COD VのTYPE 100の性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のTYPE 100は低反動が特徴のサブマシンガン(SMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

TYPE 100の目次

性能と立ち回り
アプデ

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

TYPE 100の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のTYPE 100は、レートが750RPM、有効射程は約20.32mでダメージ22。キルに5発かかりキルタイムは約0.32秒と遅い。サブマシンガン(SMG)なのに近距離戦でほとんどの武器に撃ち負ける。この距離であれば、頭に1発当てれば4発キルが可能だが、それでもキルタイムは0.24秒とそこそこレベル。
 約20.32mから約38mまでは6発キル。キルタイムは約0.4秒となる。低反動を活かせる距離だがキルタイムが遅すぎるので、撃ち合いでは負けやすい。

 素の火力は低いが、ダメージを大幅に上げ3発キルを可能にする.30ロシアンショート30ラウンドマガジンをつければ、有効射程内でキルタイム約0.17秒という高い火力を出すことが可能となる。

 反動は以下の通り。

左右の反動は小さく、ほぼ上反動のみ。上反動も小さめで反動制御はしやすい武器と言える。

 弾速は353m/秒(全SMG同じ)。他武器種と比べると明らかに弾速が遅い。アタッチメントで補強しておきたい。
 エイム速度は0.240秒でサブマシンガンの中では遅い。アサルトライフルのSTG44をわずかに下回るエイム速度となっており、弱点と言える。
 エイム中歩行速度や腰撃ち精度は普通。
 マガジン弾数は30発、リロード時間2.8秒で継戦能力も標準レベルと言える。

 TYPE 100は素の性能では低反動だが火力が低すぎて使い物にならないが、アタッチメントで化ける。
 低反動故にバレルやマガジンで火力を徹底して上げ、反動制御が大きく下がっても、敵を狙える精度がある。射程も長い。バイタルとダメージ増加マガジンの組み合わせはできなくなったが、それでも強力な武器と言える。

目次にもどる

アプデ

2021年11月18日のアプデで以下のように性能が変更
・以前はバイタル+.30ロシアンショート30ラウンドマガジンの組み合わせで、有効射程内で胸に1発当てていれば、後1発はどこに当てても2発キルが可能だった(キルタイム約0.08秒)。だができなくなった。

SMG中最高の超火力が失われてしまったのは大きな痛手。だが、まだ十分戦える武器だ。

TYPE 100のアタッチメント

 TYPE 100にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

TYPE 100のマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

マローダーフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4.2%

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

NO.3ライフルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ストライフコンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

M1929サイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.2%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.3%
短所…水平反動制御-3.7%

考察
 弾薬タイプ枠ではTYPE 100の弱点である弾速を長尺弾で上げたい。よって、消音するためにこの枠のマーキュリーサイレンサーかM1929サイレンサーを選んでおきたい。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

TYPE 100のバレル

 TYPE 100だけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

サクラ280MM ラップ
長所…敵スカルなし
   発射の被視認性
短所…有効射程距離-10%

考察
 敵を倒した時のスカルマークが出ないだけで、射程が10%下がるのはきつい。おすすめできない。

サクラ 196MMライト(おすすめ)
長所…エイム速度+20.0%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
短所…有効射程距離-15%
   弾丸速度-20%
   垂直反動制御-15.0%
   水平反動制御-25.0%

考察
 取り回しが非常によくなるので選択肢。ただデメリットもかなり大きい。

シライシ 374MM
長所…エイム時のブレ制御+52%
   ひるみ軽減+40.0%
   垂直反動制御+40.0%
   水平反動制御+40.0%
短所…移動速度-8%
   エイム中歩行速度-12%
   ダッシュ後射撃速度-19.8%
   エイム時間-25%

考察
 エイム速度低下をはじめ、デメリットが大きすぎる。おすすめできない。

シライシ プレシジョン
長所…バイタルダメージ+51.4%
   水平反動制御+40%
短所…ダメージ-18.2%
   有効射程距離-30%
   乗物へのダメージ-21.4%
   ダッシュ後射撃速度-9.6%

考察
 頭ダメージを大きくできるが、通常ダメージ減少や射程低下が痛い。おすすめできない。

ワルパチ 134MM ラピッド(超おすすめ)
長所…連射速度+25%
   有効射程距離+20%
短所…エイム時間-17.5%
   ダッシュ後射撃速度-15%
   水平反動制御-40.0%

考察
 デメリットが痛いもののレートと射程を強化できる強力アタッチメント。一番おすすめだ。

目次にもどる

TYPE 100のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+93.7%
短所…エイム時間-4.2%

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+92.4%
短所…エイム時間-4.2%

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

SVT-40 PUスコープ3-6X
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-4.2%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

サクラショートアイアン(おすすめ)
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 TYPE 100のアイアンサイトは比較的見やすいと言える。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 エイム速度を重視するならサクラショートアイアンがおすすめ。視認性はほとんど変わらない。
 視認性を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。

目次にもどる

TYPE 100のストック

ワルバチ スケルトン
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
短所…垂直反動制御-3.7%
   水平反動制御-3.9%

ワルバチ グリップフォールド(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+30%
   撃ち始めの命中率と反動制御を強化。
   エイム時のブレ制御+10%。
短所…ダッシュ後射撃速度-15%
   腰撃ち命中率-5%

