COD VのG-43の性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のG-43はレートが高いマークスマンライフル(MR)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

G-43の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

G-43の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のG-43は、レートが600RPM、ダメージ34で威力減衰しない(有効射程は253mあり、威力減衰なしと考えていい)。3発キルが可能で理論上キルタイムは約0.2秒とそこそこ速め。ただ、600RPMを指連射で出せる人は少なく、実際のキルタイムは落ちる。

 ダメージ増加マガジンをつければ、レートは400RPMまで下がるが2発キルが可能となり、キルタイム約0.15秒という速いキルタイムが出せる。

 反動は以下の通り。

ほぼ上方向で左右にあまり反動がない。しかも上反動自体も小さい。反動制御は容易と言える。

 弾速は930m/秒(全MR同じ。LMGとも同じ)。AR(833m/秒)より少し優れ、SMG(353m/秒)より大幅に優れている。
 エイム速度は0.35秒でマークスマンライフル(MR)の中では普通。ただ、アサルトライフル(AR)より明らかに遅い。敵を見つけてからエイムした場合は先手をとられることも多い。
 エイム中歩行速度は何とサブマシンガン(SMG)と同レベル。エイムしたまま移動して撃つことでエイム速度の遅さもある程度補える。
 腰撃ち精度は悪い。腰撃ちは至近距離戦のみで使おう。
 G-43だけでなくMRの全てが該当するが、SMG、AR、LMGと比べてひるみ抑制値がとても低い。そのため撃ち合い時にダメージを喰らうと銃身が上に跳ね上がり、敵に弾が当たらない(距離が離れるほど影響が大きい)。一方的に狙撃できるように立ち回りをするか、ひるみを軽減できるアタッチメントを多くつけて対策したい。
 リロード時間は2.8秒と普通だが、マガジン弾数は10発。レートが高いこともあり撃てる時間も短め。継戦能力は低めと言える。

 G-43は継戦能力やエイム速度に少し不安があるものの、火力が高く超低反動で射程が長くエイム中歩行速度が速い。長所があまりに多く理論上のスペックは全武器の中でも最強クラス。ただ、火力を出すには高速で射撃ボタンを押す必要があり、初心者向けの武器ではない。

G-43のアタッチメント

 G-43にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

G-43のマズル

イスコヴフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4%

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

MXサイレンサー
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-3.1%

Lブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

考察
 この武器は威力減衰がなく射程を下げても悪影響がない。よって、射程が短所となっており消音と反動軽減ができるマーキュリーサイレンサーをつけるといい。

目次にもどる

G-43のバレル

 G-43だけでなく全ての武器に該当するが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

フィッツハーバートショート(おすすめ)
長所…エイム速度+13.1%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ後射撃速度+10%
短所…有効射程距離-86.5%
   弾丸速度-20%
   垂直反動制御-9%
   水平反動制御-25%

考察
 取り回しがとてもよくなるので選択肢。ただ有効射程が34.29mとなってしまう点に注意。

ZP 770MMプレシジョン(超おすすめ)
長所…垂直反動制御+10%
   水平反動制御+45%
   エイム時のブレ制御+75%
   ひるみ軽減+50%
   腰撃ち命中率+2.5%
短所…エイム中歩行速度-5%
   ダッシュ後射撃速度-10%

考察
 ダメージ増加マガジンをつけても、このアタッチメントをつけていれば低反動を実現できる。しかもひるみ耐性が大きく増加する。デメリットも大きくない。バレル枠で一番おすすめのアタッチメント。

フィッツハ-バート 500MMラピッド(おすすめ)
長所…連射速度+17.6%
短所…垂直反動制御-10%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 レートが上がる割にはデメリットが小さく選択肢になるアタッチメント。

ワイバーンバースト
長所…3点バースト化
   垂直反動制御+55%
   水平反動制御+50%
短所…連射速度-24.8%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 1トリガーキルが可能となり、低反動になる。だが、次のバーストまでに時間がかかる欠点がある。あまりメリットを感じられずおすすめできない。

