COD VのOWEN GUNの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆


 COD V(ヴァンガード)のOWEN GUNは高威力低レートのサブマシンガン(SMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

OWEN GUNの目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

OWEN GUNの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のOWEN GUNは、レートが500RPM、有効射程は約20.32mでダメージ34。キルに3発かかりキルタイムは約0.24秒と平凡。この距離では1回ヘッドショットしてもキルに必要な弾数は減らない。
 20.32mから約38mまでは5発キル。キルタイムは約0.36秒となる。この距離で撃ち合いするのはかなり厳しいと言える。ただ、この武器は胸当てでのダメージが高くなっており、この距離でも胸に2発当てれば残り1発はどこに当てても3発キル可能。また、ヘッドショットを1回出すことでも3発キルできる。

 誰もが期待したはずだ。ダメージ増加弾薬(8MMクルツ60ラウンドドラム)でダメージ50、有効射程内で2発キルできる!と・・・

 だが、無理だ・・・。2021年11月9日時点では2発キルは不可能だ。ダメージが高い胸に2発当てても、ヘッドショット2発を決めても2発キルができない。もし2発キルできるなら、ダメージ増加させたPPSH-41すらわずかに上回るキルタイム約0.12秒が実現できていたのに!非常に残念だ。とはいえ、これはバグの可能性があり、修正されればOWEN GUNが強武器になる可能性は高い。

 反動は以下の通り。

右上反動。右反動はそこまで大きくないが、上反動は大きい。中距離以遠を狙うなら反動軽減アタッチメントを多くつけてやりたい。

 弾速は353m/秒(全SMG同じ)。SMG全てに言えることだが、他武器種と比べると弾速が遅い。アタッチメントで強化する必要がある。
 エイム速度は0.20秒でサブマシンガンの中では平均的。エイム中歩行速度は遅く、アサルトライフル並みなので注意。腰撃ち精度は普通だ。
 リロード時間は2.8秒と普通の速さ。マガジン弾数は34発と少し多め。3発キルできる威力があることを考えると継戦能力は高め。

 OWEN GUNは大きい右上反動とエイム中歩行速度の遅さという欠点があるものの致命的な弱点ではない。ただ、キルタイムは平凡で、射程がやや長めな点以外は長所もない。ただ焼夷弾+ヘッドショットダメージ増加アタッチメントによるヘッドショット一撃キルが可能なので、凄腕プレイヤーが使えば活躍のチャンスはある。

OWEN GUNのアタッチメント

 OWEN GUNにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

OWEN GUNのマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

マローダーフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4%

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

NO.3ライフルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ストライフコンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

M1929サイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.3%
短所…水平反動制御-3.8%

考察
 弾薬タイプでは焼夷弾か長尺弾をつけたいので、亜音速弾は選びづらい。よって、消音するならこの枠のマーキュリーサイレンサーかM1929サイレンサーを選ぼう。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

OWEN GUNのバレル

 OWEN GUNだけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

ガウェイン 180MMシュラウド(おすすめ)
長所…有効射程距離+15.0%
   弾丸速度+20%
   水平反動制御+0.7%
短所…バイタルダメージ-24.5%
   垂直反動制御-24%

考察
 反動が増加するものの、射程を伸ばせ、弱点の弾速も補える。選択肢になるアタッチメントだ。

ホッケンソン 142MM ラピッド
長所…連射速度+23.7%
   腰撃ち時の命中率+10%
短所…エイム速度-25.0%
   ダッシュ後射撃速度-15%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-40%

考察
 レートが上がり、3発キル時のキルタイムは約0.24秒→0.19秒に向上。ただ、反動増加とエイム速度低下のデメリットがデカすぎるのでおすすめできない。

ホッケンソン 305MM プレシジョン(おすすめ)
長所…有効射程距離+20%
   バイタルダメージ+95.9%
   エイム時間+5%
   水平反動制御+40%
短所…ダメージ-26.5%
   乗り物へのダメージ-23.8%
   ダッシュ後射撃速度-9.6%

考察
 ヘッドショットで凄まじいダメージを与えられるようになる。焼夷弾とセットで使うことでヘッドショット一撃キルが可能なのでおすすめだ。エイム速度強化や水平反動制御も嬉しい。ただ、頭を狙えないならキルタイムが落ちる。