シライシ ウェイト
長所…伏せうち姿勢時、しゃがみ姿勢時、武器固定時の安定性が向上。
短所…移動速度-4%

シライシ T100(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-5%

サクラ TYPE-2
長所…腰撃ち命中率+10%
   エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5.4%
短所…エイム時間-8.3%
   ひるみ軽減-10%

考察
 エイム速度と反動軽減の両立ができるシライシ T100がおすすめ。エイム中歩行速度・反動軽減が強化されブレ制御ができるワルバチ グリップフォールドも選択肢。

目次にもどる

TYPE 100のアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.2%

SG98コンパクト
長所…エイム中歩行速度+10%
短所…なし

M1915ステディ
長所…腰撃ち命中率+4%
短所…なし

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.2%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.0%

考察
 M1941ハンドストップで反動軽減を行うのがおすすめ。
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上げてもいい。

目次にもどる

TYPE 100のマガジン

 TYPE 100以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

8MM南部弾 20ラウンドマガジン
長所…リロード時間が2.8秒→2.3秒に短縮
短所…マガジン弾数が30発→20発に減少。
   開始時の弾薬-11.1%
   装弾数-22.2%

考察
 リロード時間はせめて半分以下くらいにしてくれないと、マガジン弾数が10発も減るデメリットとバランスはとれないと思う。おすすめできない。

.30ロシアンショート30ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+81.8%
   有効射程距離+30%
   弾丸速度+30%
   乗り物へのダメージ+71.4%
   エイム速度+5.8%(バグかもしれん)
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-6.0%
   垂直反動制御-45%
   水平反動制御-40%
   腰撃ち時命中率-8%

考察
 ダメージが上がり3発キルが可能となる超強力アタッチメント。3発キル時のキルタイムは約0.17秒と速い。ただし、手足、太もも、腕などのダメージが低くなっており、頭、胸、腹、肩のどこかに1発当てるのが3発キルの条件となっている点に注意。

8MMクルツ40ラウンドドラム
長所…ダメージ+28.3%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+21.4%
   マガジン弾数が30発→40発に増加%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-1.0%
   エイム時間-16.3%
   垂直反動制御-35%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%
   リロード時間が2.8秒→3.2秒に伸びる
   開始時の弾薬-11.1%
   装弾数-11.1%

考察
 ダメージが上がり4発キルが可能となるアタッチメント。ただ、4発キルではキルタイム約0.26秒とまだ足りない。おすすめできない。

目次にもどる

TYPE 100の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+0%(バグか・・誤表記か・・?)
短所…なし

亜音速弾
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(超おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 TYPE 100に限らずSMG全てに言えることだが、弾速が非常に遅い。長尺弾で弾丸速度を上げておきたい。

目次にもどる

TYPE 100のリアグリップ

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.2%

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
   ダッシュ後射撃速度+5.4%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   エイム時間-4.2%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

考察
 撃ち始めの反動を軽減できるスティップルグリップがおすすめだ。
 レザーグリップやファブリックグリップでエイム速度を補強してもいい。
目次にもどる

TYPE 100の熟練度

アクロバティック
長所…伏せ撃ち姿勢切り替え時の命中率が上昇。
短所…なし

ガンホー(おすすめ)
長所…ダッシュ中に射撃可能となる。
短所…なし

フリート(おすすめ)
長所…武器の切り替え速度と移動速度が上昇
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間が2.8秒→2.4秒に短縮。
短所…なし

バイタル
長所…クリティカルヒット判定を拡大。
短所…なし

アンマークド
長所…キル後に足音を消音。
短所…なし

考察
 バイタルをつけると胸に当てても、頭に当てた場合と同じダメージとなる。ただ、.30ロシアンショート30ラウンドマガジンもつけての2発キルはできなくなった。バイタル単体では胸に1発当てれば4発キル(キルタイム約0.24秒)で、火力が足りない。胸に3発当てることで3発キルでき、キルタイム約0.16秒という速いキルタイムが出せるが、達成難易度は高い。よってバイタルをつけるよりも.30ロシアンショート30ラウンドマガジンをつけて火力を上げるほうがおすすめ。バイタルはおすすめできない。
 移動速度と武器切り替え速度を高めるフリート、リロード時間を短縮できるスライハンド、ダッシュで距離を詰めながら攻撃が可能となるガンホーから選ぶといい。

目次にもどる

TYPE 100のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

クイック(超おすすめ)
長所…ダッシュ速度が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 最もおすすめなのはクイックだ。ダッシュ速度が上がれば裏取りや逃走など様々な立ち回りが強力になる。
 装備の使用後のクールダウン短縮ができるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーも選択肢。

目次にもどる

TYPE 100のおすすめカスタム

メイン武器…TYPE 100
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・ワルバチ134MMラピッド(バレル)
・サクラショートアイアン(サイト)
・シライシT100(ストック)
・MARKVIスケルトン(アンダーバレル)
・.30ロシアンショート30ラウンドマガジン(マガジン)
・.長尺弾(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・フリート(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 火力を重視してガンスミスを組んだTYPE 100カスタム。
 .30ロシアンショート30ラウンドマガジンで3発キルを可能にし、更にはワルバチ134MMラピッドをつけてレートを上げた。
 3発キル時のキルタイムは約0.14秒と非常に速い。このキルタイムを約28.44mまで発揮できるのは驚異としかいいようがない。
 反動についても元の反動が小さいためかそこまで大きくなっていない。反動軽減アタッチメントもつけているので中距離の敵まで狙うことができる。
 エイム速度が遅めなのが唯一の弱点なので、できる限り、交戦前にエイムしておくことを意識したい。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top