COD MW2のM13Bの性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★☆☆☆

 COD MW2のM13Bはフルオートのアサルトライフル(AR)だ。DMZの放射線エリアで化学者を倒し、科学者が落とした武器を回収して解除(つまりアンロックできるのは恐らく11月17日から)。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のM13Bの目次

性能と立ち回り
おすすめカスタム
目次にもどる

M13Bの性能と立ち回り


 COD MW2のM13Bはレート約835RPM。約31mまで頭以外のどこに当てても5発キルでキルタイム約0.28秒。頭に1発当てれば4発キルが可能でキルタイム約0.21秒。
 約31m以降では頭以外のどこに当てても6発キルでキルタイムは約0.35秒。頭に1発当てることで他はどこに当てても5発キル可能。

 反動は以下の通り。

 主に左上反動。だいたい11発目に強い左反動が発生する。反動は大きめで反動制御はしづらい。11発目までは左方向への反動は弱いことが多いので反動制御の難易度はまだマシ。短い連射を心掛けたい。

 エイム速度はアサルトライフルの中では速い。エイム中歩行速度はAR平均よりは速め。腰撃ち精度はアサルトライフルの中では標準的。
 マガジン弾数は30発と平均的。だが高レートであるため撃てる時間が短い。キルに必要な弾数が多いこともあり継戦能力不足だ。
 アイサンサイトは枠と左右の突起が見づらく視認性がかなり悪い。

 ヘッドショットを狙う必要性が高い武器なので、サイトをつける必要性が高い。

 M13Bは威力減衰するまでの距離が約31mと長いが、その距離のキルタイムが悪い。しかもその長所の射程ですらKASTOV 545に敗北している(キルタイムも負けている)。
 更に反動も大きめでアイアンサイトが見づらいなど弱点だらけ。
 取り回しはいいがそれでもM4と同レベルで突出したものではない。
 たとえ、頭に1発当てたところでキルタイム約0.21秒。KASTOV 762であればどこに当てても3発キルは可能でキルタイムは約0.2秒出る。
 全ての距離で火力不足が目立つので、不遇な武器と言わざるを得ない。
目次にもどる

M13Bのおすすめカスタム

ハービンジャーD20(マズル)
長所…消音(発砲してもコンパス赤点表示されずにすむ)
   弾丸速度
   射程距離
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の歩行速度
   エイム時の安定性

14BRUENエシュロン(バレル)
長所…射程距離
   弾丸速度
   腰だめ撃ち命中率
   反動制御
短所…エイム速度
   腰だめ撃ち反動制御
   移動速度

DF105リフレックスサイト(サイト)
長所…精密照準
短所…エイム速度

RAVAGE-8(ストック)
長所…しゃがみ時の移動速度
   ダッシュ速度
   エイム速度
短所…反動制御

BRUEN フラッシュグリップ(リアグリップ)
長所…ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御

考察
 弱点をできるだけ補ったM13Bカスタム。
 ハービンジャーD20と14BRUENエシュロンにより反動制御しつつ射程を伸ばした。
 アイアンサイトが見づらいので、DF105リフレックスサイトをつけた。胸の上のほうを狙っていけば反動で少し銃身が上がって1発くらいは頭に当たり4発キルが成功することが比較的多い。

 RAVAGE-8やBRUEN フラッシュグリップで取り回しもできるだけ落ちないようにした。
 なるだけ中距離戦、なるだけ消音を活かした裏取りを心掛ければ活躍できるかもしれないカスタムだ。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top