COD MW2のVAZNEV-9Kの性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 COD MW2のVAZNEV-9Kは高めの近距離火力を持つサブマシンガン(SMG)だ。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のVAZNEV-9Kの目次

性能と立ち回り
おすすめカスタム
目次にもどる

VAZNEV-9Kの性能と立ち回り


 COD MW2のVAZNEV-9Kはレート約775RPM。
 約10mまでは胸・腹に3発当てるか頭に1発当てることで3発キルが可能でキルタイムは約0.154秒。LACHMANN SUB(MP5)よりはごくわずかに遅いキルタイムであるが非常に高い火力なのは間違いない。ただし、頭に当てずに1発でも手足に当てた時点で4発キルとなりキルタイム約0.23秒となってしまう。4発キルではAR並みの火力なので撃ち負けることもある。胴体当てを徹底していきたい。
 約10m~約18mでは、胸か腹に3発当てるか頭に1発当てることで4発キルが可能。この距離ではヘッドショットせずとも手足1発当てであれば4発キルできるので比較的キルタイムが安定性する。4発キル条件を達成できず5発キルとなってしまった場合のキルタイムは約0.309秒で撃ち負けやすいので注意。
 約18m~約24mでは頭に2回以上当てない限り4発キルはできなくなる。頭以外のどこに当てても5発キルだ。

 反動は以下の通り。

 ランダム性のある蛇行反動。左右には大きく動く時もあるがそうでない時もある。一方で上反動は小さめなので反動制御は難しくない。

 エイム速度はサブマシンガンの中でも速くなっている。エイム中歩行速度はSMGの中では速め。腰撃ち精度はSMGの中では普通。
 マガジン弾数は30発と平均的。レートが高めで撃てる時間はそれほど長くない。継戦能力はちょっと不安。
 VAZNEV-9Kの外見はAK-74Uと酷似している。アイアンサイトは伝統的ないつもの形状で枠がなく見やすい。

 視認性は十分なので、サイトはつけずに他アタッチメントに回すのがおすすめだ。

 VAZNEV-9Kは特に3発キルが可能な約10m以内で立ち回りをするのが強力。LACHMANN SUB(MP5)と比較してキルタイムでごくわずかに敗北し、ヘッドなし手足1発当てで3発キルが失敗する弱点も抱える一方、3発キル射程はLACHMANN SUB(MP5)よりも2m上回る約10mとなっている。
 また、約10m~約18mではヘッドなし手足に1発当てても4発キルが可能であり、4発キル射程の長さと安定性でLACHMANN SUB(MP5)を上回る。
 取り回しもよく、反動も大きくはない。LACHMANN SUB(MP5)のライバルと言える強力な武器だ。
目次にもどる

VAZNEV-9Kのおすすめカスタム

XTEN PR-40(マズル)
長所…消音(発砲してもコンパス赤点表示されずにすむ)
   弾丸速度
   射程距離
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の安定性

マキーフR7ストック(ストック)
長所…しゃがみ時の移動速度
   ダッシュ速度
   エイム速度
短所…反動制御

トゥルータックグリップ(リアグリップ)
長所…ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御

45ラウンドマガジン(マガジン)
長所…マガジン弾数が30→45発に増加。
短所…移動速度
   エイム速度
   リロード速度
   ダッシュ後射撃速度

考察
 バランスよく性能強化したVAZNEV-9Kカスタム。
 XTEN PR-40で射程を伸ばし反動を抑えた。中距離程度の敵なら不意打ちで撃破することは十分可能。消音効果で敵に発見されにくく裏取りも成功しやすい。
 悪化した取り回しをマキーフR7ストックやトゥルータックグリップで補強した。
 やや不安な継戦能力も45ラウンドマガジンをつけたことで改善されている。
 取り回しを悪くしないため残り1アタッチメントはいらないと判断し4アタッチメント構成にした。30発でも連戦がこなせるという人は45ラウンドマガジンも外すのもアリだ。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top