COD Vの3-LINE RIFLEの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★☆☆☆


 COD V(ヴァンガード)の3-LINE RIFLEは威力が高いスナイパーライフル(SR)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

3-LINE RIFLEの目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

3-LINE RIFLEの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)の3-LINE RIFLEは、頭・胸・肩・腹・太ももにヒットで一撃キル可能なスナイパーライフル。説明文には「体のいずれの部分に命中しても一撃必殺の威力」などと書いてあるが、実際は腕や手足に当てると一撃キルできない点に注意。とはいえ、腕や手足の判定は小さいので、何も考えずとも、当てればまず一撃キルがとれるはずだ。

 ダメージ増加バレル・マガジンもあり、腕当てでも一撃キルできるようになるが、元々の即死部位でも十分広く、それほど恩恵はない。

 レートは40RPMと遅く、1発撃つと次弾発射までに約1.5秒もかかってしまう。初撃で仕留めそこなうと返り討ちにあう可能性が高い。
 弾速は930m/秒(全SR同じ。MRとLMGとも同じ)。AR(833m/秒)よりわずかに優れ、SMG(353m/秒)より大きく優れている。
 エイム速度は0.649秒でスナイパーライフル(SR)の中でも遅い。エイムした状態で出る立ち回りを徹底したい。ただ、エイム中歩行速度もスナイパーライフル(SR)の中でも最も遅く、エイムしたまま移動しづらいのが難点だ。
 3-LINE RIFLEだけでなくSRの全てが該当するが、ひるみ軽減値が非常に低い(SMG、AR、LMGよりとても低いMRより低い)。撃ち合い時にダメージを受けると銃身が上に跳ね上がり、敵に弾が当たらない(距離が離れるほど影響が大きい)。一方的に狙撃できるように立ち回りを工夫するか、ひるみを軽減できるアタッチメントを多くつけて対策しよう。
 リロードは1発ずつ込める形式。リロード時間は5発全て込める場合6.5秒と長い。戦闘が起こらないタイミングを図り、こまめにリロードするクセをつけたい。

 3-LINE RIFLEはスナイパーライフルの中では即死部位が広いが、エイム速度が遅すぎる。不遇な武器と言える。

3-LINE RIFLEのアタッチメント

 3-LINE RIFLEにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのマズル

イスコヴフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4%

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

MXサイレンサー
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-3.1%

Lブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

考察
 3-LINE RIFLEは射程がありあまっている。射程がデメリットで反動制御と消音ができるマーキュリーサイレンサーがおすすめ。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのバレル

 3-LINE RIFLEだけでなく全ての武器に該当するが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

エンプレス 540MM F01(おすすめ)
長所…エイム速度+9.1%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
   移動速度+2%
短所…近距離でのダメージ減少
   エイム時のブレ制御-54%

考察
 CODシリーズで今までありそうでなかった近距離のみダメージ低下アタッチメント。約37m以下だと即死部位が狭くなり、ヘッドショット以外では一撃キルがとれなくなる。約38m以上では通常の即死部位に変化する。使いづらいが遠距離から狙撃しかしないつもりなら、エイム速度強化量が大きいので選択肢。近距離戦を挑まれたらサブウェポンで対応するなどすれば弱点はカバーできる。

コワレフスカヤ 820MM R1MN
長所…一撃ダメージ範囲拡大
   バイタルダメージ+50%
   弾丸速度+40%
   水平反動制御+10%
短所…エイム時間-19.1%
   ダッシュ後射撃速度-19.8%
   移動速度-16%

考察
 腕当てでも一撃キルできるようになる。だがエイム速度低下が激しすぎる。おすすめできない。

コワレフスカヤ 700MM
長所…敵スカルなし
   発射の被視認性を強化
短所…弾丸速度-5%

考察
 メリットもデメリットも微妙。あまりおすすめできない。

500MM MNカスタム
長所…垂直反動制御+45%
   水平反動制御+45%
   エイム時のブレ制御+52%
   ひるみ軽減+50%
短所…移動速度-2%
   エイム速度-5.2%

考察
 エイム速度が減るのでおすすめできない。

エンブレス 700MM TNO2(おすすめ)
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   ひるみ軽減+25%
短所…腰撃ち速度-10%

考察
 腰撃ちは最初から使い物にならないので、デメリットは無視できる。ひるみ耐性を上げ精度を高められるので選択肢。

270NNヴォズ・カービン(超おすすめ)
長所…エイム速度+4.8%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
   エイム中歩行速度+20%
短所…弾丸速度-20%

