COD MW2のKASTOV 545の性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆

 COD MW2のKASTOV 545は射程の長さが特徴のアサルトライフル(AR)だ。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のKASTOV 545の目次

性能と立ち回り
アプデ
おすすめカスタム
目次にもどる

KASTOV 545の性能と立ち回り


 COD MW2のKASTOV 545はレート約660RPM。
 約40mまでは頭以外はどこに当てても4発キルでありキルタイムは約0.27秒。頭に2発当てれば3発キル可能でキルタイム約0.18秒となるが難易度が高く現実的ではない(なお頭当て2発で3発キルできるのは約32mまで)。4発キルでは特に近距離~近めの中距離では撃ち負けやすいが、中距離戦であれば他武器が威力減衰していることも多く有利に戦えることも多い。
 約40m以降は、頭に1発当てれば4発キルできる。頭に当てない場合はどこに当てても5発キルでキルタイムは約0.36秒で、距離を考えればそこまで悪くないキルタイムである。

 反動は以下の通り。

 反動は右上方向。最初は上反動が大きめで右反動が少なめだが、だんだんと上反動が小さくなり右反動が大きくなっていく。
 連射を続けると反動制御しづらくなる。ただ、反動の大きさ自体は普通レベルなので短い連射を心掛けていれば反動制御はそこまで難しくはない。

 エイム速度はARの中では少し速め。エイム中歩行速度、腰撃ち精度はアサルトライフルの中では平均的となっている。
 マガジン弾数は30発と平均的。継戦能力は平均レベルはある。
 KASTOV 545の外見はAK47。アイサンサイトは伝統の見やすい形となっている。

 サイトはつけずに他に回すのがおすすめ。ただ中距離だけでなく遠距離での戦闘への適正もある武器なのでサイトをつけるのもアリ。

 KASTOV 545は近距離~近めの中距離では火力不足。だが、4発キル射程が約40mもあり多くの他ARが20m台で威力減衰する。20m~約40mの中距離では他ARに対して有利をとれることも多く活躍できる可能性がある武器だ。
 近距離戦はできるだけ避け、見晴らしの良い場所で立ち回りをするといい。

目次にもどる

アプデ

2022年11月のアプデで強化
・エイム速度が上昇

・アイアンサイトのADS時のグラフィックを改善。

目次にもどる

KASTOV 545のおすすめカスタム

ハービンジャーD20(マズル)
長所…消音(発砲してもコンパス赤点表示されずにすむ)
   弾丸速度
   射程距離
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の歩行速度
   エイム時の安定性

342MM SAKIN KL(バレル)
長所…移動速度
   エイム速度
短所…弾丸速度
   反動制御

マキーフR7ストック(ストック)
長所…ダッシュ速度
   しゃがみ時の移動速度
   エイム速度
短所…反動制御

コルウスマスターキー(アンダーバレル)
長所…アンダーバレルショットガン
短所…エイム速度

トゥルータックグリップ(リアグリップ)
長所…ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御

考察
 中距離戦での性能を高めつつ取り回しや近距離戦にも配慮したKASTOV 545カスタム。
 ハービンジャーD20で反動軽減を行っており、中距離の敵であれば短い連射を心掛ければ十分狙える。また消音も行っているので裏取りでも活躍できる。
 342MM SAKIN KL、マキーフR7ストック、トゥルータックグリップによりエイム速度などの取り回しも高めている。

 そして苦手な近距離戦対策としてアンダーバレルショットガンを装着。性能はワンショットキル距離が約9mでレートは約130RPM、マガジン弾数は4発で合計16発所持している。特に屋内戦では複数人きても返り討ちにできる場合もありかなり強力。

 建物の2階まで移動して撃ちたい場合やどうしても狭い場所を通らないといけない場合などに役立つ。特にサブにランチャーを持ちたい場合などにおすすめ。もちろん、サブで近距離戦対策ができる場合にはエイム速度が落ちるコルウスマスターキーは外して、他アタッチメントをつけるといい(個人的にはアンダーバレルのFSS シャークフィン90がおすすめ)。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top