COD V(ヴァンガード)のレーダーについて

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★☆☆☆


 COD V(ヴァンガード)のパーク2のレーダーは敵が消音されていない武器を使用した場合、ミニマップに表示することができる。

レーダーの性能と使い方

 COD Vではレーダーをつけない場合、敵が消音されていない武器で発砲すると、以下のようにコンパスにのみ赤点表示される。

 コンパスのみの表示では敵のいる方向はわかっても距離はわかりづらい(一応、出る赤点の大きさで大まかな距離はわかる)。
 レーダーをつけた状態で敵が発砲すると、コンパスだけでなく、ミニマップにも赤点表示される。

 敵の正確な位置がわかりやすく索敵の精度が上がる。
 レーダーの効果は、消音効果を持つサイレンサー系アタッチメントや亜音速弾をつけることで完全に無効化することができる。割と簡単にレーダー対策ができてしまう。よって、基本的にはあまりおすすめできないパークだ。
ただし、ショットガン(SG)にはサイレンサー系アタッチメントや亜音速弾が存在しない。よって、SGがよく使われる狭いマップなら、レーダーは十分活躍できる。一つくらいはレーダーをつけたロードアウトを用意しておく価値はある。

パークまとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top