考察
 明らかに足りないエイム速度を伸ばせるアタッチメント。デメリットもそこまで大きくないので一番おすすめ。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   エイム速度+1.7%
   リロード速度+39.5%
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
短所…敵がスコープの反射を視認可能。

九九式 10.0Xテレスコープ
長所…10倍ヘビースコープ
短所…敵がスコープの反射を視認可能。

ファクトリーアイアンサイト
長所…エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

スレートリフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーサイト(小)で精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスサイトで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

MK3サンフィルター
長所…1.5倍サイトで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

サタン1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

ZACミッドアイアン MN
長所…エイム速度+9.4%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

MK18サンフィルター
長所…1.5倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

単眼リフレクター
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   エイム時間+1.7%
   リロード速度+39.5%
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍スコープ
   エイム速度+3.9%
   エイムのブレ制御+44.4%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3倍と6倍に変更可能スコープ
   エイム速度+3.9%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

MK3 MOD.2サンフィルター
長所…1.5倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   エイム時間+1.7%
   リロード速度+39.5%
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   エイム時間+1.7%
短所…なし
   リロード速度-2169%

MK3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーサイトで精密照準。
   エイム速度+7.6%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

ZF4 3.5Xライフルスコープ
長所…3.5倍スコープ
   エイム速度+3.9%
   エイムのブレ制御+33.3%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%
   リロード速度-2169%

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…5.0倍スコープ。
   エイム速度+3.9%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%
   エイム時のブレ制御-69.0%

エンプレスアイアンクラウンMN
長所…エイム速度+9.4%
   リロード速度+39.5%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御-10.4%
   エイム時のブレ制御-233.3%

考察
 3-LINE RIFLEのサイトは枠が細く、サイト面積も広く、倍率も高い。

個人的には、単純な視認性だけなら、全サイトアタッチメントより高評価。よって、サイトアタッチメントはつけないのがおすすめだ。
ただし、デフォルトのサイトはスコープが光り、サイト枠でエイム速度を上げられないという欠点もある。
高倍率でスコープが光らず、エイム速度も上げられるTYPE99 PUスコープ3-6Xは選択肢だ。
なお、ZF4 3.5XライフルスコープやMK.12ナイトビジョンをつけるとリロード速度が-2169%され、リロード時間は146.8秒となる。

実際には撃ち切ると二度とリロードはできない。撃ち切らずにリロードした場合、一定時間たつとリロード可能だが、撃てないことが多い。まともに戦闘できなくなるのでつけないようにしよう。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのストック

エンプレスマークスマン(おすすめ)
長所…水平反動制御+10.5%
   エイム速度+3.9%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち命中率-5%

ZACカスタムMZ(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+10%
   エイム速度+3.9%
   垂直反動制御+16%
   水平反動制御+16%
   センタリング速度+10%
短所…移動速度-2.5%
   腰撃ち命中率-5%

MNカスタム
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   エイム時のブレ制御+60%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-7%
   エイム速度-8.2%

コワレフスカヤウェイト
長所…伏せ撃ち、しゃがみ、武器固定時の操作性が向上
   連射中の命中率と反動が改善。
短所…移動速度-4%

コワレフスカヤ S01
長所…垂直反動制御+10%
   水平反動制御+10%
   エイム時のブレ制御+50%
   ひるみ軽減+40%
   センタリング速度+10%
短所…移動速度-4%
   エイム速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-19.8%

考察
 エイム速度が上がるエンプレスマークスマンかZACカスタムMZをつけるのがおすすめ。


目次にもどる

3-LINE RIFLEのアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-3.1%

銃剣(おすすめ)
長所…近接ダメージと近接攻撃範囲が強化
短所…近接切替スピードが低下

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

ヘビーフォアグリップ(おすすめ)
長所…センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+10.0%
短所…なし

MARK VIスケルトン(超おすすめ)
長所…エイム時間+2.9%
短所…なし

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.2%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5,1%

M1941ハンドストップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 他のスナイパーライフル(SR)と異なり、この武器にはエイム速度アップができるMARK VIスケルトンがあるのでおすすめ。
 ヘビーフォアグリップでセンタリング速度とエイム時のブレ制御を強化し、敵を狙いやすくしてもいい。
 近接一撃キルが可能となる銃剣もアリ。キット枠でリーチを選んでおけば「6mちょっと超え」までなら距離詰めして一撃で敵を倒せる。SRの苦手な近距離戦でも勝機が出てくる。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのマガジン

 3-LINE RIFLE以外の他の武器にも該当するが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

7.62X54MMR 3ラウンドファストマグ(おすすめ)
長所…リロード時間6.5秒→2.4秒
短所…マガジン弾数が5発→3発に低下。

考察
 マガジン弾数が3発に減ってしまうが、1発ずつでなくまとめてリロードが可能となる。大幅にリロード速度が改善されるので選択肢。ただ、マガジン弾数5発でリロードが1発ずつなのとどっちがいいかは好み。

