COD VのBARの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★★★☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のBARは低レート高威力のアサルトライフル(AR)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

BARの目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

BARの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のBARは、レートが400RPM、約64.77mまで3発キル(1発ダメージ40)ができる。5発キル時のキルタイムは約0.3秒とアサルトライフル(AR)の中では遅い。だが、頭に1発当てれば2発キルが可能でその場合のキルタイムは0.15秒と非常に速くなる。また、ダメージ増加アタッチメントをつけるとキルタイム約0.16秒を出せるようになる。

 反動は以下の通り。

上反動は標準レベルあるものの、左右の反動はほとんどなく、反動制御はそれほど難しくない。

 弾速は885m/秒(全AR同じ)。サブマシンガンと比べると弾速が非常に優れており、中距離以遠では有利に立てる。
 エイム速度は0.315秒。アサルトライフルの中でも遅い。敵を見つけてからエイムしたのでは間に合わないことも多々あるので注意。
 エイム中歩行速度は普通だが、腰撃ち精度はアサルトライフルの中でも悪い。
 高威力であるためか、他ARと比較して貫通力が高いという長所がある。
 リロード時間は2.9秒と普通だが、マガジン弾数は20発と少なめ。ただ低レートで3発で敵を倒せることを考えれば継戦能力は悪くはない。

 BARはキルタイムが遅く取り回しも悪いので、アタッチメントなしでは弱く感じる。ただ、アタッチメントをつけることでキルタイムが大幅に短くなり、強武器に化ける。

BARのアタッチメント

 BARにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

BARのマズル

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

MXサイレンサー
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.1%

イスコヴフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4.1%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.6%
短所…水平反動制御-3.8%

マーキュリーサイレンサー(おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

コードマズルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

考察
 マーキュリーサイレンサーで発砲時にコンパスに赤点表示されないようにしつつ反動を軽減するのがおすすめだ。元の射程が長く少し下げたところで問題になることは少ない。
 リコイルブースターでレートを上げてキルタイム向上を図ってもいい。

目次にもどる

BARのバレル

 BARだけでなく、他の武器にも言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

CGC 30 XL(おすすめ)
長所…垂直反動制御+45.0%
   水平反動制御+45.0%
   エイム中のブレ制御+52.0%
   ひるみ軽減+40.0%
短所…移動速度-8%
   エイム中歩行速度-12%
   ダッシュ後射撃速度-19.9%
   エイム時間-19%

考察
 ダメージ増加マガジンをつければ反動が増加するが、このアタッチメントをつければ十分補える。取り回しは悪くなるがつける価値はある。

CGC 27 2B(おすすめ)
長所…水平反動制御+40.0%
   エイム中のブレ制御+52.0%
   有効射程距離+15.0%
短所…エイム中歩行速度-8%
   ダッシュ後射撃速度-9.7%
   腰撃ち精度-20%

考察
 上反動が抑えられなかったり、元から長い射程の増加など長所はイマイチ。ただ、エイム速度が下がらないなど短所も軽いので選択肢になる。

クーパー21サイス
長所…有効射程距離+60.0%
   弾丸速度+40.0%
   エイム速度+4.8%
短所…垂直反動制御-100%

考察
 デメリットがきつく、射程をこんなに上げる必要はないのでおすすめできない。

ZAC FAショート(おすすめ)
長所…連射速度+22%
   垂直反動制御+2.6%
短所…水平反動制御-2163.4%
   腰撃ち命中率-5%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 レートが上がり、キルタイムが約0.3秒→約0.24秒に改善されるので強力。ただ反動増加量が凄まじい。マガジン枠のダメージ増加アタッチメントだけで火力は十分高いものになるので必須アタッチメントではない。

目次にもどる

BARのサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-4.1%

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

九九式 10.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ10倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-4.1%

ZF41 7.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+49.3%
短所…エイム時間-4.1%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

SVT-40 PUスコープ3-6X
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-4.1%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

CGCアイアンサイト2B(おすすめ)
長所…エイム時間+1.9%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

チャリオットLB(おすすめ)
長所…エイム時間+1.9%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 BARのアイアンサイトの視認性は悪くはない。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 光学サイトが必要ないなら、CGCアイアンサイト2BやチャリオットLBでエイム速度を上げるといい。アイアンサイトの形状は少し変わるが、視認性はあまり変化しない。
 近距離戦~中距離戦を重視するなら、視認性に優れたMK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。
 中距離~遠距離戦を重視する場合はZF4 3.5ライフルスコープがおすすめ。スコープの光を視認されないサイトの中で倍率が高め。

目次にもどる

BARのストック

CGCワイヤー
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.1%
短所…撃ち始めの反動が増加。

チャリオットWR(おすすめ)
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   エイム時のブレ制御+60%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-6%
   エイム速度-8.3%

ストックなし(超おすすめ)
長所…撃ち始めの反動制御が改善
   エイム中歩行速度+35%
   エイム時間+3.8%
   エイム時のブレ制御+20%
短所…ダッシュ後射撃速度-15%
   腰撃ち時の命中率-10%
   連射時の反動が悪化

ピストルグリップカスタム(おすすめ)
長所…エイム時間+3.8%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-5%

クーパーSP(おすすめ)
長所…撃ち始めの反動制御が改善。
   センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+50%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-9.7%

考察
 エイム速度、エイム中歩行速度、撃ち始めの反動軽減ができるストックなしが一番おすすめ。反動軽減を重視するならチャリオットWRやクーパーSPを選ぶといい。ピストルグリップカスタムでエイム速度と水平反動軽減の両方を行ってもいい。