ワイバーン570フルオート
長所…連射速度+11.1
   垂直反動制御+5%
   エイム速度+20%
短所…ダメージ-20.6%
   バイタルダメージ-21.6%
   乗り物へのダメージ-20.6%
   水平反動制御-40%

考察
 レートが上がるがダメージが下がり、キルに必要な弾数が増加し、火力は低下する。おすすめできない。

目次にもどる

G-43のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-6.3%

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

九九式 10.0Xテレスコープ
長所…10倍ヘビースコープ
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+87.9%
短所…エイム時間-4.0%

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+85.5%
短所…エイム時間-4%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78,2%
短所…エイム時間-6.3%

九九式改二 7.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

G-43 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-4.0%

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-6.3%

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+78.2%
短所…エイム時間-6.3%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+63.1%
短所…エイム時間-4.0%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

考察
 G-43のアイアンサイトは見やすい部類。

だが、せっかくサイトを自由につけられるので、更に視認性をよくしよう。
 近距離戦~中距離戦重視なら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。個人的に特に見やすいと思ったのはサタン 1.35Xレンズ。
遠距離戦重視なら、高倍率でスコープが光らないZF4 3.5XライフルスコープやG-43 PUスコープ3-6Xも選択肢。

目次にもどる

G-43のストック

ワイバーンスケルトン(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+35%
   垂直反動制御+2.4%
   水平反動制御+2.3%
   移動速度+2%
   エイム時のブレ制御+20%
   エイム速度+4.9%
   ダッシュ後射撃速度+5%
短所…腰撃ち命中率-15%
   ひるみ軽減-20%

ハーバートレインフォース(超おすすめ)
長所…撃ち始めの命中率と反動を改善
   エイム速度+3.7%
   エイム中歩行速度+10%
   センタリング速度+10%
短所…移動速度-2.5%
   腰撃ち時の命中率-5%
   連射中の命中率と反動が悪化

ZPパッド
長所…連射中の命中率と反動が改善
   ひるみ耐性+10%
短所…移動速度-2.5%
   撃ち始めの命中率と反動が悪化
   エイム時のブレ制御-30%

ZP MS02カスタム(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち命中率-5%

考察
 取り回しを強化でき、撃ち始めの反動軽減ができ、ひるみ耐性が低下しないハーバートレインフォースが一番おすすめ。ただ、連射時の反動増加デメリットを嫌うならZP MS02カスタムも選択肢。
 エイムしたまま移動して撃つ立ち回りを徹底するなら、ワイバーンスケルトンも強力だ。ただ、他のアタッチメントでひるみ耐性を強化すること。


目次にもどる

G-43のアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-3.1%

銃剣(おすすめ)
長所…近接ダメージと近接攻撃範囲が強化
短所…近接切替スピードが低下

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

ヘビーフォアグリップ(おすすめ)
長所…センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+10.0%
短所…なし

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5,1%

M1941ハンドストップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 ヘビーフォアグリップでセンタリング速度とエイム時のブレ制御を強化するのがおすすめ。
 近接一撃キルが可能となる銃剣も選択肢になる。キット枠でリーチを選んでおけば「6mちょっと超え」までなら距離詰めして一撃キル可能。近距離戦で頼りになる。

目次にもどる

G-43のマガジン

 G-43以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

7.62X54MMR 15ラウンドマガジン
長所…マガジン弾数10発→20発に増加
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%
短所…移動速度-1%
   エイム速度-6.3

考察
 マガジン弾数が倍になるのはいいが、エイム速度の低下が痛い。また、ダメージ増加マガジンと比べて見劣りするので、おすすめできない。

.30-06 10ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+47.1%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗物へのダメージ+47.1%
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-33.3%
   移動速度-2%
   エイム時間-4.3%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち命中率-40%

考察
 レートが400RPMに下がるが2発キル可能となり、キルタイム約0.15秒が出せるようになる最強アタッチメント。デフォルトのレート600RPMを安定して出せる人はほとんどいないので、むしろレートは下がってくれてよかったとも言える。とはいえ400RPMでも簡単には出せないので高速指連射を心掛けよう。