目次にもどる

OWEN GUNのサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+93.7%
短所…エイム時間-4.0%

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-8.0%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.5%

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.5%

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+92.4%
短所…エイム時間-4%

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.5%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-4.0%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

考察
 OWEN GUNのアイアンサイトは枠が邪魔。更にサイトのすぐ右横がマガジンで隠れる。極めて見づらい。

ぜひサイトをつけよう。
 視認性を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。個人的に特に見やすいと思ったのはサタン 1.35Xレンズ。
 ホッケンソン 305MM プレシジョンをつけてのヘッドショット狙いなら、SVT-40 PUスコープ3-6Xがおすすめ。6倍スコープで狙え、スコープが光らない。ZF4 3.5Xライフルスコープも倍率が高めなので選択肢だ。

目次にもどる

OWEN GUNのストック

レイブンウッド MK 1SO
長所…移動速度+2%
   腰撃ち時の命中率+7.5%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-10.3%

ガウェインH4フォールド
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   エイム時のブレ制御+60.0%
   ひるみ軽減+20.0%
短所…移動速度-6%
   エイム時間-8%

ストックなし(おすすめ)
長所…移動速度+4%
   エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5.4%
   エイム速度+4%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-13.0%
   エイム時ブレ制御-10%
   ひるみ軽減-10%

オーブウィーバーパッド
長所…武器マウント/しゃがみ/伏せ撃ち時の武器の反動制御が向上。
   連射中の命中率と反動
短所…移動速度-4%

LORフォールド
長所…エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5.4%
   エイム時間+4%
   腰撃ち時の命中率+7.5%
短所…連射時の反動制御性が低下
   センタリング速度-10.0%
   ひるみ軽減-10.0%

考察
 デメリットはあるが、取り回しを大きく強化できるストックなしがおすすめだ。

目次にもどる

OWEN GUNのアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4%

SG98コンパクト
長所…エイム中歩行速度+10%
短所…なし

M1915ステディ
長所…腰撃ち命中率+4%
短所…なし

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.5%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

考察
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上げるのがおすすめ。
 中距離での命中率を意識するならM1941グリップも選択肢。

目次にもどる

OWEN GUNのマガジン

 OWEN GUN以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

7.62ゴレンコ33ラウンドマガジン(おすすめ)
長所…連射速度+17.6%
   移動速度+2.0%
   エイム速度+5.5%
   垂直反動制御+25.0%
   水平反動制御+25.0%
   腰撃ち命中率+4%
短所…ダメージ-26.5%
   有効射程-20.0%
   弾丸速度-20.0%
   乗り物へのダメージ-23.8%
   貫通力-100.0%

考察
 OWEN GUNは数少ないゴレンコ系マガジンが選択肢になる武器だ。ダメージ増加マガジンがバグで使い物にならないのがまず大きい。
 確かにキルに必要な弾数は基本4発に増える。だが、OWEN GUNは胸ダメージが大きくなっている武器だ。有効射程距離内で胸に2発当てれば、後1発はどこに当てても3発キルを達成可能。3発キル時のキルタイムは約0.2秒とそこそこ速くなる。
 また、反動軽減や取り回し強化もできる。
 ある程度、エイム力があり胸以上に当てられるプレイヤーにおすすめできるアタッチメントだ。

7.62ゴレンコ72ラウンドマガジン
長所…連射速度+17.6%
   垂直反動制御+25.0%
   水平反動制御+25.0%
   腰撃ち命中率+4%
   マガジン弾数33発→72発に増加
   開始時の弾薬+92.0%
   装弾数+44%
短所…ダメージ-26.5%
   有効射程-20.0%
   弾丸速度-20.0%
   乗り物へのダメージ-23.8%
   エイム時間-4%
   リロード時間2.8秒→2.9秒に増加
   エイム時間-4%
   貫通力-100.0%

考察
 7.62ゴレンコ33ラウンドマガジンと比べてレート上昇量などは同じ。違うのはマガジン弾数も増やせる点。その代わり、エイム速度が低下するようになってしまった。あまりおすすめできない。

9MM 20ラウンドマガジン
長所…リロード時間が2.8秒→2.3秒
   開始時の弾薬数+6.7%
短所…マガジン弾数が33発→20発に減少。
   装弾数-6.7%