.303ブリティッシュ5ラウンドマガジン
長所…連射速度+2.2%
   移動速度+2%
   エイム速度+3.9%
   垂直反動制御+25%
   水平反動制御+25%
   腰撃ち時の命中率+4%
   リロード速度+62.4%
短所…有効射程距離-20.0%
   弾丸速度-20%
   貫通力-62.5%

考察
 エイム速度が上がるのはいいが即死部位が頭と胸だけになり、一撃キル難易度が大幅に増す。エイム速度増加量に対して即死部位の減り方が大きすぎるのでおすすめできない。

.30-06 20ラウンドマガジン
長所…ダメージ+39.1%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗物へのダメージ+39.1%
   リロード時間が6.5秒→3.2秒
   マガジン弾数が5発→20発に増加
   開始時の弾薬+166.7%
   装弾数+100%
   貫通力+25%
短所…連射速度-3.2%
   移動速度-2%
   エイム時間-4.2%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち命中率-4%

考察
 腕に当てても一撃キルが可能となる。ただ、即死部位はデフォルトでも十分で、不足しているエイム速度を下げてまで強化したいとは思わない。おすすめできない。

目次にもどる

3-LINE RIFLEの弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+25%
短所…なし

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

徹甲弾
長所…乗物へのダメージ+25%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 弾速が上がる長尺弾をつけるのがおすすめ。
 マズル枠で消音アタッチメントをつけていないなら、この枠では亜音速弾を選ぶのも選択肢。発砲時にコンパス赤点表示が出なくでき、敵に発見されにくくなる。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのリアグリップ

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-3.1%

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+2.9%
短所…なし

ポリマーグリップ(おすすめ)
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

スティップルグリップ
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

ファブリックグリップ
長所…エイム速度+2.9%
   ダッシュ後射撃速度+5.1%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   エイム時間-3.1%

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

考察
 レザーグリップでエイム速度を上昇させるのが一番おすすめ。
 ポリマーグリップでひるみ耐性をつけるのも選択肢。
目次にもどる

3-LINE RIFLEの熟練度

アウェアネス
長所…敵ネームプレート視認距離を強化
短所…なし

アンマークド
長所…キル後に足音を消音
短所…なし

スライハンド
長所…リロード時間6.5秒→5.5秒
短所…なし

サイレントフォーカス(超おすすめ)
長所…ひるみ耐性が強化。
   敵が被弾時に撃たれた方向を示すダメージインジケーター持続時間を短縮。
短所…なし

ハードスコープ
長所…エイム持続後の命中率と反動を改善
短所…なし

黒幕(おすすめ)
長所…スナイパースコープの反射抑制
短所…なし

考察
 サイレントフォースのひるみ抑制度は非常に高い。加えて敵に撃った方向がばれにくくなるのもいい。一番おすすめだ。
 倍率が高く光ってしまうスコープをつけている場合は黒幕で抑制するのも選択肢。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

ディープブレス(超おすすめ)
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

リーチ(おすすめ)
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

考察
 エイム速度がとても遅いので定点する機会も多い。息を止めていられる時間が上昇するディーププレスが一番おすすめ。
 装備使用後のクールダウンを短くできるオンハンド、弾を増加するフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーも選択肢となる。
 アンダーバレル枠で銃剣を選択しているなら、この枠でリーチを選択することで、「6mちょっと超え」の敵まで近接一撃キルが可能。苦手な近距離戦に備えることができる。

目次にもどる

3-LINE RIFLEのおすすめカスタム

メイン武器…3-LINE RIFLE
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・270MMヴォズ・カービン(バレル)
・なし(サイト)
・ZACカスタムMZ(ストック)
・MARK VI スケルトン(アンダーバレル)
・なし(マガジン)
・長尺弾(弾薬タイプ)
・レザーグリップ(リアグリップ)
・サイレントフォーカス(熟練度)
・ディープブレス(キット)

考察
 弱点であるエイム速度強化に重点をおいてガンスミスを組んだ3-LINE RIFLEカスタム。

 エイム速度を4つのアタッチメントで強化した。
 サイトでもエイム速度を上げようかと思ったが断念。デフォルトのサイトの見やすさはType 99に対する差別化要素なので、サイトはつけなかった。
 エイム速度はできるだけ上げたとはいえ不安。エイムしながら出て撃つのが基本。エイムさえしていれば、サイレントフォーカスでひるみ耐性もつけてあるので、撃ち合いで勝ちやすい。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top