8MMクラウザー8ラウンドファストマグ
長所…リロード時間2.8秒→2.2秒
   開始時の弾薬+6.7%
   装弾数+6.7
短所…マガジン弾数が10発→8発に低下。

考察
 他武器のリロード短縮系マガジンに比べれば、弾の減りが少なく優れたアタッチメント。だが、.30-06 10ラウンドマガジンが強すぎるのでおすすめできない。

.303ブリティッシュ10ラウンドマガジン
長所…連射速度+7.5%
   移動速度+3%
   垂直反動制御+40%
   水平反動制御+40%
   腰撃ち時の命中率+8%
   移動速度+3%
短所…マガジン弾数が10発→20発に増加
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%

考察
 キルに必要な弾数が増えてしまう。レートが上がってもそれを活かせるプレイヤーは限られる。おすすめできない。

目次にもどる

G-43の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+166.7%
短所…なし

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

徹甲弾
長所…乗物へのダメージ+25%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 マズル枠で消音できるアタッチメントをつけていないなら、この枠では亜音速弾を選び発砲時のコンパス赤点表示を消すといい。
 亜音速弾が必要ないなら、弾速が上がる長尺弾をつけるといい。

目次にもどる

G-43のリアグリップ

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-3.1%

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+2.9%
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

ポリマーグリップ(おすすめ)
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

スティップルグリップ
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

ファブリックグリップ
長所…エイム速度+2.9%
   ダッシュ後射撃速度+5.0%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-3.1%

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

考察
 レザーグリップでエイム速度を上昇させるのがおすすめ。
 ポリマーグリップでひるみ耐性をつけてもいい。
目次にもどる

G-43の熟練度

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時の移動ペナルティを軽減。
短所…なし

黒幕
長所…スナイパーライフルの反射抑制。
短所…なし

タイトグリップ
長所…連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

アウェアネス
長所…敵ネームプレート視認距離が向上。
短所…ひるみ耐性が低下

フリート
長所…武器の切替速度と移動速度を向上。
短所…なし

クイックスコープ
長所…エイム直後の命中率が向上。
短所…なし

考察
 G-43はエイム中歩行速度が速め。エイムしたまま移動して撃つ立ち回りを強化するためにもステディをつけておきたい。

目次にもどる

G-43のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

リーチ(おすすめ)
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

考察
 この枠はそれほど重要ではない。
 迷ったら、装備使用後のクールダウンを短くできるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーが選択肢となる。
 アンダーバレル枠で銃剣を選んでいるならこの枠でリーチを選択することで、「6mちょっと超え」の敵まで近接一撃キルが可能なのでおすすめ。

目次にもどる

G-43のおすすめカスタム

メイン武器…G-43
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・ZP770MM プレシジョン(バレル)
・サタン1.35Xレンズ(サイト)
・フィッツハーバートレインフォース(ストック)
・ヘビーフォアグリップ(アンダーバレル)
・.30-06 10ラウンドマガジン(マガジン)
・長尺弾(弾薬タイプ)
・レザーグリップ(リアグリップ)
・ステディ(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 近距離~遠距離戦まで想定してガンスミスを組んだG-43カスタム。

 .30-06 10ラウンドマガジンにより、2発キルを可能にしてあり、キルタイムは約0.15秒と非常に速い。
 火力が高く、非常に低反動で威力減衰がないので、近距離~遠距離まで戦える。ひるみ耐性もついているので撃ち合いも可能。
 弱点はマガジン弾数10発でやや継戦能力が低い点くらい。あまり突っ込みすぎないようにして連戦は避けたい。
 また、レートは400RPMに下がっているとはいえ、それでも簡単に指連射で出せるレートではない(人間が頑張らずに出せるのは300RPM程度)。よって、スペック通りの性能を出すには高速でボタンを押しつつエイムもきちんと合わせる必要がある。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top