考察
 どうしてリロード時間が0.5秒短縮されただけで、マガジン弾数が13発も減るんだ!ふざけるな。

8MM クルツ60ラウンドドラムマガジン
長所…ダメージ+47.1%
   射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+47.6%
   マガジン弾数33発→60発に増加
   開始時の弾薬+60.0%
   装弾数+20%
   貫通力+100%
短所…連射速度-1.6%
   移動速度-3.0%
   エイム時間-16.5%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%
   リロード時間が2.8秒→2.9秒に増加

考察
 最初に説明したように、表記上はダメージが上がり2発キルになるはずだが、なぜかどこに当てても3発キルのまま。エイム速度や反動の悪化を考えるとおすすめできないアタッチメント。

9MM 72ラウンドマガジン
長所…マガジン弾数33発→72発に増加
   開始時の弾薬+92.0%
   装弾数+44%
短所…移動速度-2%
   エイム時間-11.0%
   リロード速度-3.6%

考察
 エイム速度が下がりすぎ。いくらマガジン弾数が増えるにしてもおすすめできない。

目次にもどる

OWEN GUNの弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+100%
短所…なし

亜音速弾
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾(おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 OWEN GUNは弾速が非常に遅いので、長尺弾で弾速を強化するのが選択肢。
 ホッケンソン 305MM プレシジョンと組み合わせるなら焼夷弾もおすすめだ。炎上ダメージとあわせてヘッドショット一撃キル(2回目の威力減衰が始まる距離まで)ができる。ただ炎上ダメージが入るのは遅れるので注意が必要だ。

目次にもどる

OWEN GUNのリアグリップ

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4%

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
   ダッシュ後射撃速度+5.4%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   エイム時間-4.0%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

考察
 レザーグリップやファブリックグリップでエイム速度を強化するのがおすすめ。
 撃ち始めの反動を軽減できるスティップルグリップも選択肢だ。
目次にもどる

OWEN GUNの熟練度

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時移動ペナルティを軽減
短所…なし

アクロバティック
長所…伏せ撃ち姿勢切り替え時の命中率が強化。
短所…なし

レック
長所…破壊可能オブジェクトへのダメージが増加。
短所…なし

ブレイス(おすすめ)
長所…初期の命中率と反動が改善。
短所…なし

スライハンド
長所…リロード時間が2.8秒→2.4秒に短縮。
短所…なし

フリート(おすすめ)
長所…武器の切り替え速度と移動速度が上昇。
短所…なし

考察
 ブレイスで撃ち始めの反動軽減を行うのがおすすめ。
 ステディは高速で移動しながら射撃できるようになるので選択肢。
 フリートで移動速度を上げてもいい。切り替え速度も上がるので連戦の備えにもなる。

目次にもどる

OWEN GUNのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

クイック(超おすすめ)
長所…ダッシュ速度が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 一番おすすめなのはクイック。ダッシュ速度を上げることで、裏取り、逃走、回避、距離詰めなど様々なアクションが強力になる。
 装備の使用後のクールダウン短縮ができるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーも選択肢。

目次にもどる

OWEN GUNのおすすめカスタム

メイン武器…OWEN GUN
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・ホッケンソン305mmプレシジョン(バレル)
・SVT-40 PUスコープ3-6X(サイト)
・ストックなし(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・7.62ゴレンコ33ラウンドマガジン(マガジン)
・焼夷弾(弾薬タイプ)
・レザーグリップ(リアグリップ)
・ブレイス(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 ヘッドショットに全てをかけてガンスミスを組んだOWEN GUNカスタム。
 ホッケンソン305mmプレシジョン+焼夷弾によりヘッドショット一撃キルが可能。約32mまでヘッドショット一撃キルできる弾をレート588.2RPMで放つことができ、非常に強力。
 他アタッチメントで取り回しをとてもよくしており、SVT-40 PUスコープ3-6Xにより、頭を狙いやすくなっている。

 ヘッドショット一撃キルは強力だが炎上ダメージが入るまでに時間がかかる。よって撃ったら隠れることを意識し、敵に炎上ダメージが入っている間に倒される確率を下げていこう。
 近距離戦では隠れる暇がないことも多いので、少し離れて戦うほうが無難だ。
 ヘッドショットできなくても炎上ダメージとあわせればだいたい3~4発撃てばキルは可能。胸ダメージが大きいので、頭は狙えなくてもせめて胸には当てていきたい。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top