目次にもどる

BARのアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.1%

M3レディグリップ(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   ダッシュ後射撃速度+5.2%
   エイム速度+3.8%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-1.3%

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.1%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%

銃剣(おすすめ)
長所…近接ダメージと近接攻撃範囲が強化
短所…近接切替スピードが低下

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 M3レディグリップやMARK VI スケルトンでエイム速度を上げるのがおすすめ。
 中距離以遠の戦闘を重視するなら反動を抑制できるM1941ハンドストップも選択肢。
 銃剣は近接攻撃で一撃キルが可能となる。特にキットのリーチ(近接攻撃範囲が6mちょっと超えまで伸びる)と組み合わせると強力なので選択肢だ。

目次にもどる

BARのマガジン

 BAR以外の他の武器全てに言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

30-06 12ラウンドファストマグ
長所…リロード時間が2.9秒→2.1秒に短縮
短所…マガジン弾数が20発→12発に減少。
   開始時の弾薬-10%
   装弾数-20%

考察
 マガジン弾数12発は流石にきつすぎる。おすすめできない。

8MMクラウザー20ラウンドマガジン
長所…連射速度+27.1%
   移動速度+2.0%
   エイム速度+5.7%
   垂直反動制御+25.0%
   水平反動制御+25.0%
   腰撃ち命中率+4%
短所…ダメージ-30%
   有効射程-20.0%
   弾丸速度-20.0%
   乗り物へのダメージ-29.6%
   貫通力-62.5%

考察
 ダメージが減り、キルに4発かかるようになるのでおすすめできない。

50BMG 20ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+70%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+70.4%
   貫通力+25%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-2.0%
   エイム時間-8.6%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 ダメージが上がり、2発キルできるようになる。デメリットは大きいが、約0.16秒という速いキルタイムが出せるようになるので非常におすすめだ。

50BMG 30ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+70%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+70.4%
   貫通力+25%
   マガジン弾数が20発→30発に増加
   開始時の弾薬+50%
   装弾数+50%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-3.0%
   エイム時間-16.2%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 火力の上がりかたは50BMG 20ラウンドマガジンと同じ。異なるのはマガジン弾数が増えて継戦能力も改善される点。その代わりエイム速度や移動速度の低下が大きいので、どちらを選ぶかはお好みで。

目次にもどる

BARの弾薬タイプ

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

FMJ弾
長所…貫通力+25%
短所…なし

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

鉄甲弾
長所…乗り物へのダメージ+74.1%
短所…なし

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

考察
 亜音速弾をつければ、発砲時にコンパスに赤点表示されず奇襲しやすくなるのでおすすめ。特にマズル枠で消音できないアタッチメントを選んだ場合は亜音速弾をつけるといい。
 マズル枠で消音しているなら、弾速を大きく上げられる長尺弾もおすすめだ。

目次にもどる

BARのリアグリップ

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
   ダッシュ後射撃速度+5.2%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%
   エイム時間-4.1%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.1%

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

考察
 反動を大きく軽減できるスティップルグリップが選択肢。
 ファブリックグリップやレザーグリップでBARの弱点のエイム速度を改善するのもいい。
目次にもどる

BARの熟練度

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間が2.9秒→2.4秒に短縮。
短所…なし

ディスカード
長所…撃ち切り後のリロード速度が向上。
短所…なし

ドリラー
長所…弾丸の貫通力が向上。
短所…なし

アクロバティック(おすすめ)
長所…伏せ撃ち姿勢切り替え時の命中率が改善。
短所…なし

ハードスコープ
長所…エイム後に命中率・反動制御が短時間向上。
短所…なし

フォーカス(おすすめ)
長所…ひるみ耐性が向上。
短所…なし

考察
 マガジン弾数20発では少し継戦能力に不安があるのでスライハンドをつけるのがおすすめ。
 伏せ撃ちを多用するなら、アクロバティックをつけてもいい。
 中距離以遠で戦闘することが多いならフォーカスも選択肢。

目次にもどる

BARのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ(おすすめ)
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 装備のクールダウン短縮ができるオンハンドがおすすめ。
 弾切れすることが多いと思うならフルロードも選択肢。
 マウントの使用頻度が多いならディフェンダーもいい。
 リーチの効果は、本来は至近距離にいる敵にしか命中しない近接攻撃のリーチが6mちょっと超えまで上昇する。特に近接一撃キルできるようになる銃剣と組み合わせると非常に強力。6mちょっと超えまでは高速移動で距離を詰めて突きさすことができる。

目次にもどる

BARのおすすめカスタム

メイン武器…BAR
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・CGC 30 XL(バレル)
・MK 3 MOD 2サンフィルター(サイト)
・ストックなし(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・50BMG 20ラウンドマガジン(マガジン)
・.長尺弾(弾薬タイプ)
・ファブリックグリップ(リアグリップ)
・スライハンド(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 近距離~遠距離の広い範囲での交戦を想定してガンスミスを組んだBARカスタム。

 50BMG 20ラウンドマガジンにより、3発キル可能となっており高い火力を確保。
 更にCGC 30 XLをつけたことで低反動となっており、遠距離の敵も簡単に狙うことができる。
 弱点はエイム速度の遅さ。アタッチメントで多少補ったが不十分だ。だがエイム中歩行速度は速くなっているので、交戦前にエイムを完了させておきエイムしたまま移動して撃つことでカバーできる。
 エイム速度の遅ささえ立ち回りで補えれば、近距離~遠距離の広い範囲で火力で圧倒できる。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top