティカルダッシュ速度-1.3%
エイム時の移動速度-3.1%

考察

特に射程を重視したBAS-Bカスタム。

BRUENベノムロングバレルとハイグレイン弾で射程を強化。どこでも4発キルできる最大ダメージ射程を大きく伸ばした。

30ラウンドマガジンをつけることで弱点である継戦能力を高め、DR-6ハンドストップでエイム速度を強化している。

シャドウストライクサプレッサーで消音も行っている。

あらゆる距離での交戦をこなせ、正面戦闘から裏取りまで可能な汎用性の高いカスタムになっている。

武器まとめへ戻る

COD MW3のpage top